「引き寄せ名刺」カテゴリーアーカイブ

「予祝」「風水」「名刺」三本の矢(笑)

こんにちはーー(^^♪

オンライン、テレワーク!!
コロナ感染自粛で、働き方を変えるように政府が勧めたひとつだ。でも第二波、第三波の波が押し寄せるたびに、クローズアップされるのでしょう。

デザインの仕事でも
オンラインで出来ることと出来ないことがある。

特に、印刷物のデザインをしていると印刷で出来上がるモノの色の出方は気になる。印刷会社で、色の打ち合わせをする必要がある。

以前、お店のPOPなどのツールのデザイン制作して、考えていた色と全然違う印刷物がお店に届いたことがある。その時の反省で、色校正を印刷会社でするようになった。

色を気にしない方は、
そのままスルーするような方もいるけど、依頼を受けた方の出来上がりイメージを、きちんと表現して届けたいものです。

デザインは、とかくデジタルでと言われることはありますが、アナログが必要な部分もあるのです。

これからはデジタル、アナログをどんな風に併用するか?

が大切な時代です。
セミナー、講座も、リアル、オンラインを使い分けることで、視野が広がった。

働き方改革でクローズアップされたのが

オンライン名刺ーー!!

いずれはオンラインで名刺交換って、波がくるだろうなぁ? と予想してました。だって直接お会いして、名刺交換してあいさつする機会がオンラインになるから(笑)

その時は

正直な気持ち『 ギブアップ 』しようかな?

と考えました。
でもね。神様は、とてもすてきな学びの機会とこれから活かせるパワーを与えてくれていました。
それは

『 予祝 』『 風水 』

だったのです。

続きを読む 「予祝」「風水」「名刺」三本の矢(笑)


夢 (^^♪

こんにちは~ ♬
パワスポ社長 匠(たくちゃん)です。

年が明けて、大好きな『 予祝 』を学んで、

夢を叶える方法を伝えて、夢を叶える経営者を増やしたいー(^^♪

そんな思いで、「予祝講師養成講座」東京8輝を受講し始めました。大阪でも4月に講座の予定があったのですが、こころの中から受講しなさいという声が聞こえたのと、僕は『 8 』という数字が大好きということで、受講するために足を運びました!

たいていの方は『 1 』『 2 』『 3 』という若い数字が好きな方が多い!!特に『 1 』が好きな方がダントツかも(笑)

僕は、数字では『 8 』が大好きーー(笑)

どうしてか?

・数字の「8」の形が好き
・「8」という数字にいろいろご縁があった

そんな投稿をFacebookで書いていたら・・・
江上先生がコメントしていただけました。

「8」は無限大や宇宙という意味もありますよ。漢字では末広がりです。9進法では、0~8までの数字しかありません。
日本では、八百万の神というように、八方への広がりは無限という意味。これからの未来への広がりが期待!

そんなうれしいコメントをいただいたので、このブログに転載しておこうと思いました。少しお話しが、横道に逸れてしまいましたが、もうひとつ横道に逸れますが・・・

僕がなぜ「東京8輝」と書くか?

普通は「東京8期」と書くのですが。もしかしたらたくちゃん、変換間違いしてるやんと思われた方もいるんじゃないかな?
きっと思われているでしょう(笑)講座のスレッドに「8輝」と言葉が上がっていていいなぁー!と思って使っている造語です。

「東京8輝」で受講したみんなが
コロナウイルスでいろいろ自粛され、時代が大きく変わりつつある時に、予祝を伝えることで、日々の生活、仕事で夢を叶えて、人生を楽しんで輝く人を増やしていく。
そんなミッションを持って集まった仲間だと感じて、僕は使っています。(笑)
ほんとステキな方が集まり、ワイワイガヤガヤ楽しく受講できました。その分、講師の先生は苦労されたかも?
でもきっとこの国に夢を叶えていく方が増えるのは、間違いありません。

夢は、どんな人でも大なり小なり持っている。でも年を重ねるほど、叶うことを初めからあきらめている人が多いのは、どうしてでしょう?

続きを読む 夢 (^^♪


ビジョンをスタッフのこころに刷り込んで叶えちゃえ(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、経営者の朝活などで、ミッション、ビジョン、経営理念、社訓などを朝礼で唱和するけど、伝わらないという話しを耳にすることがよくあります。

そもそもビジネス用語自体が、あふれすぎていて、同じような意味を示しているのに、言葉が違うので、スタッフにストレートに伝わらないのが原因のひとつではないでしょうか?

経営者には、会社がこうなってほしいという未来のイメージがあるから覚えてほしい。だから伝えたい気持ちがあります!!
でもスタッフは、日々の業務を片づけるのに精一杯で、会社の未来のイメージを抱くまで目が回らないという現状ではないでしょうか?

経営者とスタッフの仕事の焦点の違いなのです!!

経営者が描いている会社の未来イメージを、会社で働いているスタッフ、管理者全員が、掲げているビジョンを認識して、こころをひとつにして目標として走り出せば、めちゃ強い会社になります。

逆に、いつも経営者の方にお聞きするのが・・・

『 会社の未来の姿を語って、スタッフに描くように見せていますか? 』

ってことです。
人って、イメージが出来ないことには興味が湧かないのです。
湧かないということは、その人自身が持っている振動数も上がらないので、周りの人の振動数も上がらず共鳴が起こらないのです。

振動数を上げるということは『 ワクワクすること』なのです。

朝礼で唱和したから覚えるだろう!!
と社長は考えていても、浸透しないのは、社長自身の考えをきちんと伝えることから変えないとまず無理ーー!! ってことです。(笑)

会社の隅々まで、経営者の考えているミッション、ビジョン、バリューが浸透すれば、めちゃ強い会社になります。

続きを読む ビジョンをスタッフのこころに刷り込んで叶えちゃえ(笑)


名刺交換した人から他己紹介が起こるカードです(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

9月は以前、名刺を制作してお届けした方から、名刺交換した人が「 興味があるから紹介して下さい 」とのことで、僕は紹介を受けて、新たに名刺をお届けさせていただきました。もちろん名刺を届けさせていただいた方も、ビジネスの紹介を受けたりして、つながりを広げられているようでよかったです。

● どうしてそんなことが起こるのか?

名刺にその人の人柄、価値観などを記載しているので、名刺を受けた方も、相手の方に名刺をお見せするだけで

他己紹介ができちゃうのです(笑)

名刺は、お店でのPOPなどの販売促進ツールの経験を生かして始めました。普通の当たり前の名刺はお届けしたくなかったので、名刺のレイアウトからゼロからのスタートでした。
ほんと感謝ですー(^^♪

みなさん、ありがとうございます!!
名刺をお届けしてお役に立ててよかったでーす!!

おかげさまで現状は、バタバタで、内容の深堀りをしていくので、時間が掛かります。まだお待たせしている人には、申し訳ないと思ってます。
おかげさまでみなさん結果が出ているのでよかったです。

関係構築したいなら「とりあえず名刺」はやめた方がいい(笑)

今日のブログは、前回、お話しした「とりあえず名刺」の続きです。まだまだ名刺交換しても、たいはんの方が「とりあえず名刺」ですが、この名刺ではいくら名刺交換の場があっても、相手の方に興味がわかないので、ビジネスでつながる可能性は低いと思います。きっとわかっておられるんじゃないかな?

一枚のカードからいろいろな人とつながっていくのはうれしいです。ネットは、仮想世界の部分もありますが、名刺交換の場は、リアルです(笑)

続きを読む 名刺交換した人から他己紹介が起こるカードです(笑)


名刺のアンケートにお答えいただきました | 古川宜宏さん

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

実は、お店の売場のPOPをお届けする業務から名刺を中心としたカードの制作に業務変更しようと思ったのは、よっちゃんことスタディオン株式会社 古川社長の名刺を届けさせていただいたことがスタートでした (笑)

よっちゃんとお会いしたのは「大阪産業創造館・USP発見塾」の交流会で初めてお会いしたのがスタートでした。ちょうど、お世話になっていたスーパーの売上が悪化して、販売促進経費削減で、どんどん単価が安くなって悩んでいる時でした。単価は安くなっても作業量はいっしょで、スタッフは遅くまで仕事をしてくれました。

僕は、仕事の支払いに関しては、売上が下がったからと残業などの経費は、カットせず、きちんと支払いをしました。それが両親からの教えでもあり、ごまかすことはイヤでした。逆にスタッフと毎日、仕事終わりまでいっしょに業務をしていました。
スタッフが会社の状態を気づかって、タイムカードの打刻をごまかしていたら

「きちんと残業をつけなさい!!」

と指示をするほうでした。仕事はきちんとしていただいているので、経営者として、きちんとお支払いするのは当たり前です。
でも、仕事の量、支払いときつかったーー💦

そんな時に、よっちゃんと交流会でお話しした後、お会いしました。話しが弾んで、名刺を作らせていただきました。よっちゃんの名刺のつながりでいろいろな方を紹介していただき、そこから制作にもつながりました。

よっちゃんの名刺は、僕の名刺の原点なのです。

製作途中でもいろいろアドバイスをいただきながら、進めて行きました。そんなひとつひとつのことが、現在の名刺には生きています。
みなさんの人柄・価値観を伝える名刺をお届けするので、今でもフォーマットはありません。まずお話しをしっかり聞いてから、その人の色、イメージ、表現を考えます。
そんな機会を開いていただいたよっちゃんには感謝でーす (^^♪

● スタディオン株式会社ホームページ

次回で3増刷目です。増刷のたびに、時代の変化に合わせて内容が変わるので、制作するのも楽しみです。

続きを読む 名刺のアンケートにお答えいただきました | 古川宜宏さん


関係構築したいなら「とりあえず名刺」はやめた方がいい(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

毎週の朝活で経営者コミュニティーの25秒のプレゼンテーションで、こんなことをプレゼンされる方がおられます。
おいしいクラフトビールとウイスキーをお届けしているハッチオのオーナーがプレゼンする内容が、僕の以前投稿したまんがとドンピシャ!!
毎週「そうだ! そうだ!」って思いながら、プレゼンを聞いています。このオーナーのお話しは、めちゃ面白いので、梅田近辺に会社があって、いっぱい飲みたい時は、絶対おススメです。

● ハッチオ 食べログ紹介ページ

オーナーのプレゼンは、お店に入って席について

「にいちゃん、とりあえずビール頼むわ!」

って言われるとテンションが下がる意味のことを伝えられます。
オーナーのクラフトビール、ウイスキーの愛の深さを感じるプレゼンなのです。

僕も名刺が大好きーー!!
ある人にとっては、たかが名刺かもしれませんが、

名刺はいろいろな化学反応を起こすツールなので
大好きです!!

僕のお届けした名刺でどんな化学反応が起こっているか?お話しすると・・・

● 初めてのあいさつの名刺交換の場で、相手は驚きます(笑)
● 驚くの記憶にインプットされます
● 名刺一枚で、あなたの人柄、価値観が伝わります
● 名刺を依頼された方の棚卸しをするので強みを再認識します
●お届けした名刺は、あなたのプロフィールカードのような感じ
● 名刺交換した人から第三者に「こんな人いるねんけど」と他己紹介が起こります  などなど

初めは名刺をお届けしたみなさん口を揃えて言われるのが

「名刺交換するのが初め恥ずかしかった」

と言われます。でもつながっていくので、恥ずかしい⇒楽しいに変わるのです。そんな大好きな名刺を始めた頃のお話しを改めてまとめてみました。

会社を起業した時は、一年ごとに名刺を作り替えた。自慢じゃなかったけど、一本もつながらなかった(笑)

続きを読む 関係構築したいなら「とりあえず名刺」はやめた方がいい(笑)


価値発見名刺は、あなたの人生の棚卸しからスタートです!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近いろいろな方とお話しする機会が増えました (笑)そんな機会に、いろいろなお話しを聞けるのが、僕はとても楽しいです。話しを聞きながら・・・

その人の魅力は何だろう?

ってよく考えたりします。

こんなことを伝えたら、もっとビジネスが広がるんじゃないか?
こんなことを伝えたら、もっとつながりが深まるんじゃないか?
こんなことを伝えたら、運気が上がるんじゃないか?
名刺の色をこうしたら、この人の価値が伝わるじゃないか?

よく会話数が少ないと言われますが、話題についていってないんじゃなくて、お話しを聞きながら、そんなこと考えてます。

話しの中で、よく過去の自分を否定する方がいます。
この会話を聞いているのは、僕はあまり好きではありません。過去にいろいろ苦しい思いをしてきたかもしれないけど、それを乗り越えて今の自分があるのです。でも会話をする人は、今の自分が好きではないと言われます(笑)

まず過去の自分に

頑張ってきてくれてありがとうーー(^^♪

って言えばいいのです。

名刺の聞き取りで、自分の価値は? って、改めて聞かれると答えられない人多いです(笑)

続きを読む 価値発見名刺は、あなたの人生の棚卸しからスタートです!!


名刺には時代の流れの速さあわせた『 旬 』が大切です(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

社会を取り巻く環境は、どんどん便利になっていく。
たとえば話題の5G(第5世代移動通信システム)は、高速・大容量に加えて、多接続、低遅延も実現され、どんどんスマホを中心とした携帯通信環境が整備されていく。またAIも、データ解析をススメながら、どんどん便利な環境が整っていく。

そんな時代、人の価値も当然、時代の変化に応じて、普通は変わっていくはずだが、いろいろな人と話していると

自分の価値が、進化していない人が多いー(^^♪

価値だと話されていることは、もうAIがやっていると知っているのに、変えないのはどうしてなんだろう? もしかして、僕がよくお話しする

ゆでガエル状態(笑)

半年前までは、強みであったかもしれないけど、時代の流れの速さの中に、あっという間に飲み込まれてしまっていることに気づかず

もう当たり前になってしまって、価値じゃ
なくなっている

名刺交換させていただいて、名刺の内容をよく見ると自分の価値を告知されている方もいます。でも今の時代では、これ以上の価値が当たり前になっているということが記載されていることがある。

価値発見カードは、増刷の時に見直しの提案を
します!!

自分が価値だと思っていることは、必ず時代環境と照らし合わせることが大切です。

続きを読む 名刺には時代の流れの速さあわせた『 旬 』が大切です(笑)


品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

日本のお店にはいいモノがたくさん並んであふれかえっています。しかも品質もよくて、価格も安い。
お店を数店舗回って、購入したいものを見比べても

・商品の品揃えも変わらない
・商品の価格も変わらない

そんな時に、みなさんは商品、サービスコンテンツを「どこで」「誰から」買いますか?

きっとよく知っている八百屋の兄ちゃん、馴染みの家電の店員さん、粋なファッションを提案してくれる店員さん
などではないでしょうか?

知っている人から商品、サービスを購入すると品質、価格以外の価値がくっついてくるのです。

それは 『 安心 』『 満足 』です。

だからお店で商品を購入したり、会社の営業マンからサービスを購入したりする時に

・あの人のおススメだから、あの人から購入しよう
・あの人がススめるサービスだから間違いない!!

って感じで購入したりすることありませんか? 特に高額商品は、そんなケースが多いと思います。

そこに共通するのはその人価値への信頼感です。

同じモノ、サービスを売っているのに「売れる人」「売れない人」がいるのはどうしてでしょうか?(笑)

続きを読む 品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?


名刺のアンケートにお答えいただきました | 江上先生

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

江上先生と初めてお会いしたのは、昨年の1月でした。
オーダーキッチンを制作してお客様に届けられているスタディオン株式会社の古川代表から「名刺を作りたいと言っている方がおられるので紹介します」ということでご紹介いただきました。僕が、お世話になりっぱなしの大切な方のひとりです。

お客様アンケートにも先生は書かれていますが・・・
僕は、先生にお会いした頃、仕事の方向性、売上確保、人員の問題などいろいろな問題があって悩んでいました。

情けないことに、自分で答えが出せなかった。

この頃は、会社もプライベートも立て直したい一心。他人の意見を聞いて「これいいな!!」と思ったら、すぐに取り入れていた。

まるで天邪鬼(あまのじゃく)でした(笑)

後日、清水ヨシカ塾長に「 感情ですぐに取り入れると、スタッフは面食らって、ついてこれなくなる」ってアドバイスを受けました。その当時、会社が上向きによくなればいいということばかり考えていたので、まずやってみよう!! 振り返ってわかることですが、そこまで考えていなかった(笑)スタッフには申し訳なかったと反省しています。

江上先生と初めてお会いした時は、けっこうスピリチュアルなことを話されたので面食らいました。僕もスピリチュアルな話しは大好きです。今でも初めてお会いした時のイメージを、言われたりします(笑)伊藤さんはすごいグレーな人だった と言われます。
それだけ

エネルギーレベルが低く、どん底って感じだったのでしょう。

そしてよくこころに降りてくという表現を先生はされます。
キャッチコピーが・・・

そのうち降りて来るもん。
皆さんは心の扉を閉めてませんか~♪

先生とご一緒していると、まさにこんな感じです。
先生のこころに舞い降りてきたことをお話しくださる。でもドンズバ過ぎて、いろいろ見透されているだなぁー? と感じます。

今でもそうです。こころに曇りがあると先生は、「何か?話すことないの?」って聞いてこられます。今日も「バレたか?」って思う瞬間です。

この一年半、いろいろな方とお会いし、いろいろな話しをお聞きし、人を学ぶいい勉強になりました。同時にエネルギーレベルがどんどん上がって、依頼された方に未来をイメージしたカードをお届けさせていただくことが出来るようになってきました。

イラストは、先生が色鉛筆で描かれたモノを使わせていただきました(笑)

続きを読む 名刺のアンケートにお答えいただきました | 江上先生