「仕掛ける名刺」に変えてつながりができてます(笑)

こんにちは~♬
前回のブログでは「スペック名刺」についてお届けしました。

起業して6年間、こうすればお客様とビジネスでつながるんじゃないかと仮説を立てながら、5枚も名刺を作り替えてきた。

●結果は・・・
「電話もなし」
「問い合わせの連絡もなし」

さすがに単なるあいさつツールならもう名刺はいらないんじゃないか?

とまで考えました。
経費に敏感の中小企業なら経費の無駄削除したいものですね。
もし今、このブログを読まれている方はそんなことに悩んでおられる方かもしれませんね。(笑)

でも大丈夫です!!

「この人おもしろそうだなぁ~」
「この人ともうちょっとお話ししたいなぁ~」

と名刺交換した時に感じていただける「仕掛ける名刺」をお届けします
名刺にしても、SNSにしても相手に興味を持ってもらわない限り、それ以上のつながりはないわけです。

仕掛ける名刺にして一番おもしろかったのは・・・

●スタッフが楽しんでいるコト。
●打ち合わせでの、お客様のあふれる笑顔が見えるコト。

作る側、使う側が楽しい気持で作るから、そんな気持ちが言霊のように名刺に表現されちゃうんでしょうね(笑)

仕掛ける名刺のヒントは、日々お客様にお届けしている売場のこんな手書きPOPにありました。(笑)

トマトが大好き!!
特に、甘いフルーツトマトが、いろいろな食感、味が楽しめてみなさんにもおススメです。
トマトは健康にもいいって、よく聞くし・・・
僕の晩御飯のスタートは、トマトをまず2,3個食べてスタートです(笑)

トマト好きが高じて、会社帰りに、フラッとお店に立ち寄って、トマトを買って帰ったりします。
お店のPOPなどの販促ツール、チラシなどを制作している仕事柄、お店で買い物をすることでは苦でもなく、逆に商品やPOPを見るのが大好きです。

ブログで何回かお話ししましたが、お店の売場のPOPと言えばたいはんが「商品名」「プライス」だけの『スペックPOP』が中心です。

僕が好きなPOPは、画像のトマトの「スウィーティア」のようなPOPです。
こんなPOPを僕は『仕掛けるPOP』って定義付けしています。だってスウィーティアだけではありませんが、こんなPOPを僕は読んでいるうちに、

つい商品を手に取って、カゴに入れて、レジを通って、商品を買って、食べて、また買っている ことがあります。

こんな一枚のPOPで売場で足を止めて、
「おいしそうだなぁ~」「おもしろそうだなぁ~」「やっぱりほしいなぁ~」そして購入してリピータになっている。(笑)
そんな仕掛けが実は、POPの中に満載されているからです。

仕掛けるPOPの「買わす力」「人を集める力」を信じて、日々お客様にお届けしています。

POPにも「スペックPOP」「仕掛けるPOP」2種類あると考えると・・・

●今までの「会社名」「役職」「名前」「連絡先」だけの名刺「スペック名刺」
●スウィーティアのPOPのようにお届けする情報を考えた名刺「仕掛ける名刺」と二つあるんじゃないかな?

これは仮説でーす!!

日々お届けしているPOPの構造を名刺に取り入れようと仮説を立てて、まず自分の名刺で検証してみました。

こんな感じ。

そうすると今まで、名刺交換の場が・・・

長くて15秒くらいだったのが、2~3分くらいになりました。

名刺交換の場の時間と人の記憶は比例する

セミナーなどでたまたま会ったりすると、逆に声を掛けてもらったりするようになりました。

今までのスペック名刺は、単なるあいさつツールの役割を果たしていたのですが、つながっていくということでは欠けていたんだと実際使って感じました。

僕の名刺も評判がよかったので、スタッフの名刺も作ってみました。(笑)

ケイは名刺交換の場がイヤでたまらなかったのですが、話しが弾むので、進んで行くようになりました。
ロゴデザイナーキッシーは、デザイナーから「LOGOデザイナー」に変更しました。

他にも作ったのですが・・・
ふたりとも名刺交換しても、けっこう話しが弾んでいました。

「会社名」「名前」「連絡先」だけのスペック名刺では、あいさつ程度の話しで終わっていた。
でも仕掛ける名刺にして・・・
例えば、総務業務をこなしているケイであれば、直接、ビジネスにつながることもなかったので、名刺交換の場を苦手にしていた。でもこの名刺にして、お客様と話す時間も長くなり、

「苦痛が、楽しい時間になった」

キッシーは、今までは単に「デザイナー」という役職だった。
お客様からも名刺交換する時に、「何のデザインができるの?」とよく言われた。
でも「LOGOデザイナー」に変更したことで
お客様と話しが弾む。

「どんなLOGOが好きなの?」
「作ったLOGO作品見せてとか?」

こんな話しを名刺交換しながら進められるようになりました。
ひとつ言えるのは、役職名をとんがらせたからと言って、他のデザインの仕事がなくなるわけではないということです。
付随してお声掛けいただきます(笑)

そして少しづつですが、

会社に見積もりの問い合わせとか?
デザイン面の相談とか?

興味を持っていただいて、お話しを聞いていただけるようになった。

現在は、大阪の北浜にある「よし富」という鍋のおいしいお店の 名刺&ショップカードの機能」 を持ち合わせたカードの制作を進めさせていただいてます。

そんな仕掛ける名刺のお話しをセミナーでお届けしようと考えています。セミナーでは、ブログではお伝え出来なかった
仕掛ける名刺の「実例」「内容」「構造」などをお届けします。

前回のセミナーはこんな感じ。

セミナーの後半の時間では、みなさんにペンを持っていただいて、実際名刺のイメージを作ってお持ち帰りいただいてまーす。

《開催日時》
2017年11月30日(木) 14:00 ~ 16:00

《開催場所》
おおきに会議室 
(大阪市中央区瓦町4丁目4番7号 REBANGA御堂筋本町ビル)
※駐車場及び駐輪場はご用意しておりません。

《定員》
6名 (※応募多数の場合は先着順で決定。)

《料金》
3,000円 (※セミナー当日にお持ちください。)

《お申し込み方法》
Facebookイベントページより参加表明して下さい
後ほど、事務局より質問事項を連絡させていただきます。

明日からビジネスがつながって楽しくなる「仕掛ける名刺」の仕組みを大公開しまーす!!