ファーストアプローチで覚えてもらう名刺!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、初めての方とセミナー、講座などで
名刺交換する機会が増えてきました(笑)

そんな機会が増えて
1週間に20枚くらい交換させていただくのですが
名刺を交換させてもらって、記憶に残っている方は

・交換して話しが弾んだ人 
・自分が興味のある仕事をしている人

そんな方以外の方は、年のせいもあるかもしれませんが
申し訳ありません
記憶に残っていることが少ないです。

名刺交換って、以前もお話ししたように
相手の方とビジネスでつながって、
ビジネスを膨らましていきたいチャンスなのに、どうして記憶に残らないんだろう?

● それは記載されている情報が「会社名」「役職・氏名」「連絡先」のスペック情報しかないから・・・

● 相手に記憶してもらうのに必要な情報は・・・!!

・会社の価値
・名刺交換した人の人柄
・名刺交換した人のUSP

が必要なのに、
ファーストアプローチで伝わるような名刺を作らないのか?
不思議です。

でも僕もつながる名刺を作るのに試行錯誤を繰り返してきたのでそんなことをお話しできます(笑)

名刺交換をしたから、すぐに関係性が作れるわけでもない
でもとんがるような内容の名刺を交換すると
交換した相手のこころにインプットされるのです。

初めてお会いしてあいさつすると記憶に残る人と残らない人がいる。どこが違うのでしょうか?(笑)

僕も会社を起業してから名刺を
毎年のように作り変えてきました。

初めに作った名刺は
「会社名」「役職・名前」「連絡先」のみの名刺!

これは大手企業の方のような名刺。
大手企業は、社名がよく知られているので
たいがいこんな名刺を持っておられる。

家電製品のカタログを見ると
専門用語が羅列されていて意味のわからない仕様を説明しています。それをスペックというのですが・・・

この名刺もスペック情報しかないので
交換した相手の方も興味がわかないのです。

当時は、僕もこのくらいの内容で名刺交換すると仕事の依頼がくるだろうと思ってました。

結果は問い合わせ、依頼ゼロでした(笑)

最近、名刺交換させていただいても
たいはんの方の名刺はこんな感じ!!

・〇〇〇生命保険株式会社
・〇〇〇事務所
・〇〇〇セラピスト
・会社名

● 名刺を交換させて思うのが・・・

すてきな方なのに価値が伝わらない
残念だってこと!!

名刺交換させていただいて、
素晴らしい価値をお持ちなのに、相手の方に
その時だけ伝わって、翌日には、記憶から消去されている。

それと受け取った方には、
会社の専門用語・業界の専門用語は伝わるかというと
わからないから伝わらない。

僕は、3枚目の名刺で、そんな名刺を作った。

会社の価値やその人の人柄を、
誰でもわかる言葉にすることで
伝わり方が大きく変わってくるってことです。

三枚目の名刺で業務内容を簡単に説明して、写真をつけるようにしました(笑)

新規のお客様と仕事のつながり深めたいと思ったので
画像のように

「Planning」「Research」「Design」「Production」

と業務を項目別に簡単に説明するようにしました。

この名刺なら依頼はくるだろうと目論んだものの

結果、問い合わせ、依頼ゼロでした(笑)

でもこの名刺も業界言葉が多く
他の業種の方と名刺交換させていただいても
単なる名刺交換という行為をしただけで伝わらなかった。

この頃、マーケティングセミナーなどで

名刺はもう不要だよーー!!
SNSでのつながりを広げていけば効果的だ!!

という話しを聞いたりしました

有名な方はつながりが広いので、名刺はいらないかもしれない
でも僕のような小企業の会社では、価値をしっかり伝えないと
仕事につなげるのは難しいと考えました。

そして次の仕掛けを考えました。

「Planning」「Research」「Design」「Production」

このような言葉は、どこの会社でも使っている言葉
こんな業務をできる会社って、山ほどある中で

たとえば「Design」であれば、
僕の会社では、どんなデザインが届けられるのか?
もっと言葉をかみ砕いて紹介していこうと考えました。

漠然と「デザイン会社」「広告企画会社」と言っても

出来ること、出来ないことはあるので

● 会社としてお客様に

・どんなことでお役に立てるか?
・どんなことでお手伝いできるか?
・どんなお客様のお困りごとを解決できるか?

そんなことを明確にして、価値をお届けする。
そしてお客様から

「〇〇会社の〇〇さん、先日はありがとうございました。
実はご相談したいことがあるのですが・・・」

と名刺交換した人にお客様から電話やメールがあればうれしいものです。そんな連絡が来るように、個人の価値もクローズアップして名刺掲載しておけば・・・

スタッフのモチベーションも上がって
売上の増大につながるわけです。

ファーストアプローチは、いろいろなことで大切
そしてチャンスにつながる。

そんなことを考えると・・・

今、お持ちのあなたの名刺を見てください。

ファーストアプローチで、相手の方のこころにインプットする
価値は掲載されていますか? (笑)