あなたのやりたいことを見つけるポイント4個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

この会社を起業して
数十人のスタッフといっしょに業務をこなしてきた。

● それぞれのスタッフを振り返って思うのは・・・

・楽しく仕事をしている人
・収入を得ることがメインの人
・毎日、つまらなさそうにただ仕事している人

いろいろな人のお世話になって、おかげさまで今がある

そして今、アンディーンノアという方舟の
進む進路の舵取りを大きく変えた(笑)

この時期にふとスタッフの顔を思い出したら、
いっしょに仕事をしていた時に、その人の独自の価値に
注視して仕事をしていたら、
もっとお互い楽しく仕事ができたかも?

自分のUSP(独自の価値)を知って
生かして、人生を楽しむ

ことが大切だなぁ~ ♬

自分の独自の価値って、小さい頃の記憶に眠っていたりするもの(笑)

ピーク時に14人いたスタッフも、
今は育休取得中のスタッフ+僕を含めて、4人になった。

14人のスタッフには、いろいろな方がおられた

・制作依頼に工夫しながら楽しくデザイン制作していた人
・ただひたすらに残業を80時間くらいしてデザイン今一の人
・PCにつまらななさそうに一日向き合っていた人 などなど

いろいろな人がいた
日々、独自の価値を注視した名刺を作りながら、感じるのは

その人たちの価値に気づいてあげれれば
もっと違った会社に育っていただろうなぁー!! 

ってことが反省点!!
そこに気づけば、採用の視点も変わって
かぶっていた仮面にも気づいただろうなぁー (笑)

そんなことを思い出しながら考えると・・・

「やりたいことに気づくポイント」

について、お話しすれば、何かの参考になるかな?
と思い、4つのポイントについてお話ししていきます。
自分のやりたいことにはまる人生を歩んでいくと楽しいはず

名刺の制作で、依頼された方の話しを聞きながら
現在している仕事との乖離を聞くと「かわいそうだなぁー?」
って思ったりします。

1.喜びを感じること

日常のルーティン、趣味、仕事で、これやっていておもしろい。
お話しを聞いていると、よく思い出されるのが、小さい頃から続いていることに思いっきり喜びを感じることが多そうです。
もしかしたら、それを生かせるような仕事があれば、適職かも?
こころからわくわくして興味があることを一度考えてみて下さい。

2.自分はこれが得意だと感じること

特に趣味から考えると、これは得意だと感じることは多いのではないでしょうか? 趣味って、やっていて自分自身が楽しいので、自分なりに考えて工夫していることもあったりするものです。それがけっこう独自の価値にもつながって、自分がこころから楽しめるものになったりするものです

3.そのことに自体に価値を感じること

よく「意義」って言葉で言われたりするのですが・・・

たとえば
・運動することの「意義」
・参加することの「意義」
・働くことの「意義」
こんなこと言ったりしませんか?

つまり自分のやっていることに関して
価値を感じていること

さらっと流れることより、自分のこころの中で
何かを感じていること・・・

興味あるやりたいことであるはずだと考えます。

4.価値があると思うこと

これをすることで周囲の役に立っているとか? 社会貢献しているとか? 第三者に対して、貢献して価値をお届けしているようなこと。

そんなことから、まず自分のやりたいこと
僕のように年をくっていても自問自答して、やりたいことを発見することで、自分が活き活きして、活き活きする人って、やはりステキな人が多いので、みなさんから愛される

手段、目的のために過ごす人生ではなく
楽しくわくわくする人生を進みたいものですね(笑)