「イベント・販促企画」カテゴリーアーカイブ

「余白」が大切(笑)

こんにちはーー(^^♪

天気予報を見ていると、
今日は冷え込んで、風が強い一日のようです。

僕がお店で家電売場を担当していた時は、この時期の気温に注意していました。どうしてかというと、この時期に夏日が続くと、5月末にエアコンの第一ピークがくるからです。

特に今年は、取り付け業務は気を使いますよね。
取り付けされる方は、当然、気を使って取り付け業務をされると思いますが、お客様も、事前に配慮できるところは、気配りして配慮をしてあげてほしいなぁー? って思います。

非食品のお店って、お客様も将来に不安を感じているので、どうしても財布のヒモを締めがちなのですが、過去の経験、メディアのニュースなどの情報から、チャンスをイメージしておかなければならないって感じます。

準備をしておかないと早足で逃げていきます(笑)

普段、名刺などのデザインを制作していて感じるのは
お客様は、小さな小さなカードにこれでもか!! と情報を載せれるだけ載せたいという願望を持っておられます。

名刺というのは、自分を知ってほしい情報ツール!

だと僕は考えているので、やはり伝えたい部分を強調するために「 余白 」が必要なのです。

このPOPのビジュアルを見た時に、伝えたいのは「安い」ということだけでは?

続きを読む 「余白」が大切(笑)


アイデアの作り方 (^^♪

アイデアとは、
既存の要素の新しい組み合わせ
以外の何物でもない。   
by James young

ジェームス・ヤングさんと言えば
多くの経営者、クリエイター、ビジネスマンが読んだ
名著「アイデアのつくり方」を書かれた人だ。

アメリカの広告代理店トンプソン社の最高顧問、広告代理店協会の会長も歴任された方で、この本は、ビジネス書としては、薄っぺらい本ですが、内容は、かなり絞られて書かれているので、濃い本です。

下手をすれば、1時間もあれば読めてしまいますが
内容が濃いだけに裏読みしながら進めると、けっこう時間がかかります。

最近、新聞で

「時代が変わる」
「時代は逆戻りはない」
「未来射程に方策を」

という見出しが目に付くことが多くなり始めました。

産経新聞夕刊20200421

時代が変わるとしている時は
テレビのニュース、新聞などの情報番組は、よく見た方がいい。見て感じたことを、簡単なメモに残して、自分の判断のベースにした方がいい。情報量の流れは、5Gも導入されており、情報量、速度ともさらに加速しているので注意が必要だ。

そんな情報を、1日に起こったことや考えていることを振り返りながら、リラックスしている時に考えると、視野が広がる。僕は、よくお風呂に入って、のんびりリラックスしている時に、ポカンとヒントが浮かぶことが多い。

お風呂でアイデアが浮かぶのは、よく聞く話し(笑)

のんびり湯船につかってリラックスして一日のこと考えていると、ポカンとアイデアが降臨してくることが多い(笑)

続きを読む アイデアの作り方 (^^♪


チラシに集客商品いらないーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ある時は「パワスポ社長」、ある時は「売り切る仕掛人」・・
実態はいかに?(笑)
何か月光仮面の出足みたいーー(^^♪

コロナウイルスの影響で、売り方も変わってきている。
そしてお店の店長は
お客様のお店への関わり方が変わってきていることに気づいて早くアクションを起こしてほしいのです。

ひとつは、このブログでお話しするチラシのこと。
そしてもうひとつは、売り方のこと。

これに気づくか?気づかないか?
大きく業績は変わってきますーー(^^♪

今まで経験を積み重ねてきた

・チラシの構成
・売場の作り方
・売場の商品訴求の仕方

やっていたら、ダメだということです。
お店から離れた僕でも、お客様のお店での回遊の仕方、商品の手の取り方をみれば、今の状態では、ダメだとわかります。

時代が変わろうとしている時に変わらなきゃ!!

今回のウイルスの影響で、きっといろいろなことがリセットされると思ってます。だから今、変わる努力をしていけば・・・

チャンスは広がる!!

ずっと売上が苦しくて
さらに上乗せされそうな時だからこそ、現状をしっかり見据えて
次のお店のあり方、売場の作り方、商品の売り方を急いで考えて、実践していきましょうーー(^^♪

売場を見た時に
「これ? 売れるかな?」
と不安を感じる商品は、フェースを短縮するか?
カットしてしまう必要があります。
積み重ねてきた経験からくる直感は、正解が多い。

逆に「これお客様に必要だなぁーー?」
と感じる商品は、フェースを拡げる。
チャレンジすればいいと思います。

売場を変えるというのは・・・

お客様のお店での滞在時間が短くなっている!!

ということです。短くなると、あれやこれや並べられても見えないわからない商品が増えるということです。
だから今までより商品を絞り込んで、お客様の目線に入りやすくすることが大切ですーー(^^♪

チラシも同じです。
価格より春の旬味が入荷したこと。
そして調理の方法ーー!!

昔、お世話になった店長が言った言葉が今でも残っています。

チラシは、お客様へのラブレター (^^♪

ってこと(笑)

春!!いろいろな旬な力強い食材が出始める。このチラシは、たけのこ買いたいって思わせますねーー(^^♪

続きを読む チラシに集客商品いらないーー(^^♪


今、変化させるビジネスチャンスーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

春のお店の売場って
寒い冬の間、眠っていたモノが目覚めて
芽吹いたり、動き出したり、そんな活気のあふれる
エネルギーにあふれた商材が、たくさん並ぶーー(^^♪

僕は、一番大好きな季節の売場です!!

もちろん食品売場の商品もまさに次々と季節の品が並ぶ
非食品の商品でも、春の新商品など、他の季節の商品数と比べてもダントツで多くの新商品が店頭に並ぶ。

売場の作り甲斐のある季節だったのですーー!!

でも今年の売場は、コロナウイルスの自粛の影響で
大きく違う売場を作らなければならない。

大切なことは、お店でお客様の買物して回遊されるお客様の導線をしっかり見ることです。

必要なモノ以外買わず、

お店の滞在時間がたいへん短くなっているはず。

まるで年末の忙しい時にメモを見ながら、必要なモノだけを購入している売場。こんな時は、お客様をマグネット効果で、売場の奥に引き込むことは無理ーーー(^^♪

通路側で、お客様が必要なモノがわかる買い忘れがないように売場作りして、その売場に関連商品の案内をPOPなどのツールですべきなんじゃないかな?

まずお客様に必要なモノを忘れず購入していただくお店作り(笑)

このチラシいいなぁー(^^♪ って思いました。でも商品の点数を減らせば、もっといいと思いました(笑)

続きを読む 今、変化させるビジネスチャンスーー(^^♪


お店は、お客様に元気を届けるところ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日は、ひな祭りーー(^^♪
新聞折込チラシも折り込まれていたので、
買物のついでにお店の売場を見にフラッと出かけました。

ウイルスの自粛ムードもあって、お店の売場はガラガラでした。
特に百貨店の食品以外の売場は、影響がかなり大きいなぁー?
でもこんな異常な状態って、そんなに頻繁に経験することでもないので・・・

・現状をメモすること
・浮かんだ対策をメモすること

経験を文字化して考えることが大切ーー(^^♪

そして何より大切にしてほしいのが
無観客でイベントを開催した
プロ野球、競馬、ファッションショーの選手、騎手、参加者が口を揃えて言っている言葉!!

お客様の応援の声などありがたさがわかった!!

という言葉。
お店の人も、コロナウイルスの影響で、
お客様が少ないという表情でお客様待ちするより、
主通路、お店の前で立ち止まっていただいたお客様に

『 いらっしゃいませーー!! 』

笑顔でしっかりお迎えすることをもう一度大切にしてほしい。 昨日、お店を回りながら感じたのは、非食品の売場の方って元気がない(笑)
元気がなければ、お客様は、立ち寄らないです。

● お客様がお店に立ち寄るには・・・

「 笑顔 」「 元気 」--!!

なのです。こんな環境の中、
足を運んでいただけるお客様に感謝の思いで七大用語をしっかり使って接客しましょうーー(^^♪

● ネット店舗との違いは・・・

「マンパワー」=『 人 』

こんな時こそ、発揮してほしいなぁーー(^^♪
お店を回って、そんなことを感じました(笑)

ポイントカード、割引以外の商品の価値を活かした販促企画を考えるべきだなぁー?

続きを読む お店は、お客様に元気を届けるところ!!


値下げしても売上が上がらない理由3つ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

中小企業、飲食店の方と名刺の聞き取りでお話しをしていると
僕のお店の集客企画の経験で相談を受けることがよくあります。
その中で一番多いのが・・・

売上を上げたいので
値下げして集客を考えているけど、どうですか?

ってよく聞かれます。僕は・・・

中途半端な値下げでは売上は上がらないですよー
値下げして集客したいなら、世界一安い価格なら効果あります!

ってお答えします。

世界一安い価格って?

たとえば、マクドナルドのハンバーガーなら一番安い時は、80円で売ってました。そんな価格なら、売上が上がると思いますが、会社内部の流れも整備しないといけないですね。

決まって、価格を安くすると相談を受けるのがチラシの話し。
価格を安くして、利益が圧迫されているのに、チラシを打てば、効果があると思っている幸せな経営者が未だにいる。

僕は、チラシのデザインなどの制作もやっているので
商品名、価格だけというチラシは、効果がないと伝えています。でも何か折り込まないと競争に負けるという不安から、大きなお金を使って折り込む。大きなお金を使うなら、やはり効果がある方がいいじゃないですか?

僕は、商品、サービスの価値が伝わるチラシを作りましょう!!
って伝えています。

お客様が知りたい情報は「価格」ではなく、
そのモノを購入すれば、生活がどのくらい楽しくなるか?

ってことなのです。

スマートフォンは、ほんとに時代を変えました。どこまで進化するのでしょうか? 続きを読む 値下げしても売上が上がらない理由3つ!!


囲い込みの販売促進より無料で出来るファン作り(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

お店で買い物をすると
クロージングのトークでこんなこと聞いたことありませんか?

「ポイントカード作っておきませんか?」

ポイントカードとか? クーポンとか?
レジのクロージングでそんな言葉を聞くと僕は寂しくなります。
未だにそんな販売促進策しかないというのは、買物をしていて、お客様もお店ももう少し楽しくなるような販売促進すればいいのになぁー?

● 販売金額に応じて付与されるポイントって・・・

導入されてけっこう年月が経ちます。
お持ちのポイント分、1ポイント1円で、レジで値引きしますということで、今でも展開されているお店は多いです。

あるお店で、お客様の持っておられる還元で付加されたポイント金額の総額を調べるととんでもなく大きな金額になったそうです。これをみなさん一斉に利用されるとお店がつぶれてしまうという話しを耳にしました(笑)

ガチョーン!!

って気分だと言っておられました(笑)

まだ開始されて5年くらいだったのですが・・・
お客様にお買い上げしていただき

「ポイントで還元しまーす!!」

とお客様に喜んでもらっているのでいいんじゃないの?
って当時は考えていたのですが・・・
クーポンとか、ポイントって

お客様に借金しているのと同じ!!

だってお買い上げ時に、1ポイント1円で値引きするのですから・・・!!

僕は、そんな風に考えるとポイントカードとか、クーポン券は、費用対効果を考えると、そろそろ別の販売促進企画を考えなければならないのでは?

赤信号! みんなで渡れば、こわくない!!
そんな心理ですねーー(^^♪

みんながやっているからうちもやらなくっちゃ!!

お客様の財布に何枚ポイントカードが入っているか? ご存知ですか?それよりファン作りの方が大切!!

続きを読む 囲い込みの販売促進より無料で出来るファン作り(笑)


今日は節分!!恵方巻ごちそうさまでしたーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今朝、新聞をポストから取ると
月曜日は、折り込みチラシも少なく、厚さも薄いのですが、今朝ポストから取った新聞は、分厚くて、重さも少し重い新聞でした。

あっ! そうか!
今日は、2月3日節分ーー(^^♪

節分は、神社、お寺が大好きなので、
豆まき、厄除け祈願などいろいろなイベントをされるので楽しみです。僕も近くの氏神さんにお参りして、甘酒をいただいちゃいました。

折り込みチラシを開くと、各社、恵方巻のチラシが折り込まれていた。月曜日というのは、折り込み会社で土曜日に準備しなければならない関係か、月曜日に折り込まれるチラシは少ないのに、当日チラシに今年も恵方巻に勝負を掛けているんだな?

売場を見るのが楽しみーー(^^♪

僕も節分の企画などいろいろ携わってきました。
恵方巻、塩いわしは、毎年、どのお店に行っても大きく展開されているのですが、僕の興味は

売場で新しい商品の実験が行われているか?

これってすごく大切なことで
● 毎年、同じ販売の仕方をしていると・・・

・お店を取り巻く環境の変化
・お客様のイベントへの関心の変化
・トレンド
・人口の増減

など、いろいろな要因で、売上が自然現象していくのです。
今のお店の状況は、人手不足もあるでしょうが、なかなか新しい商品企画、販売企画の取り組みは難しい状況かもしれませんが
お店の営業は来年も続くことなので、取り組みはしていきたいものですねーー(^^♪

今年の恵方巻は「おこわ」の恵方巻を購入しちゃいました。いつもと違う食感を楽しめてよかったです。もちろん西南西向いて食べましたよーー(^^♪

続きを読む 今日は節分!!恵方巻ごちそうさまでしたーー(^^♪


投入した経費の費用対効果を考えよう!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

お店に勤務していた時から週明けの月曜日って・・・
いろいろな会議が目白押しでした。
週末乱れた売場の立て直しに、なかなか手が入れられず、イライラしていたっけ(笑)

どうしてかというと・・・

内容のない会議が多かったから!!

会議の中には、トップダウンでただやっているポーズのような会議もあったりして、方向性、結論の出せない必要性のない会議に有耶無耶してました。

会議より週中の売上をにらんで、売場の手直しをしたかった(笑)

そんなことを今でも思い出します。お店は、商品・サービスが売れなきゃ売上が作れないのですから。会議の結果で売れるなら、それでよかったのですが、結果が出ない会議だったので、有耶無耶な心理状態だったわけです。

売場の立て直し、修正を週明けにしているか?していないかで、週中、平日の売上は変わってくるのです。

そんな時間を使っての会議ですから、もっと実のある会議にしてほしかったなぁーー(笑)そんなことを今でも思います。
でもその伝統は、今でも続いているようで・・・

売上が悪くなるほど、会議が増えて、時間が割かれました。
その頃、学んだのが、

改善のヒントは『 現場 』にある!!

ってことです。いくら時間をかけて会議をしても、それが現場に反映されなければ、効果は出ないということです。

その中でも

投入した経費の費用対効果にきちんとものさしをあてることが大切なのです。

続きを読む 投入した経費の費用対効果を考えよう!!


12月のお店の売場には、ストーリーが大切ーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今年もあっという間に、師走が目前に迫ってきました。
毎年、この時期になるとこんなことを言っている自分を思い出します。

ほんと1日の時間が経つのは、年々早くなってきます。
少しでもいいから、時間の流れが自分だけでいいので、ゆっくり流れてくれーー!! 自分だけ、1日30時間くれー!!
って思ったりします。でも時間は、すべての人に平等に与えられて流れる。

自分の動きが遅くなったのかなぁー? とも思ったりする最近です(笑)

僕がお店にいた頃は、11月中旬くらいから、週別にテーマを設定してお店の売場を変更していました。

12月は、大きく分けると・・・
● クリスマス
●迎春準備
●大掃除
●ボーナス需要

こんなテーマがあります。普段の月より訴求テーマがたくさんあるので、自分のお店のお客様に合わせて、優先順位をつければ、お客様も買い物がしやすくなります。

もうひとつ12月のお客様の買い物する姿を見ていると

メモ書きを見ながら、買い物される方が多い!!

ってことです。去年、一昨年に何が売れているかは、POSデータなどのデータを見れば、現在は、一目瞭然のはず。そのデータを活用することが大切なことです。

データはあるのに、活用しないと、昨年実績を下回る売上になりますーー(^^♪

お店の前のお買い得商品の展開は、単品を売るのではなく、きちんとストーリーを設定して展開することが大切です。

続きを読む 12月のお店の売場には、ストーリーが大切ーー(^^♪