あなたの価値を発見するポイント6個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

仕掛ける名刺、おかげさまで口コミで広がって
お声をいただき感謝でーす!!

昨晩もビジネスコミュニケーションの場に参加して
名刺交換をさせていただくと・・・

「この名刺、マンガが入っておもろいですね」
「へぇー? 以前、以前、お店で働いておられて、現在、デザインされてるんですね」

そんな声をいただきました。
そして話しが弾んで、機会があればお願いしたいなぁー!!
とその場でお話しをいただき、また後日、お話しをさせていただくお約束をしました。(笑)

真っ先に、言われるのが・・・

「売り切る仕掛人」!!

ってキャッチコピー(笑)

何ですか? って言葉。

そこで僕のお店での経験、名刺の価値などをご説明につながるのです。僕は、お店時代に、中途半端に残る企画品の売れ残りが嫌いだったので、売り切ることを常に考えてきた思いも込めて

「売り切る」

なのです。そして名刺を制作させていただいた方もその人の価値を名刺交換の場で第三者に伝えたい。仕掛けを名刺に散りばめて、その方のビジネスが広がることを考えてお届けしています。

名刺を作る時に、その人の価値に気づくために、僕が考えているポイントをまとめてみました。これに当てはめて考えると、自分の忘れていた価値を思い出すかも(笑)

よく子供の小さい頃、この子は将来、どんな方向に進むんだろう って考えたりしませんか?

名刺のご依頼を受けて、制作する時に
僕は、約二時間くらい依頼された方とお話しして、その人の「人柄」「価値」に気づくようにしています。

その時に聞いたりするポイントです。(笑)

1.これをすると心からワクワクして楽しいこと?

人には、何かをしている時にめちゃくちゃ楽しい時。
そしてうっとうしいなと感じるイヤな時が誰でもあるものです。
特に話し込んでいくと、楽しいことって、小さい頃の記憶につながっていったりするもの。

2.何かをした時に、第三者からほめられたり、共感されたこと?

ほめられたり、共感されたことって、案外、楽しいことの記憶にタグ付けされているように、芋ずる式に出てくるものです。
楽しみながらしているので、その気持ちが第三者にも伝わるのでしょう。

3.学ぶのが苦ではなく自然と身についたもの?

興味があって楽しいことって、自分から動くので苦じゃないんですよね。最近は、PCでもスマホでも、ググれば、すぐに出てくるので、いい世の中になりました。
僕の頃は、本から得たり、人づてに聞いたりして、興味のある情報を得たりしたものでした。

4.小さい頃から夢中になってきたもの?

ポイントNo.1 でも、少しお話ししましたが、記憶をさかのぼっていくと1個、2個小さい頃からやっていた趣味、学びがあったりするものです。それが現在のビジネスにつながっていることがよくあるものです。

5.それをしていると時間を忘れてしまうもの?

ポイント No.4と重なりますが、夢中になったり、没頭すると時間を忘れてしまうものがあったりするものです。やはり価値って、そんなとこに隠れているものです(笑)

6.学びながら、改善して向上したいもの?

自分が興味があって、楽しいことって、自発的に調べたり、関連書籍を読んで、少しでもいいモノにしていきたいという思いがあるもの。やはり自分から進んでやっていくということが大切。

こんなことを聞きながら・・・
すぐに同じようなモノ、サービスがあふれる世の中なので

「価格安くしてくれ!!」

と言われるが、価格を安くせず、感動を届けるために

お客様にどんな価値を、お届けできるのか?

を知っているのと知らないのでは
大きく違ってくる。
そんな価値をお届けする名刺で、しっかり表現してデザインしていきたい(笑)