「価格競争」タグアーカイブ

顔が見える飲食店はファン作りしやすいーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

毎日、ネットのFacebook、インスタグラムを見ていると、おいしい料理やおいしいスイーツが紹介されていますね。(笑)
SNSを利用して紹介してもらうと集客できる伝説。

集客効果がある時代は、いろいろな人があなたの料理を画像で紹介してくれた。流行り始めた時代は、まだ利用する人が少なかった。

SNSを使うと効果があるぞーーー!!

集客効果があるなら、僕もやってみようというのが人の心理。
参入する人が多くなって情報があふれてくる時代になると、もう集客効果は薄くなってくる。

こんなことみんな知っていること。
ホームページも必要だと聞いて、何十万も払って作ったけど、効果ないじゃんって思いしてませんか?それといっしょです。

情報があふれると、興味がなくなる心理(笑)
これを「 あたりまえ 」と言います!!

● マーケティングの言葉でこんなことよく耳にすると思います

あなたの商品・サービスのマーケット参入が早い方が、お客様、利用する人の心を掴める!!

こんな言葉聞いたことがないですか?
やはり1番初めにやり始めた方が強いってことです。そして2番手、3番手くらいまでかな?

たとえば町にたくさん出店されているコンビニを思い浮かべて下さい。コンビニは、売上も利益も確保できるとメディアで「急成長時代」と告知されて、そんな話しを耳にした方がコンビニを出店した。ピーク時には、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート以外の店名の看板も多く並んでいませんでしたか?
でも現在は、この3社くらいが残っているイメージではありませんか?

ネットもそうなんですよねーー!!
特にお金が絡んでくると、自分も参入して宝の山をゲットしなければと思ってくる。それも人間心理!!
でもその時はたいがい遅しって感じ。宝の山は、先に参入した人に抑えられている(笑)

僕は、そんな小手先の手法より大切なものがあるとわかった。
それは35年間、いろいろなお店の「集客」の企画や販売促進ツールのお手伝いをしてきたから気づきました。

大切なのは「あなたの顔」だということです。

AIの進化でどんどん便利になっていく。それぞれの人が持っている個性、人柄はその人だけのもののはず

続きを読む 顔が見える飲食店はファン作りしやすいーー(^^♪


満8歳の誕生日を迎えて、お世話になったみなさん「ありがとう」!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

2011年9月26日、僕が会社を起業するなんて、人生で予想もしていなかったことが起こった日だ。

亡き父母には、起業する2カ月前の7月に相談した。
母からは「おまえには、社長なんて無理。ただ『 人には迷惑をかけるな 』!」とただひと言、言われた。

今思い返せば、うれしかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと、すべてが懐かしいことばかりです。そして満足なことがしてあげられなかったスタッフに申し訳ないと反省しながら感謝の思いでいっぱいです。会社の業務で力を貸してもらってありがとうーー!!
みなさんが、それぞれの違った道で、成功することをお祈りしています。

人生で自分が会社を経営するなんてーー?
予想もしていなかった起業の始まりは、2011年に起業をする3年前に開いたパンドラの箱からだ。このパンドラの箱がなければ、きっと僕の人生は別の道を歩いていただろうーー(^^♪

そして8年前の今日 !! 9月26日
会社も満8年!! そして航海も9年目に突入する。

僕は、アンディーンノアという会社が、ひとつの舟だとずっと思っています。だから会社の流れを航海にたとえることが多い。

会社のロゴは、舟で虹の向こうにみんなで行こうという思いを込めて、スタッフのひとりロゴデザイナーに作ってもらった。

出帆するまでの二ヶ月の準備は、初めての経験ばかりでたいへんでした。ほんとこの頃は、起業するなんて夢心地でいろいろ進めていきました。起業のための手続き登録、事務所の手配、マックなどハードの準備、一番苦労したのは、突然の起業だったので、お金の準備で困った。

これが一番、四苦八苦した。
でも当時、起業するに当たって、力を貸してくれた方がいます。
ひとりはケイ。もうひとりは、親分肌の上司だった。
このふたりのおかげで起業と同時に、人生が大きく反転するくらい大きな波も乗り越えることができました。
日々、変化する環境にも対応しながら、起業して3カ月で取り巻く環境がすべてが変わったけど何とかなったーー!!

波が高い、大荒れの海への出航だった。

満8年目を迎えて、いろいろなことを経験して、そのひとつひとつが学びにつながりました。ありがとうございます。
ここ2年間、7年目、8年目、様々な面で綱渡りで苦しかった。
特に8年目には、苦渋の決断をして、働き方を変えてオフィスを最終枚方に移した。もっと早くせざるを得なかった決断だったけど、なかなか出来なかった。でも今になって思い返すとすべてが決まっていた道なんだろうと思う。

会社の一周年ーー(^^♪
今でも覚えている。このスタッフの手作りのケーキにはビックリして、涙したーー(^^♪
もうスタッフはいないけど、ずっと支えてきてくれたケイとふたりで満8年目のお祝いのケーキを楽しんで、次のチャレンジに向かおうと思う。

1周年に至るまで、社長業、学びいっぱいだった。当時は、めちゃイラチ、でもとてもいいスタッフに恵まれ、おかげさまで楽しいかった(笑)

続きを読む 満8歳の誕生日を迎えて、お世話になったみなさん「ありがとう」!!


名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)