「イベント・販促企画」カテゴリーアーカイブ

『プレミアムフライデー』をどう定着させるか?

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

朝からテレビなどのメディアでは『プレミアムフライデー』の話題を取り上げられています。
読売新聞を読んでいるとプレミアムフライデーPR役の「関ジャニ」メンバーと共に、企業広告が、新聞全紙サイズで、8ページも掲載されていました。
定着するまでには、企業の体制の問題もあるので、一概に判断はできませんが、感じたことをブログにサクッとまとめてみました。

プレミアムフライデーのロゴをメディアのあっちこっちで見ますが、定着すればいいなぁ?

続きを読む 『プレミアムフライデー』をどう定着させるか?


どこも同じ店に見えるのは、メーカーツールの使い方だろ? (笑)

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

今日は、仮説を立ててお店をウォッチングしてみました。
●今日のテーマは・・・

どうしてどこも金太郎飴のような同じ店に見えるんだろ?

ってことです。例えば、ドラッグ専門店、化粧品店、雑貨屋さんなどなど看板の店名は違うのに、商品の陳列、POPのつけ方、ほとんどいっしょなのです。

そして大手スーパーも行ってみました。
家庭用品で言えば、日用消耗品、家庭用品、化粧品売場。
食品売場で言えば、お菓子、調味料、カップラーメンなどの加工食品売場。どの商品も、売場の中央で、デーンと売場が作られている。売場の位置は当然、お店の作り方によって違いますが、どこに行っても変わらないのです。
そんなことをブログにサクッとまとめてみました。

大手スーパーでも、化粧品売場を見れば、メーカーの支給された什器、販促POPを使って、どこも同じ価格で販売されていました。イメージは、少し昔の画像です。

続きを読む どこも同じ店に見えるのは、メーカーツールの使い方だろ? (笑)


旧正月インバウンド客に 『日本の正月文化』 を届けよう!!

はいさ~い!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

沖縄に行って、セミナーや懇親会のテンションが高かったので、まだそのままテンション継続って感じで、業務遂行中です。

沖縄のお店を半日程、ウォッチングしながらまわっていて、目に止まったのは、関西ではあまり取り組まれていない 「旧正月」 の催事展開です。

2017年の旧正月は 『1月28日(土)』!!

関西でも、テレビのニュースで流れるのが 神戸の南京町の中華街でも旧正月をお祝いする 「春節祭」 !!
東南アジアや中華圏の国は、一斉にお休みになるので、インバウンドのお客さまも増える時期です。
旧正月の展開についてブログにサクッとまとめてみました。

沖縄の地元のスーパーでは 「旧正月」 の売場を催事コーナーで作って展開していました。

続きを読む 旧正月インバウンド客に 『日本の正月文化』 を届けよう!!


毎月22日は「夫婦割」で仕掛けちゃおう!!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

先日のUSP発見塾で、先生から 「夫婦割」 の仕掛け作りの話しをお聞きしました。
「夫婦割」なぁ? と思いながら・・・
そういえば、11月22日「いい夫婦の日」 で、訴求しています。
衣料品売場でペアルックの着装を演出したり、食品売場では、ごちそう提案したり・・・関連商品には告知ツールなどをつけて訴求しています。

そんなことを考えて、現在展開されているお店の毎月の販促を考えてみました。

・ カード会員特別ご招待デー
・ ハッピーデー
・ 20日・30日カード会員お客さま感謝デー 
・ 年金支給月 シニアデー        などなど・・・

いかにも お客さまに買ってちょうだい企画!?
お客さまが欲しい商品がわからないから、一部の商品をのぞいて、割引して安くするから買ってという企画です。そんなこと踏まえて 「夫婦割」 企画について考えて、ブログにサクッとまとめてみました。

JRでは「フルームーン夫婦グリーンパス」など夫婦二人旅などの企画を展開しています。

続きを読む 毎月22日は「夫婦割」で仕掛けちゃおう!!


初売りで感じた『同じような商品、同じようなサービス』を提供してるのに、どうしてにぎわいに差が出るのか?

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

ニュースで初売りの各社の様子が放送されていた。
百貨店は、福袋を求めて、オープンを待っているお客さまの行列。
毎年、テレビニュース、新聞などのメディアで紹介され見る風景です。

今年から梅田阪急百貨店本店では、混雑緩和のため人気ブランドの福袋をインターネットでの事前予約に切り替えたようですが、それでも7,000人が並ばれたということで、やはりすごいですね。
これだけのお客さまが、百貨店では初売りとか? 特別な仕掛けには並ばれるのに、通常営業時でも、指示されるような仕掛作りって必要ですね。そんなことをサクッとブログにまとめてみました。

ファッション専門店では、予定数量完売の商品がありました。主通路側にコーナーをまとめていたのがよかったのかも?

続きを読む 初売りで感じた『同じような商品、同じようなサービス』を提供してるのに、どうしてにぎわいに差が出るのか?


おせち料理で広がる家族の会話?! (^^)

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

新聞を読んでいるとお正月の 「ひとり用洋風おせち」 セットが売れているという記事が目につきました。
この時期のおせち予約といえば、早期予約割引企画も終わって 「お持ち帰り」 の訴求を強化し始めた季節かな?

おせちといえば、毎年、おやじからいただいていたのですが、そう言えば、今年は 「いただけないや!!」 と思ったので、事務所から少し歩けば、百貨店もあるので、予約ついでに、ひとり用おせちの展開でも見てみようと・・・トボトボ歩いて行きました。

●売場に行くと・・・
小さな子どもさんを連れたおかあさん、おばあさんと娘さんかな?
買いに来ておられました。

「僕、大きなエビが入っているのがいい」

とか? 子どもさんがはしゃぎながらおせちの見本を見ながら指でエビをさしています。

「息子夫婦が帰ってくるけど、これくらいのサイズで足りるかな?」

と、スーパーでは、紙の印刷物の平面の告知が多い中、百貨店のおせち料理のサンプルは、昔ながらの立体的なろう細工の見本。

「断然、ろう細工の方が、おせちの内容は伝わりやすいなぁ-」

そんなおせち売場を見ていて「おひとり様用おせち」 は、そんなにフェースが拡大されることもなく、そんなトレンドに流されることなく、基本はファミリーだなぁ? って感じたことを、ブログにサクッとまとめてみました。

お正月は家族が集まって、家族でおせちをつまみながら、新年を祝ってワイワイ楽しむ日。

続きを読む おせち料理で広がる家族の会話?! (^^)


お父さんのSNS投稿 料理写真から広がるつながり!!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

冷え込んできましたね。
師走といえば、お父さんは、お付き合いやら、忘年会やらで外食が多くなる季節ですね。
外食に行くと、料理を 「パシャパシャ」 とスマホで撮って、InstagramやFacebookに投稿される姿をけっこう見掛けます。
私もそのひとりですから・・・(笑)

そしてお父さんもそのひとりなのです (笑)

先日、Facebook友達の投稿を見ていると面白い投稿があったので、ちょこっと考えて、ブログにサクッとまとめてみました。

Facebookの投稿欄でこんな会話がありました。お父さんの投稿は、家族でも共有されています。

続きを読む お父さんのSNS投稿 料理写真から広がるつながり!!


「おかあさん、これ買って・・・!!」

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

第二日曜日は「枚方宿 くらわんか 五六市」

公園横の「枚方宿」の告知看板には、縦の「五六市」横断幕も!!

先月は、父の法要があったので行けなかったのですが、今月は行けたのですが、寒かった-- (笑)
でも前回の楽しさもあったので行ってきました。
五六市のお店やっている人も寒い中、ご苦労様って感じ。

前回も感じたのですが、この「五六市」という楽市楽座のようなイベント。小さな子どもさんを連れたファミリーの方が多いイベントです。
今回もグルメ、雑貨と個性派のお店が勢ぞろい。
展開スペースは、前回、行ったとこにお気にの店があると思っていたのですが、けっこう変わるのですね。

フラフラ歩いていると・・・

「おかあさん、これ買って・・・!!」

と子どもさんが言っているシーンをよく見掛けました。
おかあさんが決まって言っているのは

「今日は見るだけ!! って言ったでしょう」

子どもさんは、いっしょに歩いているお父さんに

「ねぇ、お父さん、買って・・・!!」
「いくら・・・」

最終的には、いっしょに来ているお父さんの財布が開いていました。
よく考えると、売上=客単価×点数 って公式から考えると、

お父さんがいるだけでお買い上げ点数が上がるのです。

そんなことを今のお店の売場にはめてみると、商品の売込みは熱心にされているのですが、そんな会話を導くような売場作りが欠落しているのではないでしょうか?
そんなお客さまの五六市での会話を聞きながら、サクッとブログにまとめて更新しました。

今日は淡路島の山田商店の変わりジャムを買っちゃいました。

続きを読む 「おかあさん、これ買って・・・!!」


天王寺動物園、V字業績回復には個性を生かした仕掛作りだなぁ?

10/29(土)、30(日)は、天王寺動物園で「ナイトZOO」が展開された。

「普段見ることのできない動物たちの夜の姿を、ゆっくりとお楽しみいただけます」

というテーマで始められたようです。
動物園と言うと、ラオも昼しか行ったことがなかったので「ナイトZOO」の告知を地下鉄の釣りビラ広告で見るたびに楽しみにしていました。

少し肌寒い感じでしたが、園内は、日が暮れ始めた17時過ぎくらいからお客さまが増え始め、日が暮れると園内一方通行になる通路もあり、すごいお客さまの来園者数だなぁー?

●天王寺動物園公式ホームページ
 http://www.jazga.or.jp/tennoji/

そんなことをサクッとブログにまとめてみました。

ten05
ジャガー2頭のおりの前は、すごい人だかりで大人気でした。この2頭の名前を11月13日(日曜日)まで、再募集しているようです。審査の上、平成28年11月23日(水曜日・祝日)に名前の発表を行うようです。詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

続きを読む 天王寺動物園、V字業績回復には個性を生かした仕掛作りだなぁ?


ひらパーのお客さまが変わらず多いのには理由がある(^^)

久々にひらパーに行ってきた。
変わらず遊園地でのんびり子どもさんと楽しんでいるお客さまが多かった。
ひらパーと言えば、枚方出身の人気アイドルグループV6の岡田准一さんが園長に就任してから、

「手作りの遊び心あふれる仕掛け」

が人気のひとつ。
そんなことをサクッとブログにまとめてみました。

hiar03
CMでも時々目にするスースー風を感じるスプレーを首元に塗って、スリル感が楽しめるスースーライド。それを楽しめるエルフも人気で、待ちのお客さまがかなり並んでおられました。

続きを読む ひらパーのお客さまが変わらず多いのには理由がある(^^)