値下げしても売上が上がらない理由3つ!!

目次

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

中小企業、飲食店の方と名刺の聞き取りでお話しをしていると
僕のお店の集客企画の経験で相談を受けることがよくあります。
その中で一番多いのが・・・

売上を上げたいので
値下げして集客を考えているけど、どうですか?

ってよく聞かれます。僕は・・・

中途半端な値下げでは売上は上がらないですよー
値下げして集客したいなら、世界一安い価格なら効果あります!

ってお答えします。

世界一安い価格って?

たとえば、マクドナルドのハンバーガーなら一番安い時は、80円で売ってました。そんな価格なら、売上が上がると思いますが、会社内部の流れも整備しないといけないですね。

決まって、価格を安くすると相談を受けるのがチラシの話し。
価格を安くして、利益が圧迫されているのに、チラシを打てば、効果があると思っている幸せな経営者が未だにいる。

僕は、チラシのデザインなどの制作もやっているので
商品名、価格だけというチラシは、効果がないと伝えています。でも何か折り込まないと競争に負けるという不安から、大きなお金を使って折り込む。大きなお金を使うなら、やはり効果がある方がいいじゃないですか?

僕は、商品、サービスの価値が伝わるチラシを作りましょう!!
って伝えています。

お客様が知りたい情報は「価格」ではなく、
そのモノを購入すれば、生活がどのくらい楽しくなるか?

ってことなのです。

スマートフォンは、ほんとに時代を変えました。どこまで進化するのでしょうか?

平成30年の情報通信白書を見ると
日本のスマートフォン保有率64%、モバイル端末にすると84%の人が持っているのです。10年位前ならまだスマホやネットサービスは充実していなかった。でも現在は、モバイル端末全体でみると10人に8人が保有している時代なのです。

たとえばあなたが欲しい商品を検索する時に、価格の安い順に見て探していきませんか? 目的の安い商品を見つけると、住んでいる場所が大阪でも、安いモノを売っている店が、北海道であっても、スマホで購入することが出来ちゃうわけです。
もう情報があふれている時代・・・

スマホがない時代には、広告にも効果はあったけど
今の広告には、パワーがない!!

資金力の乏しい中小企業が、利益を圧迫するような値下げをして、さらに広告費まで使ってするこの戦略は時代遅れだってこと。

● 値下げして売上が上がらない理由 ①

価格競争に参入してはいけないーー!!

値下げして安売りするのは、売りたいから
ディスカウントするのは売上を上げるため
でもお店で実際売場を作って働いて、販促企画会社で集客企画をお届けして応援してわかるのは

価格競争で勝つ会社は、大手の会社1社だけーー!!
中小企業の中途半端な安売りは、売れなくなる理由のひとつーー!

中小企業、個人飲食店が取る戦略ではないってこと。

● 中小企業、個人飲食店で大切なことは・・・

来てほしい、利用してほしいお客様に、会社、お店の価値を伝えること。

それは広告費を使わなくても
ただで出来るいろいろなSNSが現在あるわけです。
初めに、モバイル端末の保有率が、84%あるとお話ししました。
そんな数字が出ているのに、ネットで紹介されていなければ、お客様にはお店の存在すら伝わらないのです。

特に飲食店は、SNSを利用しなければ、うちのお店には来なくていいと言っているのと同じ状態です。

飲食店は、お客様にインスタで料理の画像を上げていただくシステムを作るべきです。よくお店の方が、上げている画像を見ますが、これは広告なので、お客様は、誇張されていることがわかるのであまり興味を示しません。やはりお客様の投稿はリアルなので見てしまうものです。

● 値下げして売上が上がらない理由 ②

値下げすると中小企業の命綱の「質」が落ちる。

いい例が、食品偽装!
賞味期限であったり、食材の表示であったり
値下げする前は、きちんと守って、お届けしていたはずなのに、値下げすることで利益が圧縮すると、利益が取れるように
勝手に自分の会社の都合に合わせて変えちゃう?

でもうそをつくとバレるようになっている社会

目先の利益確保に焦っているから、もう見えなくなっている。
売上を上げるどころの問題じゃなくなってくる。
バレるともうパッシングで、廃業するしかない。

質が落ちると、比例して「信用」も落ちる!

同じように不思議とクレームが増えたり、納期・対応が遅れたりで、よくないことが満載ってことを考えるべきだと思う。僕はそんな会社をいっぱい見てきました(笑)

● 値下げして売上が上がらない理由 ③

売上が上がらないから、新規顧客獲得に追われる!

新規顧客を獲得しようとするとチラシ広告費、Web費用、コンサル費などお金を掛けようとする。これはもう昔の経営!!

もっとうまくSNSを活用すべきだ!!

たとえば昔、化粧品の売場も担当していたので感じたことですが大手の化粧品会社のCMって
めちゃきれいな女優さんばかりが出てくる
でもその女優さんが、その化粧品をほんとに使っているかというと

『 ? 』

が立つ。昔から思っていたけど、スーパーの売場で売っているような安価な化粧品を、あの有名な女優が使っているわけないってこと。この時点から、お店に貼ってあるポスターなどの販促ツールは、効果ないと考えていました。

それより大切なことは、初めにお話ししたように

お客様の声で応援してもらうこと!!

あの店のあの商品、あの料理
あの人が言うなら、私も利用してみようと思ってもらうように
SNSを活用すること

しかもSNSは、「ただ」!!

もしこのブログを読まれてSNSをやってみようと思ったら
飲食店は、インスタで「# 店名」これで料理の写真とひとこと発信してねとPOPをつけておけばいい。
無駄なことやお金を使うよりほんと簡単なこと。

最終手段でも値下げはしない!!
会社の価値、自分の価値にもっと気づくべきだーー(^^♪