「販促POPツール」カテゴリーアーカイブ

未来の姿を伝えるとホームページ、チラシ、リーフレットの効果が上がります(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

価格で売ろうとしても売れる時代じゃない!!

みんな気づいているのに、最終的に価格で何とかビジネスにつなぐことが多い。これは大きな会社なら資本力があるから大丈夫だけど、中小企業、個人事業主は、いつまでもこんなことを続けられないはずなのに、続けている。

実は、こんなこと言ってる僕も、半年前までそうでしたーー (^^;

「もうちょっと安くならないの?」
「このくらいまでなら・・・」
「待って、別の会社も聞いてみるから」
「別のところ確認したら、この〇〇〇〇円 って言うんだけど、〇〇〇〇円にしたら、伊藤さんとこに決めるけど・・・」

なんて会話しながら、どんどん価格安くなっていって、仕事が欲しいばかりに、話しに乗っていた。でもよく考えると、利益が圧縮されていくってことだったのです。

買い物しながら売場を見て感じるのは、昔も現在も変わらない価格だけを訴求したお店作りをいつまでするんだろう? って感じます。
たとえば昔も今も価格訴求の売場です。僕がお店の売場を作る業務を離れて、18年が経ちます。もしすぐ売場を作ってと言われれば、現在程度の売場はすぐに作れちゃいます。それだけ変わっていないってことです。(笑)

価格だって、昔のように大量仕入れができる時代でもないので、メーカーも仕入原価を下げることも出来ない。だから価格メリットは、お店にはもうないはずなのです。ないはずなのに、価格をメインにした売場しか作らないから、いつか行き詰ってしまいます。

たとえばお店には、チラシ、ホームページ、サービスを告知したリーフレットがあります。それが価格訴求ではなく、きちんと価値を伝えて効果的に役に立てば、どうでしょう?
もう価格競争に参戦して、薄利で悩む必要ないですよね。

昔はタイムバーゲン、タイムサービスって、時間限定で安くするだけで効果がありました。でも消費税が導入し始めた頃から、お客様の買い控えもあって、効果がなくなりました。

続きを読む 未来の姿を伝えるとホームページ、チラシ、リーフレットの効果が上がります(笑)


広告は、お客様が将来のイメージ抱く案内状!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

税率変更が近づいてきました(笑)
新聞折込チラシを見ていると、どのスーパーやお店も相変わらず価格中心のチラシに、もっと告知方法あるだろうと感じています。

現在は、暑かった猛暑も去って、朝晩は、ずいぶん涼しくなってきました。そんな季節に、お店の店頭では、旬な秋の味覚が広がり始め、非食品の売場では、秋モノ、初冬モノのファッション、化粧品、インテリア用品が並んでいます。

ちょうど季節の変わり目のビジネスチャンス!!

35年間、食品売場、非食品売場の「商品」「サービス」をお届けしてきて、こんなチラシ、売場は提案しません。

だってビジネスチャンスなんだもん(笑)

「 増税前の〇〇〇 」の売場やチラシで、1週間告知強化しても、肝心なことをお店のチラシ、売場でしていないので、税率変更と同時に、消費低迷して売れない理由を消費税のせいにする(笑)消費税の変更を過去に経験してきたなら、税率変更前に、もっと売場やチラシをよくするべきだ。

お店のチラシやこんなお店の売場などで配布するリーフレットを制作してきました。その時、注意したことは「お客様に商品購入後のイメージを伝えること」!!

続きを読む 広告は、お客様が将来のイメージ抱く案内状!!


あれ、今日金曜日!!プレミアムフライデー?!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日は月末の金曜日(笑)
月末の金曜日と言えば・・・忘れてませんか?

そうです!!『 プレミアムフライデー 』

2017年2月に「働き方革命」の鳴り物入り企画で導入されて
3か月間、リサーチした結果、5月28日にアップしたブログを
企画の流れを考える上で大切なので、リライトします。

一部のお店では、まだツール展開されていますが
プレミアムフライデーの企画は、どこにいったのでしょうか?

もうすぐ2年!!
徹底していれば、2年も経過すれば
月末の金曜日は、会社の仕事も15時に終わるようになって
働き方も変わっているはずです。

導入当初から「?」マークは立っていた(笑)

そもそも月末の金曜日の仕事を打ち切って
15時上がれるか? って話し。

働き改革だと導入時は言ってたけど、
売上の集中する週末の仕事の流れを考えると初めから無理だ
と以前のブログにアップしてた。

その結果が今の姿じゃないのかな?
この企画のアドバルーンは上げたままで、尻すぼみの自然消滅では仕掛けたお店は、かわいそう・・・(笑)
ただ踊らされただけ(笑)

企画を作ってアドバルーンを上げるのは誰にでもできること。
それを定着させて、ビジネスモデルに変えていくには
予想される要素の対応を考えなくっちゃ!!

プレミアムフライデーの企画導入から
考えられることをまとめてみました。

2月導入当初は、各社新聞折り込みチラシ、売場の販促ツールで訴求していました(笑) 続きを読む あれ、今日金曜日!!プレミアムフライデー?!


今まで利用したことがないお店を利用する時?

こんにちは~ ♬
売り切る売場仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先日、ジュンク堂でおもしろい本がないかな?と探している時

『 食(おいしい)は愛(うれしい)』

という本が目についた。内容は、Lucky、Pantry をされている大近の話しだった。「はじめに」「目次」をチラチラと見て、一度、枚方市駅前にあるのに立ち寄ったことがないLucky に立ち寄ってみようと思った。
ただ中身まで読んでしまうと本を書かれた方の考えに偏って、お店を見てしまうので、このブログをアップした後に読もうと思ってます(笑)

今まで利用したことがないお店を利用する時、
選ぶポイントって?

・お店の看板、壁の色、外観のデザインですか?
・SNSなどの投稿による情報ですか?
・チラシなどの販売促進物ですか?

いろいろなケースが考えられますが、やはり一度、利用してもらって、またリピーターになっていただくことが大切ですよね。

枚方市駅前は、食品スーパーの激戦区 !!

Aeon、京阪ストア、T-SITE、Lucky が顔連ねている。
僕は、駅との連結で便利なこともあって、T-SITE が出来てからは、こちらの食品売場を利用していた。

でも4店舗のうち2店舗は、ほとんど立ち寄ることがなかった。
その2店舗は・・・
・枚方市に戻った頃に利用すると、肉、魚のパックの中にドリップがたまっている スーパー
価格が高いというイメージが先行して、ほとんど利用していなかったスーパー 

Luckyはこの2店舗のうちの1店舗で、母が、昔、価格が高いと言った言葉が記憶に残っていて、まったく利用していませんでした。

ジュンク堂で立ち読みした「食(おいしい)は愛(うれしい)」という一冊の本で、お店の取り組み内容を目次でチラ見して興味がわきました。

Lucky、Pantry と言うお店。株式会社大近さんが運営されているお店です。

続きを読む 今まで利用したことがないお店を利用する時?


風邪薬探しに行ったけど、薬が選べないって?

こんにちは~ ♬
アンディーンノアのオーパ伊藤です。

先週後半から風邪っぽい僕です。
のどは痛くないんだけど、咳が出て、ちょっとボーっとしている。 あっーいつものことか?(笑)

週末は病院で風邪っぽい時にもらっていた薬を飲んでいたんだけど、切れてしまったので・・・
さらにひどくなる前に薬でも買っておこうと思って、ドラッグストアに!!

ドラッグストアに行くと、たくさんの薬が並んでいる。
目的の風邪薬のコーナーを探すと・・・

あった!あった!

気温の差も激しいので、風邪を引き始めた方が多いのでしょう。
探す方も多いんだろうなぁ?
一番目立つところで展開されていた。

でもねぇー?

最近は病院でもらった風邪薬を使っていたのでどれ買ったらいいか? わからない。

どの薬が、どんな風邪に効くのか? わからない。

ドラッグストアは食品も充実して館が大きくなるのはありがたい。でも質問したいのに近くに従業員の方がいないのはちょっと困った。

風邪薬っていっぱいありすぎて、どれがいいのか? わからない。

続きを読む 風邪薬探しに行ったけど、薬が選べないって?


「仕掛ける名刺」に変えてつながりができてます(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

前回のブログでは「スペック名刺」についてお届けしました。

起業して6年間、こうすればお客様とビジネスでつながるんじゃないかと仮説を立てながら、5枚も名刺を作り替えてきた。

●結果は・・・
「電話もなし」
「問い合わせの連絡もなし」

さすがに単なるあいさつツールならもう名刺はいらないんじゃないか?

とまで考えました。
経費に敏感の中小企業なら経費の無駄削除したいものですね。
もし今、このブログを読まれている方はそんなことに悩んでおられる方かもしれませんね。(笑)

でも大丈夫です!!

「この人おもしろそうだなぁ~」
「この人ともうちょっとお話ししたいなぁ~」

と名刺交換した時に感じていただける「仕掛ける名刺」をお届けします
名刺にしても、SNSにしても相手に興味を持ってもらわない限り、それ以上のつながりはないわけです。

仕掛ける名刺にして一番おもしろかったのは・・・

●スタッフが楽しんでいるコト。
●打ち合わせでの、お客様のあふれる笑顔が見えるコト。

作る側、使う側が楽しい気持で作るから、そんな気持ちが言霊のように名刺に表現されちゃうんでしょうね(笑)

仕掛ける名刺のヒントは、日々お客様にお届けしている売場のこんな手書きPOPにありました。(笑)

続きを読む 「仕掛ける名刺」に変えてつながりができてます(笑)


10年前は絵コンテ描いて打ち合わせに行ってたっけ(笑)

事務所内をスカッとしようと思って資料を片づけていた。
資料を片づけていると10年前の打ち合わせの資料が出てきた。

懐かしいーー!!
この頃の打ち合わせは、よく絵コンテを描いて行ったなぁー♬

当時、僕が担当していた業務に、新しい会社から販売企画提案のお話しをもらって、毎晩、終電ギリギリまでやったけ(笑)
当時、デザイナーも超忙しく、みんな、毎日終電ギリギリで帰っていた。
そんな状況だから、新しい会社の取り組みは

「どうせ売上につながらない」

からと嫌がれた。
いつも後回しにされて、メインの修正が入ろうものなら、聞いている予定通り上がらなかった。
でも新規の取り組みって、間を空けると、つながるものもつながらなくなる。
なら・・・絵コンテを描いて、打ち合わせに持って行ってやれと思って、へたくそな絵コンテを打ち合わせに持って行った。

売場につけるB3サイズの「さくらんぼ」の旬ツール。他のツールも鉛筆書きで3案書いて持って行った。 続きを読む 10年前は絵コンテ描いて打ち合わせに行ってたっけ(笑)


ローソンの「店内販促物を半減する」で考えたこと。

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

先週末、日経MJを見ていたら
コンビニの「ローソン」が販促物を半減していく
記事が掲載されていた。

これはお店をやっておられる方、このブログでも
プライスカードのサイズ、数を減らしていきましょう
と伝えてきたこと。

●POPというと・・・

「プライスカード」「コトPOP」「手書きPOP」など
専門書に分類が書かれている。

●でもお店で作業をしていると・・・

「あそこにPOPつけておいて・・・」

と言う感じで、プライスカード、コトPOPなんて分類は関係なかった。

ローソンの記事を読んでいると、
売場に氾濫している「POPの半減」は、プライスカードのようだ。だからかつて売場を作ってきた僕は、賛成なのです。
だってプライスカードに隠れている商品も見えるようになるんですから。

2017年10月20日 日経MJの記事

続きを読む ローソンの「店内販促物を半減する」で考えたこと。


もしデータ制作時にチラシの会社ロゴが他社と入れ替わったら(笑)

明日は松野先生の「コトマーケティング実践セミナー」に参加します。昨年、本を読んでおもしろかったので楽しみーー!!

そんなこともあって、週の初めから先生の売り方」の神髄 を、昨年読んだのですが、忘れていることもあるので、もう一度、読み直しています(笑)

こんにちはーー!!
データをデザインする売り切る売場仕掛人 伊藤匠です。

本を読んでいて、内容がわかりやすいので、サラサラと読めてしまう。
日々、ブログでお話ししていて、読まれた方に伝わる文章を書かなければいけないと改めて感じています。

明日は「生」でお話しを聞けるのは楽しみです。
ワクワクしてきます。

●本を読んでいて・・・

想像してみて下さい。家電量販店のチラシを。
今でも週末には、2~3社の折り込みチラシが入っているはずです。
その3社の違いは、あなたには分かりますか?
正直、僕はどこも同じに見えます。
会社のロゴが入れ替わっても気づかないでしょう。
そうなんです。消費者から見れば同じように見えてしまっているのです。

という内容をお話しされています。

同感だなーー!!

一回読んでいたのに、気づかないのか?
って言われそうですが、
日頃、打ち合わせでご担当の方と話しているので、サラッと気持ちが流れていました。そんなことをブログにまとめてみました。

週末には、家電店、大手スーパーの新聞折り込みチラシが月末なので、サイズアップされて折り込まれるんだろうなぁー!!

続きを読む もしデータ制作時にチラシの会社ロゴが他社と入れ替わったら(笑)


お店の『お客様へのお役立ち情報』減ってるって感じたこと?!

梅雨が明けたら、暑い日が続いてますねーー(^^;
あっちこっちから聞こえる蝉の鳴き声がより一層大きく聞こえます。子どもたちも夏休みに入って、夏本番ってとこでしょうか?

こんにちはーー!!
データをデザインする売り切る売場仕掛人です。

週末お店で買い物カゴを持って、買物しながら感じたことがあります。
それは「値下げ」「最終処分」「お買得品」などのタイトルヘッダーがついたプライスカードは、売場に変わらずいっぱい展開されています。

夏物の追い出しの時期なので安さ訴求は毎度のことです。
この売場作りが、この時期の売場の普段着なのでしょう(笑)

「安いから買ってーー!!」の一色になっています。

●でもひとつ気になったことがあります。

ここ1週間の大阪の気温を見ていると・・・

●17日(月)31.6℃
●18日(火)31.1℃
●19日(水)35.5℃
●20日(木)36.4℃
●21日(金)35.1℃
●22日(土)35.7℃
●23日(日)32.3℃
●24日(月)33.7℃
真夏日の連続なのに、売場には熱中症対策の小さなコーナーはあれども、お客様にそんな日でも「健康」「快適」に過ごす情報がなかった。モノを安く売るより大切な情報だと私は考えます。
そんなことから売場を見ると、お客様に寄り添って・・・

お客様へお届けする情報を記載したPOPが極端に減少しているって感じました。

そんなことをブログにまとめてみました。

ネットを検索していても気象庁、環境省などから毎日熱中症情報が流れている最近、売場では、そんな対策POPがめっきり減っている。

続きを読む お店の『お客様へのお役立ち情報』減ってるって感じたこと?!