「名刺制作枚方」タグアーカイブ

品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

日本のお店にはいいモノがたくさん並んであふれかえっています。しかも品質もよくて、価格も安い。
お店を数店舗回って、購入したいものを見比べても

・商品の品揃えも変わらない
・商品の価格も変わらない

そんな時に、みなさんは商品、サービスコンテンツを「どこで」「誰から」買いますか?

きっとよく知っている八百屋の兄ちゃん、馴染みの家電の店員さん、粋なファッションを提案してくれる店員さん
などではないでしょうか?

知っている人から商品、サービスを購入すると品質、価格以外の価値がくっついてくるのです。

それは 『 安心 』『 満足 』です。

だからお店で商品を購入したり、会社の営業マンからサービスを購入したりする時に

・あの人のおススメだから、あの人から購入しよう
・あの人がススめるサービスだから間違いない!!

って感じで購入したりすることありませんか? 特に高額商品は、そんなケースが多いと思います。

そこに共通するのはその人価値への信頼感です。

同じモノ、サービスを売っているのに「売れる人」「売れない人」がいるのはどうしてでしょうか?(笑)

続きを読む 品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?


価格競争続けますか?(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日のテーマは、僕がずっと悩んできたことを取り上げました。(笑) でもこれは価値の問題なので、価格競争に一喜一憂している人にとっては、論外の内容かも(笑)

会社を起業してから苦労したきたのが、価格設定の問題です。価格設定によっては、取れる案件と取れない案件がありました。
この問題というのは、別に僕の会社で制作しなくても、他の会社でも起こること。大きな会社は資金が豊富なので、少々価格競争で痛い思いをしても案件は確保できる。でも中小企業は、違うのです。

でもお客様は安ければいい!!

という視点でした。
主に大手スーパーのお店の中で使われるPOPのデザインを携わっていました。この業務は、どんどん便利になるパソコンのソフトの進化で、誰でも出来るようになってしまったのです。デザインの知識、お店の販売促進ツールの知識があれば、そこそこのツールの制作が出来るようになっちゃたのです。

これがコモディティ化!!

僕の会社じゃなくても、お客様のお話しを聞いて、作ればできちゃう(笑)だから僕の会社から買う必要もなく、そこそこのものができるなら、安ければいい方にお客様は流れるわけです。

ちょうど大手スーパーも毎年、非食品のファッション(衣料品)生活用品(家電、インテリア、家庭用品など)の売上が年々悪くなり、お店全体の利益にも影響してくるようになりました。

業績が悪くなると、経費の削減です。お店の販売促進担当は、相見積もりを取るコンペをするようになりました。

お店の商品価格も「200品目値下げ」などの販売促進ツールがついているものの、他のスーパーと比較しても変わらないから、近くのスーパーでってなっちゃうのです(笑)

続きを読む 価格競争続けますか?(笑)


パワーストーン数珠が切れたら、次のステップへのサイン!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

6月は、名刺の制作依頼をたくさんいただき、
ありがとうございました。
制作に忙しくすっかりご無沙汰してしまいました。

今回のブログは、
3年前に、ブログにまとめさせていただいて
今もって、おかげさまで僕のブログで人気している

「心処ありがとう」のブログ

お店の方からも
このブログで、急に男性客からの問い合わせが多くなったと
担当の女性の方から聞いて
このブログもお役に立っているんだと、うれしかったです。

今は2ヵ月待ちだそうです | 「心処ありがとう」パワーストーン専門店

さて今回のブログは、パワーストーンの数珠で
ショックなことがあったお話しです。

実は、3年前に買った水晶の数珠の糸が急に切れてしまいました。
紐から外れて転がる水晶玉を見て

「焦り」と「不安」の嵐

が心にどっと広がりました。

でも自分勝手に解釈しました(笑)

この数珠は、もう卒業の時期を迎えたんだ!!
次のステップのパワーストーンの数珠が必要なんだ!!

「心処ありがとう」にケイもついてきてもらいました(笑)

続きを読む パワーストーン数珠が切れたら、次のステップへのサイン!!


名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)


選挙で無所属新人が当選するポイント!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

日曜日は、枚方市議の選挙ーー!!
もちろん僕は投票に行きました。(笑)

これだけ多くの方が立候補されていると
選挙会場前のポスター掲示板を見ながら

「誰が誰か? わからない」

という年配の方の声。
話しを小耳にはさみながら聞いていると
「現職の〇〇〇党の〇〇さん」で と言っておられた。

やはり実績のある現職か? と思いながら・・・
新人さんに魅力がないわけでもない。
何か?
光るものがあるから、やりたいことがあるから
立候補されている。

この人に投票して当選したら、
どんないいことがあるか?

売場のプライスPOP、コトPOPなどは
この商品を購入すれば、どんないいことがあるのか?
を伝えているのと同じなのです。

どういうことか?というと・・・

たくさんPOPがあって、自分の売りたい商品の前で
立ち止まってPOPを見て、興味を持ってもらって
購入してほしいのと同じなのです。

大切なのは、選ばれる理由が伝わっていない!!

のです。
ご年配の方のお話しを小耳にはさみながら
そんなことを感じました。

選挙公報、選挙ポスター、選挙カーなどの経費
どのくらいの負担なのか? わからないのですが
高い選挙費用を払って立候補して落選って、やはりショックですよね。

投票場には、顔写真はありません。「政党名」「名前」の情報しかないのです。名前をしっかり覚えていなければ・・・(笑)

続きを読む 選挙で無所属新人が当選するポイント!!


価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、あなたの夢は何?

って聞かれる機会が多くなった。
どんな人にも、大なり小なり夢があるはずだ。

夢を実現して楽しむために
僕は父母の元に

「おぎゃー!!」

と生まれてきた。

自分の夢は何って聞かれると

「アナログの温かさを大切にすること」

と、最近はお話しする機会が多くなった。
デジタルは、日々進化して、どんどん便利になっている

でも僕は「人の温かさが好き」!!
そして自分も人にそう接していきたい

デジタルが進化すると温かさがなくなるとは言わない
でも便利なればなるほど、不便利だった時代のことを思い出す
不便利だったから、人のつながりがあった。

・わからないことがあれば、人に聞く→ネットでググる
・絵を描く→誰でも、簡単にソフトで絵が描ける
・顔を合わして話す→ネットで簡単につながる

ほんとに短時間でそんなことが出来るから、
時間の使い方も昔と大きく違う(笑)

現在の状況は、
そんな夢を持って生まれてきた人のおかげで実現している。
僕の夢は時代に逆行することのようなこと
批判も受けそうだが、それはそれでいい(笑)

そんな思いを熱くさせるまんがが、僕は大好きだ!!
今回、見た映画の「KINGDOM」もそうだ。

映画を見終わった人の顔を見ると
ほとんどの人が、満足された顔をしていた
そして「続編が楽しみだ」と友達と話されていた

戦災孤児の信と漂の二人の少年が、夢に向けて剣術の鍛錬に重ねる日々・・・

続きを読む 価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)


USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、USPって言葉を巷でもよく耳にするようになった。
でもどれだけの人が
USPの言葉をわかって使っているか? 疑問だなぁ~ (笑)

でもUSPって言葉が飛び交うほど
興味を持たれている方が確実に増えているのも事実!!

USPって、Unique Selling Proposition の略語で
訳してみると「独自の売りの提案」ってこと

USPは、1940年代に、広告キャンペーンを
ロッサー・リーブスと言う人が「成功した広告キャンペーン」
の結果を分析したところ成功した広告キャンペーンには、共通した要素があることを提示しました。

それがUSPです。
よくキャッチコピーと混同されたりしますが、僕は、考えれば考える程、キャッチコピーとは違ったモノで

「 抽象的なモノではなく、本質的なモノ 」

であるように思います。

ロッサー・リーブスは、

USPには3つの定義

があると言ってます。

1.広告はすべて、消費者に対して提案をしなければならない。読む側に「この製品を買えば、こんな利益が手に入ります」
2.その提案は、競争相手が示せない、もしくは示せないものでなければならない。それは独自でなければならない。
3.その提案は、数百万の人々を動かせるほど強力でなければならない。
※「USP」 ロッサー・リーブス (海と月社)から引用

今、お手持ちの名刺が手元にあれば、ぜひ見て考えて下さい。
どうでしょう?

名刺交換で、ファーストアプローチが成功すればいいものですね。

続きを読む USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる


あなたの価値を発見するポイント6個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

仕掛ける名刺、おかげさまで口コミで広がって
お声をいただき感謝でーす!!

昨晩もビジネスコミュニケーションの場に参加して
名刺交換をさせていただくと・・・

「この名刺、マンガが入っておもろいですね」
「へぇー? 以前、以前、お店で働いておられて、現在、デザインされてるんですね」

そんな声をいただきました。
そして話しが弾んで、機会があればお願いしたいなぁー!!
とその場でお話しをいただき、また後日、お話しをさせていただくお約束をしました。(笑)

真っ先に、言われるのが・・・

「売り切る仕掛人」!!

ってキャッチコピー(笑)

何ですか? って言葉。

そこで僕のお店での経験、名刺の価値などをご説明につながるのです。僕は、お店時代に、中途半端に残る企画品の売れ残りが嫌いだったので、売り切ることを常に考えてきた思いも込めて

「売り切る」

なのです。そして名刺を制作させていただいた方もその人の価値を名刺交換の場で第三者に伝えたい。仕掛けを名刺に散りばめて、その方のビジネスが広がることを考えてお届けしています。

名刺を作る時に、その人の価値に気づくために、僕が考えているポイントをまとめてみました。これに当てはめて考えると、自分の忘れていた価値を思い出すかも(笑)

よく子供の小さい頃、この子は将来、どんな方向に進むんだろう って考えたりしませんか?

続きを読む あなたの価値を発見するポイント6個


不要なモノは、その都度捨てるべき

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

オフィスを移転して少しづつ荷物を開けては
ため息をつきながら反省することがある

どうしてこんなにモノを
購入したんだろう?

ってことです。
ピーク時には、12人のスタッフにお世話になった
その時には、それだけのモノが必要だったので揃えていた
それを処分せず、そのまま使っていた

今回、オフィスを移転して
逆にモノがあふれて、置く場所に困っている
それを時間を決めて整理する日々

ふと思ったのが・・・

人生も一緒だなぁ~ ♬

ってことです。

ほしいモノがたくさんあるように、人生もほしいモノ、やりたいこといっぱいですね(笑)

続きを読む 不要なモノは、その都度捨てるべき


ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ビジネスだけでなく
初めて人とお会いする時には

こんにちは。初めまして・・・(笑)

とあいさつをする
ビジネスの場合は、その際に名刺、会社案内などをお渡しする

今回、移転する時に思ったのは
移転するために整理していったのですが、たくさんの名刺、会社案内などの資料が出てきた

でも見返してみると・・・
その人のイメージ、進められた商品、会社のイメージがほとんど思い出せなかった。

僕は、名刺交換した後に、日付を入れて保存する。
名刺ホルダーに入っていた名刺で思い出せなかった名刺はほとんどが会社名、役職、名前、連絡先、業務内容の名刺だった。

ということは、あいさつをさせてもらったのに、僕の名刺も相手の方に伝わらなかったから、ビジネス以外のつながりにもならなかったと悟った。

やはりファーストアプローチは大切だ!!

名刺ファイルは、全部で6冊あったが、起業したての頃の名刺のお客様の情報は、ほとんど思い出せなかった。

続きを読む ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)