カテゴリー別アーカイブ: アンディーンノア

データをデザインすることはわかりやすく伝えるコト

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

現在は、情報があふれすぎて、困っている時代。
先日、新聞で紹介されていたけど・・・
1万人アンケート調査で「情報が多すぎて困る」という人が

全年代で約7割を占めている!!

という結果だそうだ。
●これだけスマホが普及すると

・自分が知りたい情報がその場で集めやすくなっている。
・情報が多すぎて「お疲れ」という傾向が高まっている。

要は、情報疲れを起こしかけているということ。
僕も単なる本、商品カタログに載っている情報は、わからないことが多くてあまり好きじゃない。

以前、僕のブログでお届けしましたが・・・

情報を整理してデザインしてお届けする僕です

単にデータをお届けするのでなく、僕自身もわかるように整理して、そこにデザインを加えてお届けするのが好きです。
僕がわからないことをお話ししても、せっかくの情報を資料にまとめてお届けしても興味を持ってもらえない。

●たとえば・・・

・箇条書きの羅列
・数字の羅列
・グラフの羅列

そんなデータだけを並べて、お届けするのは大嫌いな性格です。
参考にされず、次の日には、名刺と同じように、机の引き出しの中で二度と使われない資料になる。

そんな無意味な無駄な時間過ごしたくもない

秋口から始めた「仕掛ける名刺」もお陰様で依頼は好調でありがたいことです。仕掛ける名刺も、まずその人の価値を掘り下げて、名刺交換されるお客様に伝わるように作り込むので、少し時間がかかる。

ありがたいことに、すぐに増刷もいただいて
どんどんお客様とつながって、みなさんの仕事が輝いていけばいいなぁ~  😉

先日から動画編集を僕自身もやり始めた。
今のソフトはよく出来ているので、ネットで使い方の情報を見ながら編集が出来る。動画編集しながら感じたことをまとめてみました。

1. データは、単に見るだけでなく、観点を変えれば違った顔が出る。
2. データは比較して、問題点を認識するコト

動画編集というと難しく感じるけど、ソフトも使いやすくなっているので、何となく少しづつ編集能力が進化しているって感じ。(笑)

続きを読む データをデザインすることはわかりやすく伝えるコト


人の振り見て我が振り直せ(笑)

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ 伊藤です。

「人の振り見て我が振り直せ」って言葉、昔の人、良く言ったものだ。みんなが「はっ」と共感する言葉だから、今も残っているのだろう。
月一のコンサルで先生が来た時に

「オーパ、それはモノ売りだ!!」

ってよく言われる。いつも

「え」!!

って思う。どこがと思いながら・・・
そう指摘してくれる先生にいつも申し訳ないと思う。
直そうと思っているけど、直せない。
そんな発想につながっていく。
今まで、お店でモノを売ってきた人間だから、その発想の転換がなかなかうまくいかない。

先日、事務所にPOPの相談に来られたお客様で、格言のような経験をしたので、そんな話しを届けようっと(笑)

1. 事務所でお話ししていると何気なくモノを売ってこられたお客様の話し。
2. 買ってとは言わないけど、態度でわかる。
3. やっぱモノ売りは嫌だなぁ~!!

年末はお客様も増える時、お店は商品を売り込みたいからプライスカードの乱立。そんな状況がお客様とのつながりが出来ないことにつながっているのでは?

続きを読む 人の振り見て我が振り直せ(笑)


12月は、今年の検証、反省!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

2017年も残すトコ、あと20日ほどになってきた。
この時期になると、今年を振り返って、来年を考える時期。
会社の決算月でもないのに、新年と思うと区切りとして考える習慣がある。

今年は、スタッフの出入りが、活発だった。
人回転率は、どの会社に負けないくらい急回転して入れ替わった。最悪だった(笑)

人がどうとか?こうとか?関係ない。 自分の責任!!

お店で売場を作っていた頃・・・
新しい商品を導入したり、売場を変更した時は、
「お客様の動き」「商品の動き」を自分の目で見て、検証して、売場の手直しして、売上をアップしてきた。

そんな部分が欠けていた。
2017年、焦りは禁物と思いながらも、新しいコトをしても、結果が出せなかった。

こんなことを考えていると・・・

「あったりめぇーだ! ばぁーか!」

って、ROOKIESというドラマで、市原隼人が演じたピッチャーの安仁屋がよく使っていたこの言葉を思い出す。

現在、苦戦しているお店の方も、情報の速さに絵が描けずに困っている方の参考になるかも。

1. 他人頼りの正解探し。
2. 最終判断は、自分だ。他人のせいにしないコト。
3. 新しいコトを始めたら、きちんと結果検証するコト。
4. 2018年は、結果を弾き出す。

続きを読む 12月は、今年の検証、反省!


1分30秒の映画予告編は、1点突破な伝え方だ!!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

映画、大好き~♬
見たい映画があれば、気楽に劇場に行っちゃう方です。

昔は、映画を観るとなると・・・
大阪やったら、梅田、なんばまで電車に乗って行かないと
映画館はなかった。
ちょっと遠足気分で出掛けてついでに買物と言った感じだった。
最近では、あっちこっちの大手ショッピングモールに隣接するように映画館が設置されるようになった。
お陰で気軽に映画館で楽しめるようになった~♬

こんな環境は、ほんとありがたいコト。

つくづく感じるのは映画が身近になった。
それと昔は、人気映画なら並んで待つこともあったけど、それがなくなった。ほんとストレスクリア~♬
朝一にいけば、映画館内も空いているし・・・(笑)

●どうして映画が好きか?

・ ワクワクして楽しいから・・・
・ 僕が経験したコトがないシーンが経験できる感じ。
・ 話し方、表現の仕方の勉強になるから。
・発想、イメージ作りの参考になる。

映画って、一時期、低迷していたけど、回復したね。
お陰でいろんな映画が見れるので勉強になる。

今回、山本先生のセミナーの予告マンガ動画を作らせてもらった(笑)
作る前にいろんな映画の予告編を片っ端から見た。
見ているうちに、構成の仕方、表現の仕方などでとても勉強になった。それぞれの予告編って「伝えるコト」を絞り込んで作らていた。

そんな予告編を見て、お店で流れる動画を思い出した。
お店のPOPは15秒の勝負!!
そんなこと考えると、お店で流れる動画のワンカットが長すぎるんじゃないか?だって立ち止まってみているお客様は見かけたことないから~!!

スタッフとわいわい言いながら、初めて作ったパラパラ動画。ほんと楽しかった。

続きを読む 1分30秒の映画予告編は、1点突破な伝え方だ!!


お客様があなたを名指しで買物に来てくれたらうれしくない?

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

ふと机の上の電話を見て思い出したのが、お客様のクレームだった。
事務所の電話の交換から「お客様からです」と引き継がれた時・・・

●電話内容が・・・

・商品の問い合わせ
・商品クレーム
・スタッフの応対クレーム

なのか、わからず、受話器を取るとちょっとドキドキしてた。
受話器を取るなり、お客様の電話の第一声の口調で、どれなのか、わかる。

クレームって、今の会社でもイヤなモノ。
でも僕がそんなに偉い人でもないのでクレームは来て当然。

クレーム処理で大切なのは、
まず相手の伝えたいことをしっかり聞く。
そしてわかる範囲で、自分が伝えたいことをしっかり伝える。

どちらにしてもクレームは、初めは感情論!!
お客様に合わせて、反論していると治まるモノも治まらない。

お客様からのクレーム イヤなものでした。でも応対の勉強と思えば、後々生きてきます。

続きを読む お客様があなたを名指しで買物に来てくれたらうれしくない?


「取引できない大きい理由は実績がないということですかね」?

今日の夜は、陸王第2話ーー!!

池井戸潤さんの小説は、会社の経営の参考になるのでよく読む。「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」
ほんと読んでいるとワクワクしてくる。
上記作品は、TBS系の日曜日の21:00~ 放送されて、毎週楽しみにしていた。

池井戸さんの小説、ドラマはいろいろな金融関係の無理難題の問題が取り上げられ、次々、解消していく。

話しの中心は、町工場や小さな会社

僕の会社と同一視して、のめり込んでしまう。

まるで小さい頃から大好きだった水戸黄門と同じよう。
悶々とした気持ちからスカッと解放される楽しさがある。

●水戸黄門のこのシーンと同じ感じなんだぁ~

「しずまれ、しずまれーー!! この紋所が目に入らぬか!!」
「こちらにおわすお方をどなたと心得る。」
「おそれ多くもさきの副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ」
「一同、ご老公の御前である。頭が高い控え居ろう」

このドラマ陸王も、池井戸さんの小説を連続ドラマ化された。
先週は、選挙だったので、1週明けての放送だ。
小説とは、少しストーリーの流れが異なるが、2話以降も楽しみ。

池井戸さんの小説、ドラマは、会社の経営の勉強になったりして大好きー!!

続きを読む 「取引できない大きい理由は実績がないということですかね」?


今年の創立記念日は「つながり」のありがたさを感じた日

こんにちはーー!!
売り切る売場仕掛人 オーパ伊藤です。

今回、急きょ応援していただいたみなさん、感謝でーす!!

「ありがとうございます~♬」

ほんと助かりました。
両親に、子供の頃からよく言われた言葉がある。
それが

「おかげさま」
「一事が万事」

という言葉だ。そして「感謝」
小さい頃から、そんな言葉を大切にしなさいと言われ育ってきた。

実は、先週、急きょ欠員が出た・・・
たまって滞っていた業務処理のため、怒涛のような日々。
朝が来たと思ったら夜。
まるで昼夜が直結しているんじゃないかと思うほど、早い時間の流れ。MACの知識不足も再認識した。

ペンで絵を描くのも好きなので、マックで絵を描くのもおもしろい。こんな機会が訪れたことに感謝して、楽しんでまーす(笑)

「あほちゃうか?!」って言われそうですが・・・

関西弁ですが、あほやからしょうがない(笑)
おかげさまで、ひとりではこなせない業務が、助けていただいたので処理出来つつあります。

「つながり」の「ありがたさ」「大切さ」に感謝したいほどです。
でも今回のことをいい例に、つながりのパイプを、もっと太くしていきたい。
そんなこと考えていると、同じような規模の小さなデザイン会社も忙しい時、同じように手が足りなくて困っているんじゃないかな?

業務を進めながら考えたことをブログにまとめてみました。

MACとデジタルPOP制作マシーン。なかなか手ごわい(笑)

続きを読む 今年の創立記念日は「つながり」のありがたさを感じた日


希望があるから「売り切る」ことが出来る | ちょっと今から仕事やめてくる

今回は、ベストセラーできっと多くの「働く人」が読んだんじゃないかな? その本は・・・

『ちょっと今から仕事をやめてくる』

会社で働く人の視点で書かれているのですが、会社を実際、経営している人が読んでも楽しめて、考えさせられる本じゃないかな?

そんな本の映画化!!
ずっと楽しみにしていました。

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

今週も土曜日の映画デー楽しんだーー!!
くずはモールのTOHOシネマは、封切りでもあまり混雑していないので、けっこういい場所で見ることができるので最高です。(笑)

●ちょっと今から仕事やめてくる 予告編

 

映画は、自分のフィルターで感じながら、偽体験ができるので最高です。
このブログも自分フィルターにはめてお話しするので、ちょっと他の方とブログの内容も違うかも(笑)
いや・・・違うんじゃないかな?! おゆるし(笑)

福士蒼汰演ずる「ヤマモト」視点で、映画はまとめられていたんじゃないかな?いい映画だった。

続きを読む 希望があるから「売り切る」ことが出来る | ちょっと今から仕事やめてくる


減るものがなければ、安売りが悪いわけじゃない(笑)

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

デザインや企画などの制作の打ち合わせをしていると・・・

「この見積価格なんとかならんのか?」

と言われることがあります。
作業が減ったわけでもなく、品質も維持で、時間だけかかる。
そんなことを考えると、一生懸命頑張ってくれているスタッフに申し訳ないと感じる。

ただ、ただ「価格」だという。

無理というと、相見積もりまで取られる。
こんな打ち合わせからは真っ先に脱却することにしました。

お客様に「価格」だけじゃないものお届けしたいから(笑)

これと同じようなことがお店の売場にも起こっている。
そんなことをブログにまとめてみました。

商品の価格はほとんど変わらない。最近、コンビニも価格を崩し始めました(笑)

続きを読む 減るものがなければ、安売りが悪いわけじゃない(笑)


自分の『価値』を伝えることは表現一つで変わる(笑)

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

来月17日に、北摂インキュベーションセンターsecond Mにて

第1回 『個』発見 LIVE

をさせていただきます。

お陰さまで、参加お申し込みも、いつもより早く埋まっているようです。
現在、このブログを書いている時点で・・・

残席 『4』

この数字は、いっしょにお話しされるおふた方のお陰ーー!!
そんな場でお話しをさせていただけるので、ほんとありがたいことです。

●参加ご希望の方は、下記から早めにお手続きを・・・

●参加お申込みページ
https://www.facebook.com/events/253110335152028/

先日、事前にお話しされる小林さん、山下さんとどんなことをお伝えするか? 顔合わせがてら、お会いさせていただきました。
その時のお話しからブログにまとめてみました。

先日の『春のおもてなしイタリアンと心に花咲くハーブティー講座』の後に少し、予告のお話しさせていただきました(笑)

続きを読む 自分の『価値』を伝えることは表現一つで変わる(笑)