挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない | 陸王最終回

こんにちは~ ♬
アンディーンノアのオーパ 伊藤です。

昨晩は、クリスマスイブ  😆
「陸王」は最終回~~!!

特に「日曜劇場×池井戸潤」のコラボドラマは、いつも僕の楽しみだ。

10月より始まった「陸王」は

一足のランニングシューズに、夢を見た人達の・・・

目次

『 決して諦めない話 』

そして、陸王というシューズに、繋がれた人間たちの絆の話  😉

ドラマは小説とは、若干ストーリーも編集されて違っていたけど、話しにメリハリがあって、学ばせてもらった  🙂

最終回クロージングは、マッチレースでハラハラどきどきだった~  😉

1. 本当の負けは、挑戦することをやめた時。
2. 信じてくれた人達を裏切りたくない。
3. Never Give UP!!

毎回、学びたっぷりでありがとう~!! 来年もコラボドラマあるのかな?(笑)

最終回、小さな会社にとって、会社を進める選択肢がいろいろある中で・・・
大切なのは諦めず、挑戦し続けること。
そんなことが学べるいい話しだった。

最終回のあらすじは、下のリンクをクリックしたら、公式サイトに飛びます。

「陸王」公式サイト 最終回予告あらすじ

小さな会社って、ちょっとした波も影響する。
特に業務が、どんどん狭まっているような業種は、日々感じることだろう。そんな環境でも、日本のたいはんの会社は、中小企業が占める中で、みなさん頑張っている。

大きな会社なら大きな方向転換する舵切りもできるけど・・・
小さな会社では選択する道も限られてくる。

ドラマでは、二転三転する会社の選択肢に苦戦する宮沢社長の姿が演じられ、共感した。
宮沢社長のように、方向性がなかなか選択できない自分にジレンマを感じることもあるだろう。

道を選択すること。
最終判断は、社長である自分だってこと。

1. 本当の負けは、挑戦することをやめた時。

今、2017年から2018年にバトンが渡る年末に、陸王の最終回が見れてよかった。
それは

「あきらめない」

ってことを10話の話しの中で、届けてくれた。
ほんとあきらめない宮沢社長の姿、考えさせられました。

僕の思考回路は、常にマウンド立っているピッチャーの心理で考える。

● 9回 同点で、ツーアウト満塁スリーボールツーストライク
球種は何を投げてもいい時に、何を投げるか?

こんな時って、三振でも取ってやろうか? と変に欲を出すと、手先や肩に大きく影響する。
自分が自信を持って投げられる球種。そんな球種を選択してきた。
いつもど真ん中にストレートを投げてきた。
当然、打たれた時もあれば、打ち取った時もあった。
キャッチャーから、ドキドキもんで、やめてくれってよく言われた~  😆

挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない。何一つ成長せずに、生き延びたって、そんなのは意味がない。
俺は勝負したい。このこはず屋を守るためには、挑戦するしかないんだ! もし上手く行かずに、全部失ったとしても、まだ死ぬわけじゃない。この体一つ、心一つ、残っていれば、必ずまた這い上がれる!
そのことを俺は、飯山さんと茂木選手から教わった。

諦めずに挑み続ければ必ず道は開ける。

それを大地から教えられた。

本当の負けってのは、挑戦することをやめた時だ。

上記の言葉は・・・
ドラマでフェリックスから融資を受ける時に宮沢社長がスタッフに語った言葉だ。宮沢社長は「挑戦」を選んだ。

もう一つの「あきらめない」が、茂木選手のレース中にもあった。それは以前の同じレースで、茂木選手が故障した場所で、選手が同じように故障したこと。

そんな姿を見ると、もしかして自分にもそんな故障が発生するかもと心理的に思っちゃうもの。一瞬そんな心理がよぎって、後退するが、宮沢社長と大地のひと言で盛り返していく。

修羅場をくぐってこそ、成長もあるはず。
尻尾を振って、逃げるのは、やっぱ僕には合わない選択のように思う。

2. 信じてくれた人達を裏切りたくない。

こはず屋さんは今、生きるか死ぬかの厳しい状況の中で必死に這い上がろうともがいている。もし俺がこの陸王を履かなかったら、それは俺が苦しい時に、背を向けていった連中と同じですよ。

上の言葉は、茂木選手が勝者インタビューで話した言葉だ。

2017年、支えてくれた人がたくさんいる。
そんな方たちと出会えてよかったと思う。
度重なったアクシデントの中、出会えたそんな方たちが外部から力を貸してくれた、そして社内で頑張ってくれたスタッフ。

起こることは必然!!

と言う言葉がある。
これは当然、僕の責任だ。
頑張って残ってくれているスタッフもいるので、また楽しいコト一緒に出来るよう整備していこうっと・・・!!

お陰さまでスタッフや力を貸していただいたみなさんの力でひと山乗り越えれた。
今は、航海の途中なので、「ありがとうございました」と言う感謝の言葉でしか、残念ながらお返しできない。
来年のこの時期には、スタッフやみなさんに大笑いしてお返し出来るようにしたい。 😆

3. Never Give UP!!

2018年、諦めず「勝つ」!!

自分からマウンドを下りるより、一球でもマウンドで投げて、

三振を取るか?
打たれてマウンドを下りるか?

方が、すがすがしい~  😆

僕がもう一度、勉強するコトが何より優先。
いい年して・・・まだまだ人生は続きそうだから
残っているみんなが笑顔になれるように一生懸命頑張る。
そんな年もあっていいんじゃないか?(笑)

自分の可能性を信じてくれて、頑張っている人を信じて、2018年やっていこうと思う。

今までの池井戸作品と同じように「陸王」とても勉強になりました。来年は、どの作品が、ドラマ化されるのかな?
楽しみです。