「売場作りポイント」カテゴリーアーカイブ

価格競争続けますか?(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日のテーマは、僕がずっと悩んできたことを取り上げました。(笑) でもこれは価値の問題なので、価格競争に一喜一憂している人にとっては、論外の内容かも(笑)

会社を起業してから苦労したきたのが、価格設定の問題です。価格設定によっては、取れる案件と取れない案件がありました。
この問題というのは、別に僕の会社で制作しなくても、他の会社でも起こること。大きな会社は資金が豊富なので、少々価格競争で痛い思いをしても案件は確保できる。でも中小企業は、違うのです。

でもお客様は安ければいい!!

という視点でした。
主に大手スーパーのお店の中で使われるPOPのデザインを携わっていました。この業務は、どんどん便利になるパソコンのソフトの進化で、誰でも出来るようになってしまったのです。デザインの知識、お店の販売促進ツールの知識があれば、そこそこのツールの制作が出来るようになっちゃたのです。

これがコモディティ化!!

僕の会社じゃなくても、お客様のお話しを聞いて、作ればできちゃう(笑)だから僕の会社から買う必要もなく、そこそこのものができるなら、安ければいい方にお客様は流れるわけです。

ちょうど大手スーパーも毎年、非食品のファッション(衣料品)生活用品(家電、インテリア、家庭用品など)の売上が年々悪くなり、お店全体の利益にも影響してくるようになりました。

業績が悪くなると、経費の削減です。お店の販売促進担当は、相見積もりを取るコンペをするようになりました。

お店の商品価格も「200品目値下げ」などの販売促進ツールがついているものの、他のスーパーと比較しても変わらないから、近くのスーパーでってなっちゃうのです(笑)

続きを読む 価格競争続けますか?(笑)


お店のPOPは3秒で価値を伝えることが大切(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

35年間、リアル店舗のお店や
逆にお店の裏側から応援するPOPデザイン、企画の仕事を
企画デザイン会社で経験してきました。

そんな仕事をしながら大切にしてきたことがあります。
それは「 時間 」です。

こんなこと知ってますか?

お客様のお店の滞留時間が長くなると、
比例して売上も上がる!!

ってこと。(笑)

このブログを読んでいただいている方は、
以前にもお伝えしたことがあるので、ご存知かも?

僕が大手スーパーに入社した頃は・・・
土日は、多くのお客様にお店を利用していただいた
現在のような姿は、当時は想像もできませんでした。

その当時は、特に土日は、駐車場渋滞もあったりで

いかにお客様の滞留時間を短くして、
多くのお客様が利用していただくか?

お客様の回転性を重視した売場作り!!

お客様が欲しい目玉商品、話題商品は、
一番目立つ場所で展開して、量を販売した。

でもいろいろな経済ショックが続き、
お客様の財布のひもがかたくなってきた。

その頃から

・マグネット売場
・クロスMD
・客導線

を考えた売場作りが問われるようになってきた。
そしてプライスカードだらけの売場で
商品の価値を伝えるコトPOPが必要だと話題になってきた。

その頃から「3秒の勝負」にかけてきた(笑)
3秒って? (笑)

売場の演出、POP、通路の確保は、お客様に立ち止まって、商品を手に取ってもらうために、大切な要素だ。

続きを読む お店のPOPは3秒で価値を伝えることが大切(笑)


レジ前商品は、衝動買いする商品を展開しよう!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近いろいろなお店で買い物しながら
気になることがある
それはレジ前の展開商品です。

僕は、お店に配属された入社時は
洗濯用洗剤、食器用洗剤、トイレットペーパー、化粧品などの
日用消耗品を担当していたのでレジ前商品にはこだわった。

だって、お客様が必ず通って、目にするとこで
買い忘れ商品、話題商品並べておくと量は並ばないけど

売上に直結するスペースだったから(笑)

でも最近、並んでいる商品を見ると、
アイキャッチ画像のように、金封、線香ローソクなど
お客様が選んで購入する嗜好性の高い商品が並んでいる。

この展開はあきらかに違うんじゃないと感じたのは・・・

2週間前からずっとホワイトデー商材が並んでいたこと。

ホワイトデーの展開をしていたことです。
もっとお客様のための商品があるだろうと感じました。

このホワイトデーの商品が・・・

・レジ横のイベントコーナーで展開する
・期日が迫ってきたので、買い忘れ訴求で先週末から展開する

されているならわかるんだけど(笑)

コンビニが売り方が工夫されている

コンビニのレジ前には、つい買ってしまいそうな、スイーツが並んでいる。これが売上を上げる秘訣なのです。

続きを読む レジ前商品は、衝動買いする商品を展開しよう!!


会社の予算を単なる「目標数字」にしないポイント4個(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

1983年に大手スーパーに入社して
1990年代を売上のピークに、重い予算に苦労してきました(笑)

今回は予算と昨年実績の話しでもお届けしますねー♬
お店に勤めていた頃、予算は、達成したか、しないか
で一喜一憂して、朝の気分が変わったものです。(笑)

どうしてかというと・・・
毎日、朝一番、朝礼があって、前日の売上の報告があって
予算を達成したら、拍手をしてました。

1990年代になるまでは、売上も上り調子
予算は前年の売上を中心とした営業数字を加味して
各部門に振り分けられていました。

1989年に消費税3%が導入されて
消費は見事に冷え込んで、前年売上を大幅に割った。
消費税ごときにと思い、売場をシャカリキになって作ってきた

そして1991年にバブルがはじけてから
同時にいろいろな問題、高齢者問題、年金問題が取り上げられた
その結果、お客様の生活防衛管理が強くなり始めた。

売上は、毎年、前年を割っているのに、前年を基にした予算管理は、時代からかけ離れている。

続きを読む 会社の予算を単なる「目標数字」にしないポイント4個(笑)


同じチェーンで行列できる店とできない店があるのはなぜ?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

同じチェーン店でも
行列できる店とできない店があるのはなぜか?
わかりますか?

僕が大手スーパーに勤務して配属されたお店がそうでした。
僕の配属されたお店から電車で25分くらいのとこに
大手スーパーの1番店がありました

売上も客数も大幅に違う
土日になれば、駐車場に入るのに、道が大渋滞するお店でした
電車で25分の距離なのに、この違いは?
いろいろ考えましたが、僕の配属されたお店に
同じ看板、同じ商品の品揃え、同じチラシでのお店ながら
お客様が流れてくることはありませんでした。

その他で、よく言われるのは・・・

「あのお店、リピーターが多く、行列が途絶えないねぇー!!」

ってお店。
たとえばお昼のランチ時の飲食店もそうですね。

お昼休みの限られた時間なのに
並んでいるお店と並んでいないお店がある

どうしてなのでしょうか?

いつもボリュームが多くて食べきれないランチも、量を減らしてほしいと依頼すると対応してくれた

続きを読む 同じチェーンで行列できる店とできない店があるのはなぜ?


「お客」「お客様」どちらの言葉を使うか?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先週末、キムタクと長澤まさみさんの

MASQUERADE HOTEL

の映画を見に行った。
MASQUERADE HOTEL は、大好きな作家の

東野圭吾さん

が、2011年に刊行された作品で
以降、「MASQUERADE Eve」「MASQUERADE Night」と
シリーズ化され刊行されるたびに購入していました。

他のシリーズ化されている作品でよく読むのは・・・

・阿部寛の演じた「加賀恭一郎」シリーズ
・福山雅治の演じた「湯川学」ガリレオシリーズ

+MASQUERADEシリーズが好きだ
テレビや映画で公開され、イメージがしやすいからだ

僕は、大学卒業後、大手スーパーに勤務し、商品の売り方、価値の届け方、マーケティングを勉強した

続きを読む 「お客」「お客様」どちらの言葉を使うか?


売り切る売場は、これを買えば、こんな楽しみがあると伝わること!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

目の前にファッションが広がる売場をイメージしてみて下さい。
B5サイズのプライスカード(商品名、メーカー希望価格、プライス)がそれぞれの商品につけられて、展開しているそんな売場です。

その売場から得られる情報は、
服のメーカー名、品名、素材、価格くらいではないでしょうか?

では他のお店のファッション売場との違いを上げてと言われたらどうでしょう?
「品質」「価格」「什器」「演出」の違いはのぞいて、商品本来の違いとするとあまり違いを言える方は、少ないのでは・・・?

そうなのです。
そんなに大差がないから、お客様も商品を購入してイメージが抱けないから利用に困っているのです。

結果「いいなぁ~~♬」で終わって、
売上につながっていない。

のが現状ではないでしょうか?(笑)

壁面のタオル売場。カラーコントロールされてきれいなのですが、このタオルを買えば、どんな楽しみがあるのでしょうか?

続きを読む 売り切る売場は、これを買えば、こんな楽しみがあると伝わること!!


2018年大安は、平日です。

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

12月だからでしょうか?(笑)

2015年12月17日にアップさせていただいた

「本日は大安です」のPOPだけでお客様に思いは伝わるだろうか?

というブログを、最近、多くの方が参考にしていただいている
ようでリライトしてみました。

● 2018年の大安は

「12/3」「12/7]「12/13」「12/19」「12/25」「12/31」

です。
お店の売場には、少しづつお正月を楽しむ商品が、
あちらこちらで並び始めています。
2015年当時と比べると、

・テーマ訴求のPOP
・商品の価値を伝えるコトPOP

などの販売促進ツールが激変しています。

昨日は、大安でした。
お客様との打ち合わせがあったので、売場を見ることは出来ませんでした。
「本日は大安です」という展開訴求に興味を持たれている方が多いようなので、考え方を今風に直してリライトします。

IMG_0115
鏡餅も売場に並び始めていますが、飾り方を知らない若い方が増えているので、ツールが現在売場に付いていないお店が多いのは残念。

続きを読む 2018年大安は、平日です。


売場に並べる時には、並べた理由を伝えよう!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今週末は、いよいよ12月ですね。

● 12月と言えば、大きなテーマのくくりの商品が動きます。

・クリスマス ⇒ ギフト商材 / パーティ用品 / メイク / 食品
・年末   ⇒ 食品 / 食器 / 飾り 
・年始   ⇒福袋 / 食品来客買い足し

大まかに言えば、こんな感じ。共通するのが食品なのです。
食品売場では、お盆に次いで、大きな売上の山場が来るのです。
年末の売上確保は、金額が大きいので、絶対なのです。

そんな時期なので、売場でどんどん顔見世されていってます。
でもその顔見世の仕方に問題があるんじゃないかな?
って並べられている方法を見て感じました。

これはずっとお店の販売促進のお手伝いをしてきて
今の展開を見て、感じたことです。
売上を確保したいなら、チャレンジするのも一手(笑)

塩数の子、水産売場でもかなり面を取って展開されています。レールに導入と共に、市松模様の紙帯を挿し込んだ方が・・・(笑)

続きを読む 売場に並べる時には、並べた理由を伝えよう!!


人生は「やる」「やらない」の連続!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、いろいろなことが中途半端で置き去りにされてないかな?

売り切って、スカッとしたいーー!!

そんな性格の僕からすると・・・
中途半端にやり残されていると
気になって、気になってしょうがない。

逆に不安になってしまう。
それはお店の経験とつながっているのかもしれません。(笑)

僕が売り切ることにこだわったのは
売場では、週ごとにいろいろな企画を導入展開します。
新しい企画を導入すると当然、商品も入ってくるわけです。

僕が務めていた頃は・・・

2週間単位!!

で売場を変更していました。
スケジュールを確認しながら、進めていかないと
商品が期間中に残ってしまうのです。

残ってしまうと次の商品が入ってくると
どうなるでしょうか?

・そのまま後方在庫に入っていく商品
・新たな展開商品とこじつけて展開する商品

二つに分かれるのです。

続きを読む 人生は「やる」「やらない」の連続!!