伊藤匠 のすべての投稿

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 仕掛を使ってつながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

今まで利用したことがないお店を利用する時?

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先日、ジュンク堂でおもしろい本がないかな?と探している時

『 食(おいしい)は愛(うれしい)』

という本が目についた。内容は、Lucky、Pantry をされている大近の話しだった。「はじめに」「目次」をチラチラと見て、一度、枚方市駅前にあるのに立ち寄ったことがないLucky に立ち寄ってみようと思った。
ただ中身まで読んでしまうと本を書かれた方の考えに偏って、お店を見てしまうので、このブログをアップした後に読もうと思ってます(笑)

今まで利用したことがないお店を利用する時、
選ぶポイントって?

・お店の看板、壁の色、外観のデザインですか?
・SNSなどの投稿による情報ですか?
・チラシなどの販売促進物ですか?

いろいろなケースが考えられますが、やはり一度、利用してもらって、またリピーターになっていただくことが大切ですよね。

枚方市駅前は、食品スーパーの激戦区 !!

Aeon、京阪ストア、T-SITE、Lucky が顔連ねている。
僕は、駅との連結で便利なこともあって、T-SITE が出来てからは、こちらの食品売場を利用していた。

でも4店舗のうち2店舗は、ほとんど立ち寄ることがなかった。
その2店舗は・・・
・枚方市に戻った頃に利用すると、肉、魚のパックの中にドリップがたまっている スーパー
価格が高いというイメージが先行して、ほとんど利用していなかったスーパー 

Luckyはこの2店舗のうちの1店舗で、母が、昔、価格が高いと言った言葉が記憶に残っていて、まったく利用していませんでした。

ジュンク堂で立ち読みした「食(おいしい)は愛(うれしい)」という一冊の本で、お店の取り組み内容を目次でチラ見して興味がわきました。

Lucky、Pantry と言うお店。株式会社大近さんが運営されているお店です。

続きを読む 今まで利用したことがないお店を利用する時?


『 求めるものを信じて・・・!! 』

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

平成の年号も平成31年4月30日まで
来年、登山する今頃は年号も変わり新たな年を刻んでいる。

8月4日にスタディオン株式会社主催の奈良県吉野郡天川村

「大峰山登山」の行

に参加させていただきました。
大峰山登山して、翌日から今日まで、時を過ごしながら考えていました。大峰山登山に参加して、僕の求めるものは何だろう? って・・・

お陰様で、いろいろな方とお話しさせていく機会が多くなって
いろいろな方とつながりが出来て楽しい毎日です。
でも最近、特に思っていることが・・・

2018年、僕にとって世界変えの年?!

僕を取り巻く環境が、すごいスピードで大きく変わりつつある。

そんなことを考えていると、スタディオンの古川さんに声を掛けてもらって、今回の行に参加させていただいたことは、
僕のこれからの人生に意味があることとしか思えない。

● スタディオン株式会社ホームページ

「懺悔懺悔 六根清浄」と唱和しながらステキな人達と登らせていただきました。ちなみに六根とは眼、耳、鼻、舌、身、意のこと。
つまり「視覚」・「聴覚」・「嗅覚」・「味覚」・「触覚」の五感と、「意識」という第六感にあたる、人間の認識の根幹です。それが我欲などの執着にまみれていては、正しい道を往くことはかなわない。そのため執着を断ち、魂を清らかな状態にすること。

続きを読む 『 求めるものを信じて・・・!! 』


国生み神話で有名な沼島って知ってますか?

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

淡路島の南あわじ市の土生港から連絡船で10分

『 沼島 』ってご存知ですか?

小さな小さな島です。島全体がパワースポットって感じ。

僕は、パワースポットという場所が大好きーー!!

パワースポットって、人が自然に引き寄せられて、
何かを感じて戻っていかれるところ。
お店と一緒だなぁーー!! って思うのです。

お店は、今、すごくパワーを失っている。
でも僕はちょっとしたことで、変われるってわかっている。
それはパワースポットを考えるとヒントが出てくる。

1stステージは、
あなたのお店に興味を持ってもらうこと

沼島は、伊弉諾尊と伊弉冉尊、二神が結婚した場所と云い伝えられています。島には、「天の御柱」のような高さ30mの上立神岩や神社の小高い山がご神体の自凝(おのころ)神社があります。

● 日本神話によると・・・

天地初発の時、伊弉諾尊(イザナギ)・伊弉冉尊(イザナミ)の二神が天浮橋にたちて天瓊矛(あまのぬほこ)を持って滄海をこおろころと探りて引き上げ給う時、矛の先より滴り落ちる潮自ら凝りて成りし島、これをおのころ島という

そんな神話からこの沼島が、おのころ島でないか?
という話しがあったりして・・・
この島が伊弉諾尊・伊弉冉尊が、結婚して住んだ島と云われていて、結婚、恋愛のパワースポットの島と云われています。

観光地ぽくなく静かな島で、磯釣りの好きな釣り人が立ち寄る静かな島です。

大きく広がる海と岩場がとてもきれいです。ほんと磯釣りが好きな人にとって、ポイントがいっぱいある島です。

続きを読む 国生み神話で有名な沼島って知ってますか?


初対面の人の肩書きは気にしますか?

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

さんまさんが大好きなので、
さんまさんの出ている番組は、見れる時は、生で見て、
見れない時は、たいがい録画して楽しんでます。

昨日の 『 ホンマでっか!?TV 』
日頃、名刺を制作させていただいていて興味深い話しをしていたので、ちょっと話しの深堀をさせて下さい。

テーマは・・・

『 初対面の人の肩書は気にする? 気にしない? 得なのはどっち? 』

あなたはどちらですか?

僕は、名刺を作らせていただいているので・・・
大手の会社の方の名刺の肩書は、会社のブランドがイメージ先行するのでいらない。
でも大きな会社ほど、いろんな方向性の業務をしているので必要なんですけど・・・
でも名刺交換した人から

あなたの部署は、何をしているのですか?

って聞かれて、そこから会話が弾むかもしれないですね。
けっこうわからない名称の部署が増えている。(笑)

でも中小企業、個人事業主は、そんなことにならないですよね。

僕の 夏 ver 名刺もけっこう名刺交換させていただいて、喜んでいただいています。(笑)

続きを読む 初対面の人の肩書きは気にしますか?


ランドセル売場は計画的に売場を拡縮しよう!!

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

子供服売場のランドセル売場をイメージして下さい。
お店によって異なりますが、一番メインの売場に、GW前からドーーンとランドセルが広がっています。
でもGWから3カ月が過ぎようとしている現在、
売場が変わっているかというと変わっていない。

あれっ?

って感じです。GW前に売場に、ギフト需要を狙って
導入期にいきなりドーンと拡大陳列して変わっていない。
しかも3ヵ月、まったく同じ売場?
もしかして、このまま年明けまで走るのかな?

ゾゾゾーー!! ドン引き

って感じです。

ランドセルのPOSデータは、過去のデータもかなりの量が蓄積されているはずなのに、うまく売場で活用できていない。
データは、取って蓄積するだけでなく、活用したいものですね。

・いつ売上のピークがあるのか?
・いつどんなお客様がが購入されたのか?
・購入目的は、ギフト需要なのか、実需なのか?

という感じで考えていけば、売場作りにも活用できて
過去のデータが1年だけならブレはあるけど、10年くらい蓄積されていれば、計画も立てやすいはずです。

ショッピングモールのステージでは、夏休みに入ったこともあり新入学「ランドセル」の演出がされていました。

続きを読む ランドセル売場は計画的に売場を拡縮しよう!!


時代が変わっても、人気の駄菓子屋さんから学べること(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

昔は、ポツンポツンとあった駄菓子屋さん。
学校から帰ると・・・
小さい頃、10円玉を数枚握りしめて、よく駄菓子屋さんにお菓子を買いに行ったものだ。その頃の駄菓子屋さんって、ほんとに小さい小さいお店で、おばさんがひとり座っていて、お金を渡してお菓子を買って、お店の前で友達と座り込んで食べるって感じ。

駄菓子屋さんは、子供同志のコミュニケーションが弾む場だった。

私の年代の人は、駄菓子屋と聞くと、懐かしい思いがこころの中を走るのではないだろうか?

そんな駄菓子屋さんもどきのお店がショッピングモールなどのテナントで入っていて、けっこう子供さんやお母さんがお店で楽しんでいる姿をみる。駄菓子屋さんが時代が変わっても人気しているか、考えてみました。

いつも絶え間ないお客様が入っている。お店の前の鹿人形もなつかしい。

続きを読む 時代が変わっても、人気の駄菓子屋さんから学べること(笑)


記録的な暑さの中、BBQのテーマ訴求は?

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先日、仕事帰りに食品スーパーに立ち寄って、買物をしていたら
● 主通路周りのテーマ訴求ツールが、

BBQーー!!

BBQ=「バーベキュー」だった。
この記録的な酷暑が続く中、アウトドアの訴求するんだと真っ先に感じた。売場で買物しながら、どんな商品を訴求しているのかな?と回遊していた。

農産売場、水産売場、畜産売場、一般食品売場と見ながら、買物をしていただが、BBQ対象商品はあるのですが、まったく商品の訴求がなく残念だった。

たとえば野菜なら、カット野菜パックとか?
水産なら、エビとか、シーフードパックとか?
畜産なら、焼肉セットとか?
一般食品なら、飲料とか?

BBQ商品をお客様におススメするとお店で決めているなら
そのテーマに対応した売場を作らなければいけない。
ただこの記録的な酷暑がまだ続くというコトは、アウトドアに出かける家族連れの需要は減るんじゃないかな?

でもそんな環境の中、BBQをお店のテーマとして訴求するなら売場作りをしないとお客様には、伝わらない。
お店は、BBQテーマで何をお客様に伝えたいのか?

もしかしたらおうちBBQで、スタミナ料理を楽しむのもいいんじゃないか?(笑)

BBQは新緑の季節に多い企画。夏場のこの時期であれば、キャンプなどのアウトドアをテーマにした方がいい。

続きを読む 記録的な暑さの中、BBQのテーマ訴求は?


社長の後ろ姿で、会社は変わる (笑)

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

「 空飛ぶタイヤ 」を見て、一カ月が過ぎました。
この映画もテレビのドラマ同様、歯切れが良くて、見終わった時には、スキっとしました。そして僕に問題提起されたような心地でした。それは

「会社における社長のあり方」

です。この映画は、大企業のリコール隠しに苦しむ中小企業の姿が描かれています。

● TOKIO の長瀬さんが演じられる赤松運送の赤松社長の

・あきらめない姿
・社員を信じる姿

そんな姿をスクリーンで見ながら・・・
クライマックスは、大逆転劇!! 池井戸さん作品らしくスカッとしました。

大企業は、資金も豊富、社員、取り巻く人もいっぱい!!
大企業の 隠ぺい問題は、よくメディアで目にする。

その時に、芋づる式に発覚して

「あなたの会社もやっていたのか?」

って感じる。隠ぺいするのが、業界スタンダードなのか?!

すべての責任は、社長にある。
そして隠ぺいしてもいつか発覚する。

そんな姿を赤松社長から改めて学ばせていただきました。
この映画に 「ありがとう~!!」って言いたい。

どんな時も「正しい」「悪い」判断は、環境に左右されることなく、きちんと判断していきたいモノ。

続きを読む 社長の後ろ姿で、会社は変わる (笑)


ブランディング、マーケティングではなく『 伝わったか?』

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先週、僕の母校の近畿大学の世耕石弘さんのセミナーが大阪産業創造館であった。テーマは「 知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略 ~近畿大学の広報経営の舞台裏~ 」というテーマでとても勉強になりました。

話しの内容は・・・
18歳人口低下に伴い、大学存続の危機を迎えている中で、どんな戦略を取っていくか? そんなお話しを楽しく受講できました。
大学のことだけでなく、普通の中小企業にも当てはまる。
すぐに活用できる内容でした。

● 最後にお話しになられた チャールズ・ダーウィンの言葉

この世に生き残る生き物は、
最も力の強いものか?
そうではない
最も頭のいいものか?
そうでない

それは変化に対応できる生き物だ!!

ダーウィンの言葉が今もって輝いているのはすごい。
まさに現在の環境にピッタリな言葉。
日頃、いろいろな人のお話しを聞く機会が多い。

「どうしたらいいか?」

って相談がたいはんで、

「自分はこうしていこうと思うんだけど、どう?」

と自分から切り開いていこうという人は、一握り。

近鉄なんば駅についている看板。毎朝、出勤時に見ています(笑)

続きを読む ブランディング、マーケティングではなく『 伝わったか?』


企画は十人十色、自分の色を出すことが大切!!

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

よくお客様とお話しをしていると言われる言葉がある。

・もっと商品が売れる企画~!!
・もっとお客様が集客できる企画~ !!

そんな企画を立案してほしいと・・・(笑)

たいがいの人は、過去の事例から引っ張り出す人が多いんじゃないだろうか?

・インターネットの売れそうなネタを検索
・専門誌、書籍から情報
・競合の販売事例

そんな情報から引っ張り出してくるので
コンペなどしてもあまり内容に大差ない結果に終わる。
どうしても他人に頼ってしまうものだ。

その時点で、自分らしい企画を提案することが欠落してしまっている。僕は企画って、それぞれの人があるから面白いと思っているから、自分が正解だと思って、立案する。

でも企画には『 正解 』なんてない。

どの企画を使うか? 決めるのはお客様だ。

それがわかっているのに、過去の事例に頼ろうとする。
だから今のたいはんのお店には

「らしさ」
「個性」

がなくてショッピングしていても一番おもしろくない。
そんなことを考えていきたい。

自分の可能性をもっと信じてチャレンジすればいいのになぁ~!!

続きを読む 企画は十人十色、自分の色を出すことが大切!!