「二つ折り名刺」タグアーカイブ

USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、USPって言葉を巷でもよく耳にするようになった。
でもどれだけの人が
USPの言葉をわかって使っているか? 疑問だなぁ~ (笑)

でもUSPって言葉が飛び交うほど
興味を持たれている方が確実に増えているのも事実!!

USPって、Unique Selling Proposition の略語で
訳してみると「独自の売りの提案」ってこと

USPは、1940年代に、広告キャンペーンを
ロッサー・リーブスと言う人が「成功した広告キャンペーン」
の結果を分析したところ成功した広告キャンペーンには、共通した要素があることを提示しました。

それがUSPです。
よくキャッチコピーと混同されたりしますが、僕は、考えれば考える程、キャッチコピーとは違ったモノで

「 抽象的なモノではなく、本質的なモノ 」

であるように思います。

ロッサー・リーブスは、

USPには3つの定義

があると言ってます。

1.広告はすべて、消費者に対して提案をしなければならない。読む側に「この製品を買えば、こんな利益が手に入ります」
2.その提案は、競争相手が示せない、もしくは示せないものでなければならない。それは独自でなければならない。
3.その提案は、数百万の人々を動かせるほど強力でなければならない。
※「USP」 ロッサー・リーブス (海と月社)から引用

今、お手持ちの名刺が手元にあれば、ぜひ見て考えて下さい。
どうでしょう?

名刺交換で、ファーストアプローチが成功すればいいものですね。

続きを読む USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる


ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ビジネスだけでなく
初めて人とお会いする時には

こんにちは。初めまして・・・(笑)

とあいさつをする
ビジネスの場合は、その際に名刺、会社案内などをお渡しする

今回、移転する時に思ったのは
移転するために整理していったのですが、たくさんの名刺、会社案内などの資料が出てきた

でも見返してみると・・・
その人のイメージ、進められた商品、会社のイメージがほとんど思い出せなかった。

僕は、名刺交換した後に、日付を入れて保存する。
名刺ホルダーに入っていた名刺で思い出せなかった名刺はほとんどが会社名、役職、名前、連絡先、業務内容の名刺だった。

ということは、あいさつをさせてもらったのに、僕の名刺も相手の方に伝わらなかったから、ビジネス以外のつながりにもならなかったと悟った。

やはりファーストアプローチは大切だ!!

名刺ファイルは、全部で6冊あったが、起業したての頃の名刺のお客様の情報は、ほとんど思い出せなかった。

続きを読む ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)