「おもしろかった映画」カテゴリーアーカイブ

価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、あなたの夢は何?

って聞かれる機会が多くなった。
どんな人にも、大なり小なり夢があるはずだ。

夢を実現して楽しむために
僕は父母の元に

「おぎゃー!!」

と生まれてきた。

自分の夢は何って聞かれると

「アナログの温かさを大切にすること」

と、最近はお話しする機会が多くなった。
デジタルは、日々進化して、どんどん便利になっている

でも僕は「人の温かさが好き」!!
そして自分も人にそう接していきたい

デジタルが進化すると温かさがなくなるとは言わない
でも便利なればなるほど、不便利だった時代のことを思い出す
不便利だったから、人のつながりがあった。

・わからないことがあれば、人に聞く→ネットでググる
・絵を描く→誰でも、簡単にソフトで絵が描ける
・顔を合わして話す→ネットで簡単につながる

ほんとに短時間でそんなことが出来るから、
時間の使い方も昔と大きく違う(笑)

現在の状況は、
そんな夢を持って生まれてきた人のおかげで実現している。
僕の夢は時代に逆行することのようなこと
批判も受けそうだが、それはそれでいい(笑)

そんな思いを熱くさせるまんがが、僕は大好きだ!!
今回、見た映画の「KINGDOM」もそうだ。

映画を見終わった人の顔を見ると
ほとんどの人が、満足された顔をしていた
そして「続編が楽しみだ」と友達と話されていた

戦災孤児の信と漂の二人の少年が、夢に向けて剣術の鍛錬に重ねる日々・・・

続きを読む 価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)


「お客」「お客様」どちらの言葉を使うか?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先週末、キムタクと長澤まさみさんの

MASQUERADE HOTEL

の映画を見に行った。
MASQUERADE HOTEL は、大好きな作家の

東野圭吾さん

が、2011年に刊行された作品で
以降、「MASQUERADE Eve」「MASQUERADE Night」と
シリーズ化され刊行されるたびに購入していました。

他のシリーズ化されている作品でよく読むのは・・・

・阿部寛の演じた「加賀恭一郎」シリーズ
・福山雅治の演じた「湯川学」ガリレオシリーズ

+MASQUERADEシリーズが好きだ
テレビや映画で公開され、イメージがしやすいからだ

僕は、大学卒業後、大手スーパーに勤務し、商品の売り方、価値の届け方、マーケティングを勉強した

続きを読む 「お客」「お客様」どちらの言葉を使うか?


社長の後ろ姿で、会社は変わる (笑)

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

「 空飛ぶタイヤ 」を見て、一カ月が過ぎました。
この映画もテレビのドラマ同様、歯切れが良くて、見終わった時には、スキっとしました。そして僕に問題提起されたような心地でした。それは

「会社における社長のあり方」

です。この映画は、大企業のリコール隠しに苦しむ中小企業の姿が描かれています。

● TOKIO の長瀬さんが演じられる赤松運送の赤松社長の

・あきらめない姿
・社員を信じる姿

そんな姿をスクリーンで見ながら・・・
クライマックスは、大逆転劇!! 池井戸さん作品らしくスカッとしました。

大企業は、資金も豊富、社員、取り巻く人もいっぱい!!
大企業の 隠ぺい問題は、よくメディアで目にする。

その時に、芋づる式に発覚して

「あなたの会社もやっていたのか?」

って感じる。隠ぺいするのが、業界スタンダードなのか?!

すべての責任は、社長にある。
そして隠ぺいしてもいつか発覚する。

そんな姿を赤松社長から改めて学ばせていただきました。
この映画に 「ありがとう~!!」って言いたい。

どんな時も「正しい」「悪い」判断は、環境に左右されることなく、きちんと判断していきたいモノ。

続きを読む 社長の後ろ姿で、会社は変わる (笑)


1分30秒の映画予告編は、1点突破な伝え方だ!!

こんにちは~♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

映画、大好き~♬
見たい映画があれば、気楽に劇場に行っちゃう方です。

昔は、映画を観るとなると・・・
大阪やったら、梅田、なんばまで電車に乗って行かないと
映画館はなかった。
ちょっと遠足気分で出掛けてついでに買物と言った感じだった。
最近では、あっちこっちの大手ショッピングモールに隣接するように映画館が設置されるようになった。
お陰で気軽に映画館で楽しめるようになった~♬

こんな環境は、ほんとありがたいコト。

つくづく感じるのは映画が身近になった。
それと昔は、人気映画なら並んで待つこともあったけど、それがなくなった。ほんとストレスクリア~♬
朝一にいけば、映画館内も空いているし・・・(笑)

●どうして映画が好きか?

・ ワクワクして楽しいから・・・
・ 僕が経験したコトがないシーンが経験できる感じ。
・ 話し方、表現の仕方の勉強になるから。
・発想、イメージ作りの参考になる。

映画って、一時期、低迷していたけど、回復したね。
お陰でいろんな映画が見れるので勉強になる。

今回、山本先生のセミナーの予告マンガ動画を作らせてもらった(笑)
作る前にいろんな映画の予告編を片っ端から見た。
見ているうちに、構成の仕方、表現の仕方などでとても勉強になった。それぞれの予告編って「伝えるコト」を絞り込んで作らていた。

そんな予告編を見て、お店で流れる動画を思い出した。
お店のPOPは15秒の勝負!!
そんなこと考えると、お店で流れる動画のワンカットが長すぎるんじゃないか?だって立ち止まってみているお客様は見かけたことないから~!!

スタッフとわいわい言いながら、初めて作ったパラパラ動画。ほんと楽しかった。

続きを読む 1分30秒の映画予告編は、1点突破な伝え方だ!!


ドラえもんの映画のターゲットは誰?

こんにちはーー!!
売り切る売場仕掛人 オーパ 伊藤です。

8月の「仕掛ける名刺セミナー」の時に・・・

「あなたは誰のお役に立って、仕事をしていきたいですか?」

と質問した時に、明確でなかった。
このブログを読んでいただいている
あなたのお客様はどんなお客様か、すぐに答えられますか?

答えられる方は、名刺、会社案内もお役に立てるお客様像を想定して作られているんじゃないかな?
答えられなかった人は、一度、考えてみるといいと考えます。

雰囲気はこんな感じ。参加された方、全員でブレストして考えていきます。今度は、11月に募集します。

仕掛ける名刺セミナーでは、参加された方、全員でブレストしながら、いっしょにその人の役に立つお客様像を考えて行きます。
ブレストで、お互いのことがわかるので・・・
このセミナーが終わった後も、みなさん交流されているようで、いい機会につながってよかった。

今日は、お仕事のターゲットについて、国民的英雄ドラえもんの映画から考えてみたい。そんなことブログにまとめてみました。

映画「STAND BY ME ドラえもん」 興行収入83億、2014年邦画第一位、初の3DCG映画でした。ドラえもんの映画のターゲットは誰でしょう?

続きを読む ドラえもんの映画のターゲットは誰?


戦争は命を奪うが、僕は、命を救うー!! | HACKSAW RIDGE

実家に引っ越して、荷物がまだ片付かない日々を過ごしながら・・・(笑)
この「ハクソー・リッジ」だけは見たい映画だった。
ほんと1ヵ月ぶりに映画を見た(笑)

こんにちはーー!!
データをデザインする売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

どうしてこの映画を見たかったか?
映画の予告編、リーフレットのコピーを見て、テンションが上がった。

それはリフレットのコピーが気になったからです。

『世界一の臆病者が英雄になった理由とはーー』

臆病者が英雄になる

って、ストーリーの映画はよくある話し。
でも実在する人の話しとなると興味があった。
それに「沈黙」でうまい演技をしていたアンドリュー・ガーフィールドさんが主役を演じるなら・・・
その辺からもこの映画を見たかった理由です。

●ハクソー・リッジ(予告編)

この映画は、デズモンド・ドスさん を描いた実話映画。

デズモンド・ドスさんは、すごいーー!!

これを自分に置き換えたら・・・

100%ではなく、1,000%・・・10,000%かな?
同じことをやれと言っても絶対に真似ができない。
きっと自分なら一目散に逃げるだろうなーー(^^;

楽しみにしていたハクソー・リッジを見て、ブログにまとめてみました。

熾烈な戦争の中で、1人で、75名の命を救い続けた兵士の物語。

続きを読む 戦争は命を奪うが、僕は、命を救うー!! | HACKSAW RIDGE


希望があるから「売り切る」ことが出来る | ちょっと今から仕事やめてくる

今回は、ベストセラーできっと多くの「働く人」が読んだんじゃないかな? その本は・・・

『ちょっと今から仕事をやめてくる』

会社で働く人の視点で書かれているのですが、会社を実際、経営している人が読んでも楽しめて、考えさせられる本じゃないかな?

そんな本の映画化!!
ずっと楽しみにしていました。

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

今週も土曜日の映画デー楽しんだーー!!
くずはモールのTOHOシネマは、封切りでもあまり混雑していないので、けっこういい場所で見ることができるので最高です。(笑)

●ちょっと今から仕事やめてくる 予告編

 

映画は、自分のフィルターで感じながら、偽体験ができるので最高です。
このブログも自分フィルターにはめてお話しするので、ちょっと他の方とブログの内容も違うかも(笑)
いや・・・違うんじゃないかな?! おゆるし(笑)

福士蒼汰演ずる「ヤマモト」視点で、映画はまとめられていたんじゃないかな?いい映画だった。

続きを読む 希望があるから「売り切る」ことが出来る | ちょっと今から仕事やめてくる


売り切る『力とは何か?』(笑) | たたら侍

『たたら侍』!!

唯一無二の鉄を生み出す「たたら吹き」の伝承を宿命つけられた青年が 『侍』 にあこがれて旅に出た。
時代背景は、信長が全国統一をこころみながら歩を進めていた戦乱の世、そんな時代にひとりの未熟な青年が過ちを繰り返しながら

「生きる道を探し続ける物語」!!

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

尼子一族の残党を演じるEXILEのパフォーマー AKIRA
クライマックスの演技が切れがあってよかったなぁ?!

この映画は、他にもEXILEのメンバーが出て、主役も劇団EXILEの青柳 翔さんということで、EXILEのメンバーのエンタメ性が、クローズアップされた映画かな? って考えてました。

●「たたら侍」予告編

ストーリーもしっかり流れていて、自分を『売り切るスキル』に気づかせられる映画でした。
そんなことをブログにまとめてみました。

続きを読む 売り切る『力とは何か?』(笑) | たたら侍


ひらパー園長、どんどん自分を売り切る姿に感動ーー?! | 追憶

ひらパー園長と言えば、時代物の作品が多いのですが、今回は、久しぶりの現代物の作品。

役者として、また違う味を出されたなぁ~!! 

と思いながら、役者としてどんどん成長される姿。
枚方市民としてうれしいです。
これだけ枚方を宣伝してくれているのですから、枚方市長も何か? アクション起こすべきだなぁーー(笑)

それもこの映画は降旗康男監督、撮影が木村大作さんの作品。

その二人の作品に岡田准一さんが出るのは、とてもうれしいことです。

このコンビと言えば、高倉健さんの映画。
健さんの映画、誰もが愛した映画が多い。
特にどの作品にも言えることですが『それぞれのシーンに風景が溶け込んだ映画』 なのです。

●この映画でも・・・

クライマックスの夕日のシーン。
夕日が沈む中でのクライマックスシーン。

パンフレットを読んでいると「海に沈む夕日」にこだわったという話し。映画を見終わって、パンフレット読むと改めてシーンの素晴らしさを感じました。

こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠です。

●「追憶」 予告編でも・・・

今回、この映画でも・・・
京阪電車の電車車両内、駅のポスター掲示板には、いつものごとく映画のポスターとパロディーポスターが掲載されてました・・・

映画も楽しみだけど、ひらパーのパロディーポスターもいつも楽しみのひとつです。

続きを読む ひらパー園長、どんどん自分を売り切る姿に感動ーー?! | 追憶


AIフォトグラム活用シーンで売り切る接客がイメージできちゃうよ(笑) | LASTCOP THE MOVIE

週末は映画館で、イメージをふくらませて楽しむ
あっ・・・こんにちは!! 売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

TOHOシネマズ「Cine MILEAGE」カード会員なので、6回目はサービス。この映画で、5回目!!
毎週、週末は皆勤賞!! 楽しんでいます。(笑)
この間のブログでは「無限の住人」を見て、『無限の命』から人工知能(AI)を想像して勝手なブログをまとめさせていただきました。

●今回の「LASTCOP」のテーマは、まさに・・・

vs『ハイテク人工知能(AI)』

人工知能(AI)の進化と共に、なくなるであろう仕事への接し方がわかりやすく考えれた。そんなことを自分のフィルターで楽しく想像できる映画でした。
当初、テレビも見ていたので、この映画のイメージは

絶妙なボケとツッコミの映画だと考えていたのに(笑)

ハンカチを持っていかないと涙がふけない。
とめどなく感動するシーンもある。

「無限の住人」のブログと同じように「LASTCOP」を見て、これからの売場をイメージして、ブログにまとめてみました。(笑)

望月亮太のキャッチにあるように、思いがいっぱい詰め込まれ過ぎているから、いろいろな角度から楽しめまーす(笑)

続きを読む AIフォトグラム活用シーンで売り切る接客がイメージできちゃうよ(笑) | LASTCOP THE MOVIE