USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、USPって言葉を巷でもよく耳にするようになった。
でもどれだけの人が
USPの言葉をわかって使っているか? 疑問だなぁ~ (笑)

でもUSPって言葉が飛び交うほど
興味を持たれている方が確実に増えているのも事実!!

USPって、Unique Selling Proposition の略語で
訳してみると「独自の売りの提案」ってこと

USPは、1940年代に、広告キャンペーンを
ロッサー・リーブスと言う人が「成功した広告キャンペーン」
の結果を分析したところ成功した広告キャンペーンには、共通した要素があることを提示しました。

それがUSPです。
よくキャッチコピーと混同されたりしますが、僕は、考えれば考える程、キャッチコピーとは違ったモノで

「 抽象的なモノではなく、本質的なモノ 」

であるように思います。

ロッサー・リーブスは、

USPには3つの定義

があると言ってます。

1.広告はすべて、消費者に対して提案をしなければならない。読む側に「この製品を買えば、こんな利益が手に入ります」
2.その提案は、競争相手が示せない、もしくは示せないものでなければならない。それは独自でなければならない。
3.その提案は、数百万の人々を動かせるほど強力でなければならない。
※「USP」 ロッサー・リーブス (海と月社)から引用

今、お手持ちの名刺が手元にあれば、ぜひ見て考えて下さい。
どうでしょう?

名刺交換で、ファーストアプローチが成功すればいいものですね。

USPは、専門用語ではないのです!!

誰でもが理解できる言葉で、他の競争相手が使わない言葉でなければならないのです。
最近、ある経営者の集まる会に参加させていただき名刺交換を
しながらお話しをさせていただくのですが・・・

・VMD
・ポートフォリオ などなど

自分の仕事の中で、普通に使っている言葉が
他業種の人からすれば、意味が伝わらないのです。
USPは、3つの定義にプラスしなければならないのは、

誰でもわかる言葉じゃないといけないのです。

初めてお会いして
名刺を交換した時に感じるのは、
大きな会社の名刺と同じように「会社名」「氏名」「連絡先」
しか名刺で記載されている情報が実に多いということです。

紙を分厚くしようが、二つ折りにしようが、

情報がなければつながりようがないのです(笑)

それはホームページ、ランディングページも同じです。

見た人に、あなたの会社、商品、サービスを購入して使うと、どんないいことがあるか?

そんな情報を伝える必要がある。
名刺にそんなことを掲載するだけで、相手の方に興味を持ってもらって、ビジネスでつながる
そのためにUSPって考え方が必要なのです。

名刺って、ただ渡すだけのツールではないはずです。
ビジネス、個人的につながりたいから交換する

チラシと同じように名刺は「 広告 」なのです。
それも会社、自分の広告なのです。

大きな会社と同じように名刺のデザイン構成しても
知名度がないので、交換した人に伝わらないわけです。

たとえばお仕事を少し受けさせていただいた
グループ会社の「DNP」という会社があります。
一番初め、お仕事をご紹介いただいた時に、

DNPって?

と思いました。お話しを聞くと大日本印刷株式会社であると知って、どんな会社であるか? 理解できるのですが・・・

同じように僕の会社名であいさつしても

アンディーンノアって?

何する会社と 名刺交換させていただいた方には「?」マークが頭の中に点滅するわけです。特に名刺交換させていただくと、名刺に特化して、お話しが進むように仕掛けているので、お客様の興味は名刺につながるわけです。
当然、名刺以外にお店の販売企画、POP、リーフレットなどのデザイン制作の仕事もしています。

他の会社で制作していないような名刺に特化してお話しをしていくと・・・

面白れぇーー名刺を作る会社!!

と名刺交換させていただくと、僕の名刺の内容を見てつながっていくのです。

名刺にとんがったUSPを掲載して
USPを裏付けするような

・どんな仕事の経験があるのか?
・どんな人柄なのか?
・どんなことをお届けできるのか?

自分をオープンにすることで伝わりやすくなる(笑)

特に日本のていねいな名刺交換のやり方は
海外の人から見ると異質なようですが
それだけファーストコンタクトを大切にしていると考えれば
名刺交換する相手とビジネスをしていきたいと思えば
そのくらいしても大丈夫なのではないでしょうか?

名刺でビジネスでつながりたいなら
相手の方にファーストアプローチでつながるような強烈さがあってもいいのではないでしょうか?

まずUSPを考えてみましょう(笑)