「価格競争」タグアーカイブ

値下げしても売上が上がらない理由3つ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

中小企業、飲食店の方と名刺の聞き取りでお話しをしていると
僕のお店の集客企画の経験で相談を受けることがよくあります。
その中で一番多いのが・・・

売上を上げたいので
値下げして集客を考えているけど、どうですか?

ってよく聞かれます。僕は・・・

中途半端な値下げでは売上は上がらないですよー
値下げして集客したいなら、世界一安い価格なら効果あります!

ってお答えします。

世界一安い価格って?

たとえば、マクドナルドのハンバーガーなら一番安い時は、80円で売ってました。そんな価格なら、売上が上がると思いますが、会社内部の流れも整備しないといけないですね。

決まって、価格を安くすると相談を受けるのがチラシの話し。
価格を安くして、利益が圧迫されているのに、チラシを打てば、効果があると思っている幸せな経営者が未だにいる。

僕は、チラシのデザインなどの制作もやっているので
商品名、価格だけというチラシは、効果がないと伝えています。でも何か折り込まないと競争に負けるという不安から、大きなお金を使って折り込む。大きなお金を使うなら、やはり効果がある方がいいじゃないですか?

僕は、商品、サービスの価値が伝わるチラシを作りましょう!!
って伝えています。

お客様が知りたい情報は「価格」ではなく、
そのモノを購入すれば、生活がどのくらい楽しくなるか?

ってことなのです。

スマートフォンは、ほんとに時代を変えました。どこまで進化するのでしょうか? 続きを読む 値下げしても売上が上がらない理由3つ!!


囲い込みの販売促進より無料で出来るファン作り(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

お店で買い物をすると
クロージングのトークでこんなこと聞いたことありませんか?

「ポイントカード作っておきませんか?」

ポイントカードとか? クーポンとか?
レジのクロージングでそんな言葉を聞くと僕は寂しくなります。
未だにそんな販売促進策しかないというのは、買物をしていて、お客様もお店ももう少し楽しくなるような販売促進すればいいのになぁー?

● 販売金額に応じて付与されるポイントって・・・

導入されてけっこう年月が経ちます。
お持ちのポイント分、1ポイント1円で、レジで値引きしますということで、今でも展開されているお店は多いです。

あるお店で、お客様の持っておられる還元で付加されたポイント金額の総額を調べるととんでもなく大きな金額になったそうです。これをみなさん一斉に利用されるとお店がつぶれてしまうという話しを耳にしました(笑)

ガチョーン!!

って気分だと言っておられました(笑)

まだ開始されて5年くらいだったのですが・・・
お客様にお買い上げしていただき

「ポイントで還元しまーす!!」

とお客様に喜んでもらっているのでいいんじゃないの?
って当時は考えていたのですが・・・
クーポンとか、ポイントって

お客様に借金しているのと同じ!!

だってお買い上げ時に、1ポイント1円で値引きするのですから・・・!!

僕は、そんな風に考えるとポイントカードとか、クーポン券は、費用対効果を考えると、そろそろ別の販売促進企画を考えなければならないのでは?

赤信号! みんなで渡れば、こわくない!!
そんな心理ですねーー(^^♪

みんながやっているからうちもやらなくっちゃ!!

お客様の財布に何枚ポイントカードが入っているか? ご存知ですか?それよりファン作りの方が大切!!

続きを読む 囲い込みの販売促進より無料で出来るファン作り(笑)


生き残る会社はしっかり価値を伝えていることがポイント!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

東京商工 リサーチのデータで報告されていましたが

2019年(令和元年)の全国企業倒産件数は8,383社ーー!!

これは負債総額を1,000万円以上の設定で検索した結果なので、金額を下げれば、もっと大きな状態になる。
計算すると1日当たり約22社が、毎日、倒産している状態になる。 これってせっかく希望を持って起業したのに、倒産してしまったら元も子もないですね。

ましてこれからAI進化を見越して、黒字リストラ をする企業が増えていることを、先日、日経新聞で見かけました。赤字ではなく、黒字でリストラするなんて、昔は考えられなかったのですが、そんな企業が出現していることは、さらにこれから起業する方が増えるということではないでしょうか?

倒産の内容を見ると小売業が1,230件(昨年比8.6%増)、飲食業799件(昨年比7%増)特に小売業の中でも、アパレル関連が199件⇒236件に伸びているということで、

『 販売不振 

による要因の倒産が大きくしめるそうです。

● 商品が売れない
● 集客ができない
● 集客しても価格低下と経費がかさみ、収益につながらない

結果、倒産を選ぶしか選択肢がなかった。倒産した会社には、その他にも要因はあるでしょうが、結果、8,383社もの会社が消えてしまった。

売上が低下し始めると、売上確保のためになんでも屋さんになる会社が多い。ビジョンに沿って、PDCAを活用して、しっかりビジネス展開したいものだ。

続きを読む 生き残る会社はしっかり価値を伝えていることがポイント!!


顔が見える飲食店はファン作りしやすいーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

毎日、ネットのFacebook、インスタグラムを見ていると、おいしい料理やおいしいスイーツが紹介されていますね。(笑)
SNSを利用して紹介してもらうと集客できる伝説。

集客効果がある時代は、いろいろな人があなたの料理を画像で紹介してくれた。流行り始めた時代は、まだ利用する人が少なかった。

SNSを使うと効果があるぞーーー!!

集客効果があるなら、僕もやってみようというのが人の心理。
参入する人が多くなって情報があふれてくる時代になると、もう集客効果は薄くなってくる。

こんなことみんな知っていること。
ホームページも必要だと聞いて、何十万も払って作ったけど、効果ないじゃんって思いしてませんか?それといっしょです。

情報があふれると、興味がなくなる心理(笑)
これを「 あたりまえ 」と言います!!

● マーケティングの言葉でこんなことよく耳にすると思います

あなたの商品・サービスのマーケット参入が早い方が、お客様、利用する人の心を掴める!!

こんな言葉聞いたことがないですか?
やはり1番初めにやり始めた方が強いってことです。そして2番手、3番手くらいまでかな?

たとえば町にたくさん出店されているコンビニを思い浮かべて下さい。コンビニは、売上も利益も確保できるとメディアで「急成長時代」と告知されて、そんな話しを耳にした方がコンビニを出店した。ピーク時には、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート以外の店名の看板も多く並んでいませんでしたか?
でも現在は、この3社くらいが残っているイメージではありませんか?

ネットもそうなんですよねーー!!
特にお金が絡んでくると、自分も参入して宝の山をゲットしなければと思ってくる。それも人間心理!!
でもその時はたいがい遅しって感じ。宝の山は、先に参入した人に抑えられている(笑)

僕は、そんな小手先の手法より大切なものがあるとわかった。
それは35年間、いろいろなお店の「集客」の企画や販売促進ツールのお手伝いをしてきたから気づきました。

大切なのは「あなたの顔」だということです。

AIの進化でどんどん便利になっていく。それぞれの人が持っている個性、人柄はその人だけのもののはず

続きを読む 顔が見える飲食店はファン作りしやすいーー(^^♪


満8歳の誕生日を迎えて、お世話になったみなさん「ありがとう」!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

2011年9月26日、僕が会社を起業するなんて、人生で予想もしていなかったことが起こった日だ。

亡き父母には、起業する2カ月前の7月に相談した。
母からは「おまえには、社長なんて無理。ただ『 人には迷惑をかけるな 』!」とただひと言、言われた。

今思い返せば、うれしかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと、すべてが懐かしいことばかりです。そして満足なことがしてあげられなかったスタッフに申し訳ないと反省しながら感謝の思いでいっぱいです。会社の業務で力を貸してもらってありがとうーー!!
みなさんが、それぞれの違った道で、成功することをお祈りしています。

人生で自分が会社を経営するなんてーー?
予想もしていなかった起業の始まりは、2011年に起業をする3年前に開いたパンドラの箱からだ。このパンドラの箱がなければ、きっと僕の人生は別の道を歩いていただろうーー(^^♪

そして8年前の今日 !! 9月26日
会社も満8年!! そして航海も9年目に突入する。

僕は、アンディーンノアという会社が、ひとつの舟だとずっと思っています。だから会社の流れを航海にたとえることが多い。

会社のロゴは、舟で虹の向こうにみんなで行こうという思いを込めて、スタッフのひとりロゴデザイナーに作ってもらった。

出帆するまでの二ヶ月の準備は、初めての経験ばかりでたいへんでした。ほんとこの頃は、起業するなんて夢心地でいろいろ進めていきました。起業のための手続き登録、事務所の手配、マックなどハードの準備、一番苦労したのは、突然の起業だったので、お金の準備で困った。

これが一番、四苦八苦した。
でも当時、起業するに当たって、力を貸してくれた方がいます。
ひとりはケイ。もうひとりは、親分肌の上司だった。
このふたりのおかげで起業と同時に、人生が大きく反転するくらい大きな波も乗り越えることができました。
日々、変化する環境にも対応しながら、起業して3カ月で取り巻く環境がすべてが変わったけど何とかなったーー!!

波が高い、大荒れの海への出航だった。

満8年目を迎えて、いろいろなことを経験して、そのひとつひとつが学びにつながりました。ありがとうございます。
ここ2年間、7年目、8年目、様々な面で綱渡りで苦しかった。
特に8年目には、苦渋の決断をして、働き方を変えてオフィスを最終枚方に移した。もっと早くせざるを得なかった決断だったけど、なかなか出来なかった。でも今になって思い返すとすべてが決まっていた道なんだろうと思う。

会社の一周年ーー(^^♪
今でも覚えている。このスタッフの手作りのケーキにはビックリして、涙したーー(^^♪
もうスタッフはいないけど、ずっと支えてきてくれたケイとふたりで満8年目のお祝いのケーキを楽しんで、次のチャレンジに向かおうと思う。

1周年に至るまで、社長業、学びいっぱいだった。当時は、めちゃイラチ、でもとてもいいスタッフに恵まれ、おかげさまで楽しいかった(笑)

続きを読む 満8歳の誕生日を迎えて、お世話になったみなさん「ありがとう」!!


名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)


商品って、導入期が競争がないから「一番、もうかるんだ」よね!! 

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

やっと冬物バーゲンが終って、春物が売場に出揃う季節になりました。

梅田のあるファッション施設などは、2日間も休んで、商品入れ替えをやっていたようなので、またのぞきに行こうかな?
でも、二日間休業して、売場変更と棚卸し
大胆だなー!! なんて思っちゃいました。

でも、季節商品の導入期って・・・
演出などもきちんとすれば、バーゲンのような安売り乱売合戦じゃないから、きちんと利益も取れて売れるんですよね。

でも、必要なことがあるのです。
それは、きちんと自分の言葉で思いを伝えるような売場を作ることなのです。

伝わらなければ、絵に描いた餅なんですね。

春物ステージ04

あるスーパーの紳士カジュアルの春物の展開。
「春物入荷しました」 だけじゃ・・・ 売場を作っている人が、何を提案したいのか? 通じないのに買いたくなるのかな? 続きを読む 商品って、導入期が競争がないから「一番、もうかるんだ」よね!!