カテゴリー別アーカイブ: 池井戸潤

挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない | 陸王最終回

こんにちは~ ♬
アンディーンノアのオーパ 伊藤です。

昨晩は、クリスマスイブ  😆
「陸王」は最終回~~!!

特に「日曜劇場×池井戸潤」のコラボドラマは、いつも僕の楽しみだ。

10月より始まった「陸王」は

一足のランニングシューズに、夢を見た人達の・・・

『 決して諦めない話 』

そして、陸王というシューズに、繋がれた人間たちの絆の話  😉

ドラマは小説とは、若干ストーリーも編集されて違っていたけど、話しにメリハリがあって、学ばせてもらった  🙂

最終回クロージングは、マッチレースでハラハラどきどきだった~  😉

1. 本当の負けは、挑戦することをやめた時。
2. 信じてくれた人達を裏切りたくない。
3. Never Give UP!!

毎回、学びたっぷりでありがとう~!! 来年もコラボドラマあるのかな?(笑)

続きを読む 挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない | 陸王最終回


「取引できない大きい理由は実績がないということですかね」?

今日の夜は、陸王第2話ーー!!

池井戸潤さんの小説は、会社の経営の参考になるのでよく読む。「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」
ほんと読んでいるとワクワクしてくる。
上記作品は、TBS系の日曜日の21:00~ 放送されて、毎週楽しみにしていた。

池井戸さんの小説、ドラマはいろいろな金融関係の無理難題の問題が取り上げられ、次々、解消していく。

話しの中心は、町工場や小さな会社

僕の会社と同一視して、のめり込んでしまう。

まるで小さい頃から大好きだった水戸黄門と同じよう。
悶々とした気持ちからスカッと解放される楽しさがある。

●水戸黄門のこのシーンと同じ感じなんだぁ~

「しずまれ、しずまれーー!! この紋所が目に入らぬか!!」
「こちらにおわすお方をどなたと心得る。」
「おそれ多くもさきの副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ」
「一同、ご老公の御前である。頭が高い控え居ろう」

このドラマ陸王も、池井戸さんの小説を連続ドラマ化された。
先週は、選挙だったので、1週明けての放送だ。
小説とは、少しストーリーの流れが異なるが、2話以降も楽しみ。

池井戸さんの小説、ドラマは、会社の経営の勉強になったりして大好きー!!

続きを読む 「取引できない大きい理由は実績がないということですかね」?