カテゴリー別アーカイブ: デザイン

神社のおもしろいとこはストーリーがあること(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

お寺とか?
神社とか?
パワースポットとか? 大好き~~ !!

僕は、どうして好きなんだろう?

お寺は、仕事柄「間が取れた」デザインに興味があった。

ここ数年は、高野山を中心に、お寺を楽しむことが多かった。
お寺が好きだったのは、建物の形状。仏像、庭のデザイン。

たとえば仏像であれば・・・大好きな「不動明王」!!
不動明王でも、いろいろな顔の表情、色、スタイルがあります。仏様だけでもいろいろあって楽しめるので仏像を見ているとこんな面で面白くて興味がありました。

昔は今のように便利な工具があったわけでもなく、すごい時間を掛けて彫られていたと思います。そんな時代だからこそ、すごいなぁ~ ここまでできるんだと思いを馳せながら楽しんでいました。

事務所から南海電車で南下していくと有名な住吉大社あります。

続きを読む 神社のおもしろいとこはストーリーがあること(笑)


僕がお届けしたいのは、モノじゃなく、デザインなのです(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近・・・

・僕のお届けしているものって、何だろう? 
・僕はどんなことでお役に立っているんだろう?

って考える。

・お店で使うPOPを中心とした販売促進ツール
・お店の売場の提案企画資料
・仕掛ける名刺
・販売促進ツールに使われる四コマ漫画 などなど

一年前は、お店の売場で使うPOP、リーフレット、チラシなどの販売促進ツールが中心だった。
と言っても、新たなデザインを起こすことは、少なくて、ほとんどが昨年、一昨年のデータの使い回し。

特にデジタルデータで渡していると、
何も気にされず、使用されているという現状。
だから売場の見え方も昨年とほとんど変わらないから、
新たな企画でニーズの発掘ができない現況だ~ (笑)

毎年、お客様の求めるものは、トレンド、時期、環境によって異なってくるもの。

続きを読む 僕がお届けしたいのは、モノじゃなく、デザインなのです(笑)


今年の創立記念日は「つながり」のありがたさを感じた日

こんにちはーー!!
売り切る売場仕掛人 オーパ伊藤です。

今回、急きょ応援していただいたみなさん、感謝でーす!!

「ありがとうございます~♬」

ほんと助かりました。
両親に、子供の頃からよく言われた言葉がある。
それが

「おかげさま」
「一事が万事」

という言葉だ。そして「感謝」
小さい頃から、そんな言葉を大切にしなさいと言われ育ってきた。

実は、先週、急きょ欠員が出た・・・
たまって滞っていた業務処理のため、怒涛のような日々。
朝が来たと思ったら夜。
まるで昼夜が直結しているんじゃないかと思うほど、早い時間の流れ。MACの知識不足も再認識した。

ペンで絵を描くのも好きなので、マックで絵を描くのもおもしろい。こんな機会が訪れたことに感謝して、楽しんでまーす(笑)

「あほちゃうか?!」って言われそうですが・・・

関西弁ですが、あほやからしょうがない(笑)
おかげさまで、ひとりではこなせない業務が、助けていただいたので処理出来つつあります。

「つながり」の「ありがたさ」「大切さ」に感謝したいほどです。
でも今回のことをいい例に、つながりのパイプを、もっと太くしていきたい。
そんなこと考えていると、同じような規模の小さなデザイン会社も忙しい時、同じように手が足りなくて困っているんじゃないかな?

業務を進めながら考えたことをブログにまとめてみました。

MACとデジタルPOP制作マシーン。なかなか手ごわい(笑)

続きを読む 今年の創立記念日は「つながり」のありがたさを感じた日


POP、チラシで大切なことは伝えることじゃない

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

今回はチラシやPOPの役割についてお話ししたいと思います。折り込みチラシや売場を見てると、できるだけ多くのコトをお客様にお伝えしようと言う気持ちは10分経験者としてわかります。でもお客様立場から見ると伝わってないんじゃないかな?と感じることがあります、そんなことをブログにまとめてました。

あるスーパーの春野菜売場で展開されているPOPは、いろいろな情報があっておもしろい。でも文字が小さくて残念ながら見づらくて伝わりにくい。

続きを読む POP、チラシで大切なことは伝えることじゃない


仕事には相応の価格必要!何でも安くすると必ずしわ寄せがくる!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

最近新聞を読んでいるとヤマト運輸さんの問題の記事をよく見ます。この問題はインターネット販売の拡大で、取扱量が急増して人手不足で運転手が十分に確保できず現場の疲弊が深刻化している。それとサービスに対する『対価』が合わなくなっているというニュースでした。
そんなことから均質化社会の中、企業経営においても横並び意識が強い中、この問題から考えて、ブログにまとめてみました。

先日、Amazonの商品をヤマト運輸さんに宅配していただいた。思わず「ご苦労様です。頑張って下さい」って声をかけてしまった。

続きを読む 仕事には相応の価格必要!何でも安くすると必ずしわ寄せがくる!


チラシは伝えるものじゃなくて、読まれて役割を果たすもの (笑)

こんにちは!!  売り切る売り場仕掛人  伊藤匠です

今週末もたくさんのチラシが入ってました。
ただ見てるとお客様に「うちの店、お買得商品満載だから買ってなのか?」伝えたいことがわからないー!!
同じようなチラシがこんなに入っていたら、普通のお客様は見ないんじゃないかな?! 私は興味があるので1枚1枚見るけど、でも内容がほぼ同じなのでうんざりしてくる。

そんなチラシは費用対効果を考えると『無意味!!』

チラシの役割はお客様に今週はこんな楽しい商品を揃えたので、見に行こうって興味を持ってもらうこと。そんな商品情報をお伝えして、お客様の「行動スイッチ」を入れること が大切だと思います。

やはりお客様に思わず行ってみようという気にさせるチラシそんなチラシについてブログにサクッとまとめていました

フォーマルファッション専門店2店のチラシです。お店はまったく違うのにメインテーマはいっしょ。お客様にどううつるだろうか?

続きを読む チラシは伝えるものじゃなくて、読まれて役割を果たすもの (笑)


チラシの「キャッチコピー」は見ていただくために大切!!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠 です。

新聞折り込みチラシも減ってきましたね (笑)
ポストに朝入っている新聞も、土曜日は分厚いですが、平日は、薄くなってきました。

●現在のようになった要因・・・

・新聞購読率の低下
・新聞折り込みチラシの効果がない

など言われています。でも広告代理店も仕事が必要なので、最近ではお店と違う業種のチラシが増えつつあります (笑)

●チラシの役割りは・・・

・お店を知ってもらうこと
・お店に来てもらうこと

なのに、今の新聞折り込みチラシでいいのかな?
それは仕掛人の立場から考えてみると、掲載内容が誰にあなたのお店の思いをお届けしたいのか? わからないからじゃないかな?
そんなことをブログにサクッとまとめてみました。

『こだわり』のお肉が100g当たり358円。『こだわり』って言葉にもうお客様がときめかないから効果が薄い。

続きを読む チラシの「キャッチコピー」は見ていただくために大切!!


ぎっしり商品がつまったチラシって、見にくくないですか?!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

1月2月って、年末年始にけっこうお金を使っているので お客様が財布の紐を締められるので苦戦する時です。
また寒いので買物に行くのも、なかなか出にくくて、冷蔵庫にあるモノで済ませてしまおうということが多い時期です。
そんな時期なので、新聞折り込みチラシも 「買って買って」 とお店の悲鳴が聞こえてきそうな商品ギッシリなチラシを多く目にします。
これでもか? って感じで、どこのお店のチラシにも目いっぱい商品が掲載されています。

そんなチラシを見て感じたことを、ブログにサクッとまとめてみました。

安いよ安いよって、声が聞こえてきそうなチラシ。どのお店のチラシも同じような構成だから、お客様には違いが伝わらない。

続きを読む ぎっしり商品がつまったチラシって、見にくくないですか?!


小さなことからお店や売場作りの応援します!!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

巷では、個を表現した 「ユニークな印鑑」 が流行っていますね。
会社で9月から始めた 「とんがるミーティング」 少しづつですが、 「実」 になり始めてきました。
「とんがるミーティング」では・・・

・個人の得意にしていること
・個人のやりたいこと

を生かせるような業務の展開ができないか?
ずっと考えてきました。USP塾発見塾でもお世話になっている山本先生にも、お力をお借りし、ご指導をいただきながら進めさせていただきました。
まだ始めたばかりなのですが、デザインのキッシーがやっていきたいという「ロゴ」。
今月、お会いした人にお話しをしたら、名刺と共にけっこう好評で、制作してほしいなぁー? って、声を掛けていただきました。
ほんとうれしいものです。そんな経緯を、ブログにサクッとまとめてみました。 (笑)

会社起業時から頑張ってくれている「キッシー」 このブログは、ロゴデザイナー岸田さんが主役です。

続きを読む 小さなことからお店や売場作りの応援します!!


「話し言葉」のPOPって思いがお届けしやすい (笑)

売場で買い物するたびに売場についているPOPを見るのですが、売場の方は、一生懸命売場に「商品名」「プライス」だけを表示したプライスカードを取付られています。

でも一生懸命した割りに、この効果ってどうなのでしょう?

別に売場から一掃しても売上は変わらないんじゃないか?

そんなことを考えてしまいます。
だって農産売場で言えば、白菜は「白菜」にんじんは「にんじん」さつまいもは「さつまいも」とうふは「豆腐」ってわかります。そんなことに一生懸命時間を費やしても、売り切ることにつながらないのです。そんなことをサクッとブログにまとめてみました。

dsc02415
「はくさい」「白ネギ」「くずきり」・・・って売場で商品を見ればわかります。だからB6サイズのプライスカードなんて、らおは売場にはいらないと考えます。はくさいなら 「今夜は白菜鍋でほんわか温まりませんか?」 とか? のPOPの方が、商品を売り切ることにつながります。

続きを読む 「話し言葉」のPOPって思いがお届けしやすい (笑)