カテゴリー別アーカイブ: 仕掛ける売場

農産売場の売上が昨対20%ダウンなんですけど?

こんにちは~ ♬
アンディーンノアのオーパ 伊藤です。

週末は寒かった~!!
寒い時は鍋に限るってとこですが、葉物野菜がめちゃ高騰してる。昨日、レタス買いに行ったら、

1玉 498円~~ 😯 

「え~~? うそや~~!」 😯 

って感じ。1玉 398円なら見たことあるけど・・・
この価格じゃ~余程、レタスが必要でないとだるまさん価格や!

朝、メッセンジャーを見ると・・・

農産売場を担当しています。 昨年売上が580万円で、今年は460万円でした 昨年売上に対して、120万円もダウンって、年末に向けてどうなのでしょう?

こんな質問をもらった。この質問から考えられることをまとめてみた。

1. お店全体の客数はどうなのか?
2. 野菜価格が高騰している現状。
3. 売場の仕掛けの作り方。
4.  お客様に届けるモノを明確に。

生鮮商材には、相場がある。売場の担当の人は、しっかりアンテナを張って、予想するのも楽しみの一つだ(笑)

続きを読む 農産売場の売上が昨対20%ダウンなんですけど?


ネットショップの「あと1品」のこだわりをリデザインしちゃえ(笑)

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

Amazonは、便利だからしょっちゅう利用する。
何といっても、欲しいモノが見つかる。かつ手に届くのが早い。
だからAmazonは、困った時の神頼みみたいな感じ。

でも書籍は、事務所から5分のところにジュンク堂なんば店があるので、そちらで購入することがほとんど。
やはり本は、手に取って、内容を確認しないと買わない方です。

そんなAmazon含むネットショップですが・・・
いろいろな工夫をして、ついで買いを促進していることに気がついていますか? そんなサービスを使い勝手もあって、利用している人もいるでしょう。

こんなアイデアをリアル店舗版にリデザインして展開して見たらどうでしょう?

・一般小売店
・飲食店
・美容室
・サロン などなど

お客様に足を運んで来ていただくお店で、リデザインするだけで活用できちゃうのです。

1. 「ついで買い」は、コンビニの客単価アップの仕掛け。
2.  Amazonの「ついで買い」促進仕掛けは、こんな感じ。
3. リアル店舗用に、リデザインして展開しよう。

Amazonで検索するだけで、欲しい商品がすぐ表示される。

続きを読む ネットショップの「あと1品」のこだわりをリデザインしちゃえ(笑)


獺祭が正規の値段で楽しめるって、ありがたいこと!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

昨日、新聞を見ていると、山口県・旭酒造さんの新聞一面使用の広告に目が止まった。
旭酒造さんと言えば「獺祭」で有名だ。

「お願いです。高く買わないでください。」

というキャッチコピー。

●お酒って・・・

・生産数の少ないプレミアム商品
・人気ですぐに売れてしまうお酒

って、なかなか手に入らない。また取り扱っているお店も限られている。そしてお店のショーケースを見て、高価な価格に驚く。

でも価格が高騰するのは需要と供給が、イコールになっていないからそんなことが起こる。お店での商品が足らないから、値段が高騰していく。

現在問題になっているチケットの転売問題と同じだ。
観たい音楽LIVE、スポーツ観戦など、買おうとしてもチケットが手に入らない。
でも観たいのだから、相応の値段であれば、高い値段で買っちゃう~

お酒は大好き~!!
美味しいお酒が、普通の価格で楽しめる。

旭酒造さん、ありがとう~!!

1. お店時代に経験した価格。
2. 価格が高くても買う心理。
3. 利益を改善するには、お客様に喜んでもらうことを探すコト。
4. お酒売り場で、出来るついで買いの仕掛け。

獺祭って、大手スーパーなどでは、けっこうな値段で売っている。 続きを読む 獺祭が正規の値段で楽しめるって、ありがたいこと!


12月売上確保するには、買上げ点数を増やすコト。

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

週末は冷え込みましたねぇ~!!
寒いのでちゃんこ鍋でも楽しもうっと思って、ちゃんこのつくね、鶏肉などを買いながら、売場をフラッと歩いてきました。
食品売場だけでなく、ファッション、インテリアなどの売場も見ながら歩いていて感じたのが・・・

「これがほしい」という目的買いのモノしか売れない売場

簡単に言えば、チラシ商品しか売れなくて、売場の8割を占める常備品が売れない売場だなぁ~?
12月というと、自分ならもっと常備品売場に手を入れて、変えちゃうけど?

それはどういうことか? と言うと、ついで買いにつながる売場にするってこと。
お客様数が少ない中、買上げ点数を上げて、売上を確保する売場にしちゃうってことです。

だって、売場の8割を占める定番商品、レギュラー商品って言われる商品が動かないともったいないじゃん。
単なる品揃えなら、売場のシェアを下げるべきだ。

そんなことを考えて、展開を仕掛けていこうということ。

1. 売り上げ点数を上げて、売上を確保する。
2. クロスマーチャンダイジングの大切さ。
3. ついで買いには、POPをきちんとつけて。
4. ついで買いの仕掛けを考えるっておもしろい。

そんな大好きな仕掛けのことお届けしますね。

食品を販売しているお店は、どこも入口にフルーツが並べられている。でもボリュームはあるけど単体販売だ。それにプラスする商品を置く展開大好きです。

続きを読む 12月売上確保するには、買上げ点数を増やすコト。


今、消費は踊り場。踊ると扉は開く(笑)

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

先日、株式会社スタディオンさん主催の
(株)ゼロファーストデザイン 代表取締役の佐戸川先生の「世界のインテリアトレンド&最新キッチンから学ぶ」セミナーに参加させていただきました。

佐戸川先生は、世界のインテリアデザインのエッセンスやトレンドを長年見てこられた経験から卓越したデザイン性と先見力観点からお話しいただいた。

セミナーでは、4月にイタリアのミラノで行われたミラノサローネ国際家具見本市を動画で紹介していただき、デザイン傾向についてお話しがあった。やはりインテリアの見本市は、動画でお話しをいただけると内容が理解しやすいし、イメージしやすかった。

●どうしてか? というと・・・
・インテリア家具は、立体物であること。
・家具を設置したシーンをイメージしてもらうこと。

そんなことから動画の方が家具のフォルム、大きさなどを確認しやすかった。

●デザイン傾向は・・・

1. 新作と旧作のデザインの融合から新しいものを生む
2. マーケット戦略による中華圏に好まれるデザインが増えている
3. アート的商品の増加

という世界視野のお話しをお聞ききできて、とても有意義な時間を過ごせた。そんな機会を作ってくれたスタディオン(株)のみなさんには感謝です。ありがとうございます。

セミナーでは、ミラノサローネ国際見本市の様子に基づいて話されたので、インテリア売場はお手伝いしたことがあるので、とても勉強になった。

続きを読む 今、消費は踊り場。踊ると扉は開く(笑)


売りたいモノは1点に絞ろう!!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

よく飲食店の前にあるサンプルメニューが入っているショーウインドー? だったかな?

お店に入る前にショーウインドーを見て・・・

「これおいしそう~♬」
「これ食べたいなぁ~♬」

って考えたりするものですよね。
ショーウインドーのサンプルの良し悪しで・・・

このお店に「入ろう」「他のお店を探そう」

って分岐点になったりするもの。
ショーウインドーのすべてのサンプルが目立たなくても・・・

うちの店なら「これだーー!!」

っておススメするものが伝われば、お客様をキャッチすることができる。

あるお店のショーケース。料理のほとんどが「おすすめ」です。ちなみにお好み焼き屋さん。

続きを読む 売りたいモノは1点に絞ろう!!


流行っているお店はチャンスを拾ってる!!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

お店では、売れない、売れない、売れない・・・
お客様は、不要なモノはいらない、いらない、いらない・・・
こんな時代になってからけっこう経過した。

ずっとお客様とクロスせず、平行線のまま推移してるんじゃないかな?

でもねぇ~!!
先日の大阪の北浜の「よし富」さんじゃないけど
流行っているお店は、予約しないと入れないお店がある。

どこが違うの? 

ってよく聞かれるけど、それは

「自分のお店のお客様にLOVEしてるか?」

ってことなんじゃないかな?
僕もお店で買物していていつも思うのです。
お店がお客様の方に顔を向けていないなぁ~?

食器棚から引っ張り出してみました。小皿は、まだまだいっぱいあります~(笑)

続きを読む 流行っているお店はチャンスを拾ってる!!


動物園から学ぶ「お客様に園内どう歩いてもらうか」?

今年も天王寺動物園で「ハロウインナイトZOO」を
10月21日、22日、28日、29日で行っていた。
昼間は動かない夜になると動物たちが動くので、29日に行こうと思って、楽しみにしていた。でも今週も台風来襲ーー!!

強烈な先週の台風のイメージがあったので、警報は出ていなかったが、しょうがないとあきらめた。
断念したら、思ったより雨も早く上がって、風も強くなかった。残念ーー!!

去年、ナイトZOOに行った時は、夜で足元も見にくいので、動物園では、通路を一方通行にしていた。これはお客様の安全確保のためで、来園者の多さを見たら、必要性を感じた。
要は、お客様の回遊する方向をワンウェイコントロールしていた。

ワンウェイコントロールは、ナイトZOOが始まる時間に、コーンを立てて、警備員も配置して、お客様を誘導していた。

「こちらからは、アフリカサバンナゾーンには入れません」

ってな感じで。
スーパーもこの業態が出来た頃は、ワンウェイだった。

動物園、水族館もお店と同じように園内をどう歩いてもらうか?
これ大切ですよね。

僕は、動物園・水族館に行くと、3時間くらいお客様の流れを見てウロウロしてる。(笑)
こんな風に動物園も水族館も、お店に生かせるようなことがけっこう学べる。
動物園から学んだ客導線のお話しでもお届けしようっと(笑)

昼間は寝ている虎も夜は動きは活発だった。活発に動く動物はやはり楽しい。

続きを読む 動物園から学ぶ「お客様に園内どう歩いてもらうか」?


飲食の料理、動画撮影してもらうと伝わり方が違う

こんにちはーー!!
売り切る売場仕掛人 オーパ伊藤です。

最近、お店で食べることが多くて、気づいたことがあります。
それは出てきた料理を撮るシャッターを切る音が、以前より感じる頻度が多くなったことです。

あっちこっちで「カシャ」って音がする。
インスタグラム、Twitterのお昼時の投稿を見ると昼ごはんの料理の投稿が多いので上げられるんだろうなぁー。
私もその一人で気に入った料理だけ、写真とちょっと言葉を添えてあげるようにしている。

その写真を見て、そのお店を訪れるなんてことも当たり前になってきた。そんなことを考えると、これからお鍋が活躍する季節。動画撮影してもらえば、もっとシズル感が伝わるじゃないかな? そんなことブログにまとめてみました。

続きを読む 飲食の料理、動画撮影してもらうと伝わり方が違う


伊勢シーパラダイスで感じた「誰にお届けしたいのか?」思い大切だ!

こんにちはーー!!
売り切る売場仕掛人 オーパ伊藤です。

昨日は、伊勢シーパラダイスの手描きPOPについて感じたことをまとめました。手描きPOPのことをまとめながら、もうひとつ気づいたことがあります。

それは恩寵上野動物園のパンダ館と同じ。
仕掛けが入口にあるということです。
このブログの下にリンクをつけておきますので、パンダ館のブログ、よかったら見て下さい。

どんなことかと言うと・・・

伊勢シーパラダイスの入口にも「夫婦岩水槽」というパワースポット水槽 が設置されている。
パワースポットと命名されているように、人が集まってくる。
それも水槽の前に鳥居まで設置されている。
そんなことを考えてブログにまとめてみました。

入口の夫婦岩水槽には「縁起の良い魚」が回遊している。ほんとパワーが授かりそうな(笑)

続きを読む 伊勢シーパラダイスで感じた「誰にお届けしたいのか?」思い大切だ!