「USP」カテゴリーアーカイブ

夢を叶える最短の問題解決の方法

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

最近、ニュースを見ていると
また変異株が中心の感染拡大の話し
この話題は、慣れっこになってしまっているので
感染に対して意識しているけど、意識が薄れてしまっているので規制してもどうなのかな?

そもそも今後も変異するであろうウイルスの国への流入が入口でシャットアウト出来ていないことが問題ではなんじゃないかな?
それを民間にいろいろな規制制限という形で押し付けられても
聞きたくても、もう聞けない限界に来ているということではないでしょうか?

だって、生活することに苦しんでいる人がたくさんいるから!!

感性拡大だけでなく、オリンピックの問題、その他、この国で、起こっていなかったような問題が起きていることが、問題ないかな? って、新聞読んだり、ニュースを見て、感じることです。

すごく個人を大切にしないといけない時代に入ったように
勝手に感じています。そして新たな時代のチャンスの扉が開いた。

個人の独自の価値を発揮する時代になった!!

リーダーシップを取らないといけない人、部署、会社が

きっと誰かがやってくれるだろう!

と依存してきた時代から、判断は個人がしなければならない依存できない時代に変わりつつあるんじゃないかな?
昔の日本だったら、持ちつ持たれつという関係がよしとされてきた。

でも時代は変わった!
そして人も変わった! 価値観も変わった!
ならやり方を変えなくっちゃ!!(笑)

そんな時に必要なのが独自の価値!!
USP ( Unique Selling Proposition )だ。

夢を最短で叶えようとしたら、やはり自分の価値観をしっかり持つこと!!

続きを読む 夢を叶える最短の問題解決の方法


お客様は、なぜあなたから買うのでしょうか?

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

最近、エクスマセミナーで聞いた
藤村先生の言葉をよく思い出します(笑)

・「モノ」を売るのではなく「体験」を売る
・ともかくやってみよう! ダメだったら、変えればいいんだから
・失敗しても、失敗とは思わない
・決断より行動
・遊ばざるモノ、働くべからず!

思い出しただけでも、いっぱい言葉が浮かんできます。
そんなことを考えていると
つい本棚に入っている先生の本に手を伸ばして読んでました(笑)先生の本は、棚一段にぎっしり並んでます!!

読みながら、やっぱりこれだなぁーって思った言葉

『 お客さんは、たくさん似たようなお店や商品がある中で
どこで買ってもいい
あるいはどこからも買わないという選択肢がありながら、どうしてあなたのところで買わなければならないのか?』

あなたならどう考えますか?
お客様は、他に同じようなモノ、サービスを
あっちこっちで提供しているのに

・どうしてあなたから買うのでしょうか?
・どうしてあなたのお店で買うのでしょうか?

そんなことを考えると
モノ、サービスには、もう価値はないということです。

エッ! と思われました?(笑)

私もそうですが
お届けしている商品、サービスは、ネットを少し探せば
同じモノはたくさんあるし
代替え商品も含めればたくさんある。

コップの水と同じように「 モノがありあまるほどあって、なんでも手に入る時代って、仕合せなのでしょうか? 」先生は、そんな風に問題提起されてます(笑)

続きを読む お客様は、なぜあなたから買うのでしょうか?


コロナ禍は、だせえ(惰性)企画から抜け出すチャンス(笑)

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

お店で買い物をしていると
最近「毎日、価格安い」の訴求のPOPが、増え始めたーー(^^♪ 買物しながら、そんなこと感じることが多くなりました。

売場の商品の棚のプラスチックのレールには
POPのヘッダーに「毎日、価格安い」ってPOPがいっぱい差し込まれていますね。

買い控えで、売上、苦しんだろうなぁ?

僕も本部の指示で、こんなPOPを差し込んだ経験からわかることです(笑)

大きなお店が始めると小さなお店も始めちゃう
そんな波動が、広がりつつある。
売上が苦しくなると常套手段のように
繰り出され始める必殺技のような
このプライスダウン販売促進企画は

・効果があるのか?
・必要なのか?

他のお店がやっているから

「うちのお店もやらなくっちゃ!!」

そんなことで展開しているのではないでしょうか?
大きなお店の波動が、小さなお店に伝播する。

でも集客や売上に直結するかというと
つながらないのです!!

売るということにコミットするから
見えなくなっている部分があるのですが、それは『 経費 』です。

・POPを出力するインク代
・POPをつける作業をするための人件費
・POPをたくさんつけることで、お届けしたい売りたい商品の顔が見えなくなる⇒可視率!!

経費面から考えても
費用対効果が薄くなっているのに、
惰性で展開してしまう無駄使いな企画です(笑)

安売りなので、POPは赤か、黄色、いっそのことディスカウントストアにした方が(笑)

続きを読む コロナ禍は、だせえ(惰性)企画から抜け出すチャンス(笑)


人から選ばれて、愛されて、応援される USP が大切!!

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

今回、ホームページのリニュアルをススメながら
会社を立ち上げた頃からのコトから今に至るまでのコト
記憶をさかのぼりながらライティングして仕上げていきました(笑)

ライティングしながら
いろいろな学びのことを振り返っていました。

特に何度も参加させていただいたUSP発見塾 !

USP 発見塾の学びの記憶が
水が流れるように広がって
最近、学んだこと、自分の進みたい方向を点を結んでいく

USP発見塾!!

● この塾をなぜ何度も受講したか?

当時、大きな壁にぶち当たって
自分の USP を発見することで
大きな壁をぶち抜くような
ビジネスの自分の可能性を掘り下げたかったから(笑)

だから何度も再履行を重ねて、学びました。

先生の
切れ切れのハッとする発想
伝わる話し方も学びたかった。

2015年11月
USP発見塾 in 産創館 【 1期 】
2016年6月 / 11月
USP発見塾 in 東京 【 3期 】/  USP発見塾 in 東京 【 4期 】
2017年7月
USP発見塾 in 東京 【 6期 】

振り返ってみるとこんなに参加した(笑)
でも改めて思うけど
こんな時代だから USP はとても大切です。

この塾のサブテーマ

選ばれて、愛されて、応援される

そのために 自分のUSPを発見して、USPに沿って行動すること
パーソナル化に向かっている時代なので大切です。

ただ何となく時の流れに乗って生きている人は
必要だと感じないかもしれないけど

『 独自の価値 』

を知っているか、知らないかで
これから時代の波をサーフィンする仕方が違ってくる

当然、引き寄せる結果も全然、違ってくる!!

USP は、残念ながらひとりで考えても簡単には出ない
どうしても偏ってしまうのです。

参加した人に自分のビジネスカテゴリーに付箋にひと言コメントを書いてもらって貼ってもらいます。

続きを読む 人から選ばれて、愛されて、応援される USP が大切!!


小さなお店、会社はあなたの顔を見せることが大切(笑)

Buenos días a todosーー(^^♪
たくちゃんです。

最近、ストーリーって、言葉、耳にしませんか?

コロナ禍でも、知っているのお店は安心して利用できる
知らない人からモノ、サービスを買うのは、不安を感じる

こんな時代だから少しでも知っている人のお店を使いたい
そこにはお客様とお店のスタッフの方に
ストーリーがあるので、利用されたりするのです

コロナ禍で

・新しいお店
・新しい業務に取り組んだりする
・新しいサービスをお届けする

そんな方のお話しをちょこっと聞いたりします
そこで

● あなたにとって

『顔』ってなんですか?

小さなお店や会社も、コロナ禍以前は、
商品、サービスを広告でガンガン告知してきました。
でもそれがどれだけの人から反応されているのか?
わかっているのに、資金を投入してきた。

コロナ禍になって、資金的に苦しくなってきたから
新聞の折り込みチラシも大きく減って
ポストに入っている新聞の折りも最近は薄くなっています(笑)

同じような商品、サービスって
この限られた世界にあふれているのに、売り込みたいモノの内容を広告で伝えれば、買ってもらえるという幻想をずっと描いている。

ストーリーという言葉と同じくらい

お客様は、売り込まれることが嫌い!!

って言葉が言われているのに、広告は家電商品のカタログのように「価格」「スペック」を伝えることをメインにしてきた
それは大きな会社だからこそ、通用することであって
小さなお店、小さな会社では、お客様も

・名前も知らない
・顔も知らない

だから必要最小限のモノ以外、財布のヒモを緩めようとしない。
ということは、小さなお店、会社の商品に対して興味が抱くかというと、興味を抱かないから、売れないという図式が成り立つ

どんなにいい商品、サービスであっても
お客様が興味を持たなければ売れないのです
まず知ってもらうことが大切なのです。

知ってもらえることで、共鳴、共感してもらえると仮定したら?
どうしたらいいのでしょうか?

今は、ソーシャルディスタンスが強調されているけど、小さなお店のメリットは、お客様とコミュニケーションできることです。

続きを読む 小さなお店、会社はあなたの顔を見せることが大切(笑)


リアル店舗は品揃えよりお客様視点で!!

こんにちはーー(^^♪
たくちゃんです。

お店の人って
毎週月、水、金 に売店で売られている

「日経MJ」

目を通しているんだろうか?
僕は、この新聞が大好きで、駅の売店に行かないと
打っていないので、運動がてら買いに行く。

どうして買いに行くのか、って・・・
新聞配達をしているお店で扱っている販売店が限られているからなのです。ちなみに僕の配達してもらっている産経新聞で扱っていない。

でも商品・サービスをお客様に届けている人は
僕は日経のまわし者じゃないけど
どんなに小さなお店、会社でも目を通した方がいいです。

なぜかって?

ヒント満載だからーー(^^♪

でも単にFACTしか読まない人にとっては無駄だとはっきり言います。FACTから膨らませて考える人には、200円の新聞が化けます。

僕も今までは、ぶっちゃけた話し FACTしか読んでいなかった。
あのお店でこんなことするんだ。僕もやらなくっちゃーー
でも前田裕二さんの

メモの魔力

を読んでからは、考え方が変わった。
いい年して、気づくのが遅いじゃんって笑われるかもしれませんが、それまでは依存型人間でした。

事実を事実として受け止めて。では、自分はどうするのか?
他の人と同じようにしておけばいいじゃん。

って感じ。

結果、人生は地盤沈下した(笑)

でもリアル店舗をやっている人、業種に関係なく問う!!

僕と同じことしてませんか?!

そんな人にこのブログ、読んでほしいなぁ?
だって自分の強みに気づいて、笑顔になってほしいから
リアル店舗復活してほしいから

リアル店舗って、今はコロナで制限されるけど、スタッフとお客様の笑顔があふれるとこ。その対価に、お金が動くだけ。お金を主体に考えると人の触れ合いも少なくなる(笑)

続きを読む リアル店舗は品揃えよりお客様視点で!!


リアル店舗のお店にはUSPが必要ーー(^^♪

こんにちはーー(^^♪
たくちゃんです。

コロナ禍で
オンライン通販、テイクアウトの伸びがクローズアップされています。考えると、

・感染防止
・安全性
・利便性

確かに商品、サービスの現在のベストな提供方法かもしれません。僕も大学卒業して大手スーパーでお世話になって売場を作って、販売してきた経験からそれしかないのかな?

と思ったりしますが、
リアル店舗を見てみるとコロナ疲れしているのかな?
とも感じるのです。

・お店に入りにくい
・制限を受けて閑散としている
・お店の中を回遊しにくい

何かお店の入口にバリアのような壁があるんです。

でも僕は、お店の売場で、商品を並べて、接客の七大用語を使って、お客様とお話しして、商品を買ってもらっていた人間なので

リアル店舗は、大好きなのですーー(^^♪
リアル店舗には、リアルな交流があるから・・・

大好きなリアル店舗を応援できること何かないのかな?
そんなことをウインドーショッピングしながらついつい考えちゃいます。

過去の日本の感染症の歴史を紐解くと・・・

・天然痘
・結核
・コレラ
・赤痢
・エイズ
・インフルエンザ

などの感染症病名が並ぶ。
当然、今回のコロナのように流行して、最終的には、治療薬、ワクチンなどが出てきて、終息している。
でも末端に行き渡るまでには、時間がかかる。

そこまで今のリアル店舗が待つ余裕があるかというと
オンラインサービスの進化で、ここ数年、影響を受け続けているので、待てないのが現状の問題ですよね。

百貨店、専門店はかなり苦戦していますが、食品スーパーは好調のようです。

続きを読む リアル店舗のお店にはUSPが必要ーー(^^♪


『 空(くう) 』

こんにちは~ ♬
パワスポ社長 匠(たくちゃん)です。

あれ?

いつもと書き出しが違うと感じていただいた方、毎日、僕のとりとめもないブログを見ていただく、時間をいただきありがとうございますー(^^♪ 感謝です。

パワスポ社長は、今もそうですが、パワースポットが大好きで、このブログの一番初めの頃に使っていました(笑)

59年前の3月18日 17:56 に、おかげさまでこの世に「おんぎゃー!!」と生まれて、59歳を迎えることが出来ましたーー(^^♪
いろいろな方に応援していただき、ほんとにお世話になり、ありがとうございます。

そして59歳を目前にした前日に、
日頃、お世話になっているヒロリン教 教祖(笑)
江上先生のアドバイスで、こころの引っ掛かりを外せなかったのですが、やっと引っ掛かりが取れました。

引っ掛かりが外れると・・・
こころの中の氷が解けていくというか?
スーッとこころの中がきれいな水で満たされていく感じ。
こころが水で満たされていくので
先生、ケイの目の前で、必死にこぼれそうになる涙を我慢していました。(笑)

僕のこころが解放されるすべてのヒントは、
おやじが残してくれていた高田好胤先生の「空」という色紙 がはさまれた一枚の額でした。僕は、高田好胤先生のことは、まったく知らなかったです。
Facebookに額の画像を投稿したら、書道家の小丘先生から、この書は、高田好胤先生のモノだと教えていただきました。

教えていただいてググっていくと、一目ですごい人であることがわかりました。たまたま偶然、この額を、押し入れで探し物をしていて、見つけて、すぐに飾らねばと感じるほど、額から発するオーラを思いっ切り感じました。

「空」!!

「そら」「くう」「から」読み方はいろいろあります。
でも共通しているのは「ひろい」ということです。
僕もそうですが、今まで小さなことにずっととらわれて、こころの友達は「不安」「悩み」でした。

小さな世界で、生きてきました(笑)

いつもイライラして、不安を抱えていました。
不安を早く解消できればと「引き寄せの法則」「成功の法則」などを学びながら、教えられたことを実践してみたけど、日常の抱えている問題は、改善できず変わらなかった。

僕の50歳代は、天照大神が、弟の素戔嗚(すさのお)にいじめられて、天岩戸に隠れてしまったような

岩戸隠れのような時代!

でした。
でも少しづつ変わっていたものもあるのです。

それは「こころのあり方!!」なのです。(笑)

こころのあり方は、江上先生から、空を見つめながら、空をどんどん上っていくようにイメージしたらいいよーー! という言葉の実践。空を見ながら、次第に雲の上、そして宇宙をイメージすることが出来るようになってきました。

この画像のようにすっきりしました(笑)

続きを読む 『 空(くう) 』


値下げしても売上が上がらない理由3つ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

中小企業、飲食店の方と名刺の聞き取りでお話しをしていると
僕のお店の集客企画の経験で相談を受けることがよくあります。
その中で一番多いのが・・・

売上を上げたいので
値下げして集客を考えているけど、どうですか?

ってよく聞かれます。僕は・・・

中途半端な値下げでは売上は上がらないですよー
値下げして集客したいなら、世界一安い価格なら効果あります!

ってお答えします。

世界一安い価格って?

たとえば、マクドナルドのハンバーガーなら一番安い時は、80円で売ってました。そんな価格なら、売上が上がると思いますが、会社内部の流れも整備しないといけないですね。

決まって、価格を安くすると相談を受けるのがチラシの話し。
価格を安くして、利益が圧迫されているのに、チラシを打てば、効果があると思っている幸せな経営者が未だにいる。

僕は、チラシのデザインなどの制作もやっているので
商品名、価格だけというチラシは、効果がないと伝えています。でも何か折り込まないと競争に負けるという不安から、大きなお金を使って折り込む。大きなお金を使うなら、やはり効果がある方がいいじゃないですか?

僕は、商品、サービスの価値が伝わるチラシを作りましょう!!
って伝えています。

お客様が知りたい情報は「価格」ではなく、
そのモノを購入すれば、生活がどのくらい楽しくなるか?

ってことなのです。

スマートフォンは、ほんとに時代を変えました。どこまで進化するのでしょうか? 続きを読む 値下げしても売上が上がらない理由3つ!!


考えて!考えて考えて!答えを出す!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ブログ記事をコツコツ積み上げて・・・

ブログ記事数『 999 』!!
スリーナインーー(^^♪

明日は、1,000の大台に乗ります(笑)

いよいよ今年もあと2日!!
テレビでは、年末ということで、特番の嵐です。
新聞の番組欄を見ていると、僕が今年のドラマで一番大好きな

『 3年A組 ~今から皆さんは人質です~ 』

年末3日間再放送されていることに気づいてよかった!!
年末で何かと忙しい中、朝はテレビの前に釘付けでした(笑)
このドラマは、主演の菅田さんが、自分の遺作と言われてもいいというくらい熱がこもっていて、やはり見ている側にも熱さが伝わってきた。だから奮発してDVDも買っちゃいました。

このドラマ、放送されていた時は見ていませんでした。
何か、3年B組の模倣ドラマのような感じを受けたので、まったく興味がなかった。でもTUTAYAで、たまたまDVDをレンタルで借りてみると、ドラマの流れのワクワク感と人の本質に迫る魂の熱さを感じて、見事にはまってしまった。
もうひとつ、はまってしまった理由が、こんな先生がいたらと思うこころにガンガン響く言葉が多かったことだーー(^^♪

日頃、使っているSNSは、誰でも無料で気軽に使える便利なツール、反面、きちんと責任を持って、考えて使わないとちょっとした言葉が誹謗中傷に発展して、恐ろしい暴力装置になるってこと、僕もやりながら危惧はしていたけど、このドラマで、改めて使う言葉をしっかり選ぶことが大切なことを認識した。

柊先生のような生徒と魂と魂がぶつかり合うような先生。僕は、そんな先生に何度もお世話になったので幸せです(笑)

続きを読む 考えて!考えて考えて!答えを出す!