「集客企画」タグアーカイブ

コロナ禍は、だせえ(惰性)企画から抜け出すチャンス(笑)

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんです

お店で買い物をしていると
最近「毎日、価格安い」の訴求のPOPが、増え始めたーー(^^♪ 買物しながら、そんなこと感じることが多くなりました。

売場の商品の棚のプラスチックのレールには
POPのヘッダーに「毎日、価格安い」ってPOPがいっぱい差し込まれていますね。

買い控えで、売上、苦しんだろうなぁ?

僕も本部の指示で、こんなPOPを差し込んだ経験からわかることです(笑)

大きなお店が始めると小さなお店も始めちゃう
そんな波動が、広がりつつある。
売上が苦しくなると常套手段のように
繰り出され始める必殺技のような
このプライスダウン販売促進企画は

・効果があるのか?
・必要なのか?

他のお店がやっているから

「うちのお店もやらなくっちゃ!!」

そんなことで展開しているのではないでしょうか?
大きなお店の波動が、小さなお店に伝播する。

でも集客や売上に直結するかというと
つながらないのです!!

売るということにコミットするから
見えなくなっている部分があるのですが、それは『 経費 』です。

・POPを出力するインク代
・POPをつける作業をするための人件費
・POPをたくさんつけることで、お届けしたい売りたい商品の顔が見えなくなる⇒可視率!!

経費面から考えても
費用対効果が薄くなっているのに、
惰性で展開してしまう無駄使いな企画です(笑)

安売りなので、POPは赤か、黄色、いっそのことディスカウントストアにした方が(笑)

続きを読む コロナ禍は、だせえ(惰性)企画から抜け出すチャンス(笑)


集客はお客様を見れば叶う!!

Hola Todosーー(^^♪
たくちゃんでーす!!

コロナ禍で、集客で困っている方が非常に多い
そんな時代でも、売場作り、販売方法、告知方法などを工夫されて、にぎわっているお店もある

● あなたにとって

『 集客 』って何ですか?

僕は大学を卒業して
大手スーパーにお世話になって働き始めた頃
週末の土日は、そこそこお客様に利用していただき
売上も週末の土日に集中していました

会社の戦略で、土日の売り上げの伸びより

平日の売上確保!!

ということで、平日の集客企画が強化されました
特に平日チラシは、本部主導の火曜日チラシ、お店が作る木曜日チラシがありました。特に僕の担当していた日用消耗雑貨は、集客の価格競争が激しかったカテゴリーだったので、入社したての僕は苦労しました(笑)

スーパーの火曜日のチラシも、再度、新聞に折り込まれるようになりました

それは集客のプレッシャーが半端なかったことです。
特に当時の僕の担当する売場は3階にあって
エスカレーターを上がっていただかないといけない
集客が必要だったのです。

集客することで
他の家電売場、インテリア売場などを回遊していただくために、僕の担当している売場は、ロスリーダーとも言われました。

● ロスリーダーというのは

お店で集客数を上げるために、利益を度外視して、極端な低価格で販売する商品のこと

入社したての1・2年の僕はそんな売場を担当してました。
だからよく言われたのが
お客様が走ってくるような商品と価格を考えろ!
って言われました(笑)

あまり集客の経験のない中、考えて、考えてやったのに
イヤだったのが

店内からのクレーム❣

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗濯用洗剤を合わせた集客商品設定をするなとよく言われました(笑)

どうしてか、わかりますか?

それはお客様の両手が埋まってしまうので
他の売場で買物が出来ないということでした(笑)

店内でもいろいろな制約をつけられたりで
毎週、毎週、集客の選定と結果がプレッシャーなうぶな時代でした(笑)

駅前の百貨店の食品売場、毎週火曜日、お客様でいっぱいです。売場の作り方で今でも集客は出来るのです。

続きを読む 集客はお客様を見れば叶う!!


リアル店舗のお店にはUSPが必要ーー(^^♪

こんにちはーー(^^♪
たくちゃんです。

コロナ禍で
オンライン通販、テイクアウトの伸びがクローズアップされています。考えると、

・感染防止
・安全性
・利便性

確かに商品、サービスの現在のベストな提供方法かもしれません。僕も大学卒業して大手スーパーでお世話になって売場を作って、販売してきた経験からそれしかないのかな?

と思ったりしますが、
リアル店舗を見てみるとコロナ疲れしているのかな?
とも感じるのです。

・お店に入りにくい
・制限を受けて閑散としている
・お店の中を回遊しにくい

何かお店の入口にバリアのような壁があるんです。

でも僕は、お店の売場で、商品を並べて、接客の七大用語を使って、お客様とお話しして、商品を買ってもらっていた人間なので

リアル店舗は、大好きなのですーー(^^♪
リアル店舗には、リアルな交流があるから・・・

大好きなリアル店舗を応援できること何かないのかな?
そんなことをウインドーショッピングしながらついつい考えちゃいます。

過去の日本の感染症の歴史を紐解くと・・・

・天然痘
・結核
・コレラ
・赤痢
・エイズ
・インフルエンザ

などの感染症病名が並ぶ。
当然、今回のコロナのように流行して、最終的には、治療薬、ワクチンなどが出てきて、終息している。
でも末端に行き渡るまでには、時間がかかる。

そこまで今のリアル店舗が待つ余裕があるかというと
オンラインサービスの進化で、ここ数年、影響を受け続けているので、待てないのが現状の問題ですよね。

百貨店、専門店はかなり苦戦していますが、食品スーパーは好調のようです。

続きを読む リアル店舗のお店にはUSPが必要ーー(^^♪


動きながら準備を進める(笑)

こんにちはーー(^^♪

最近、ニュースなどのメディアを見て感じることがある

時代の流れがさらに加速していることだ!!

ついこの間まで、国内のいろいろなことは
先端を行っていると思っていたけど、世界と比較すると、けっこう遅れていることがわかってきて、カルチャーショックを受けた(笑)

すごく遅れてるじゃん!!

でも、普段生活する上では、気になっていなかったので
それも徒然草風に表現すると「いとをかし」なのかな?
気になったことと言えば、主要な国内企業が海外進出していて、マスクひとつにしても海外からの輸入に頼らなければならない点です。

空き家が増えて、土地も余っているんだから
政府主導の働き方改善で、海外進出企業を国内に呼び戻すことも考えたらいいのにとも思う。特に、今回、コロナで影響を受ける人が多く出ると予想されているのなら、そんなことを考えれないのかな? なんて感じる。

今回のコロナは、打つ手が遅すぎる感は、否めない。
現在、ひと段落している状態で、SNSを見ていると「マスクが届いた」という投稿がアップされたり、給付金も2割の人にしか届いていないという現実、いざという時のヘルプになっていない。

いろいろ審議することもあるだろうけど
複雑化するからややこしくなるのであって、シンプルにして
動きながら準備を進めることが大切だとつくづく思う。

動いて問題が出れば、その時に修正すればいいのでは?

動かなければ、現状も変わらないし、逆に問題も起こらない(笑)緊急時には、スピードが必要だと、今回、いろいろなことを見て、学ばせていただきました。

時代の流れが速くなると初動が遅れるといろいろな問題が生じるなぁー?

続きを読む 動きながら準備を進める(笑)


「余白」が大切(笑)

こんにちはーー(^^♪

天気予報を見ていると、
今日は冷え込んで、風が強い一日のようです。

僕がお店で家電売場を担当していた時は、この時期の気温に注意していました。どうしてかというと、この時期に夏日が続くと、5月末にエアコンの第一ピークがくるからです。

特に今年は、取り付け業務は気を使いますよね。
取り付けされる方は、当然、気を使って取り付け業務をされると思いますが、お客様も、事前に配慮できるところは、気配りして配慮をしてあげてほしいなぁー? って思います。

非食品のお店って、お客様も将来に不安を感じているので、どうしても財布のヒモを締めがちなのですが、過去の経験、メディアのニュースなどの情報から、チャンスをイメージしておかなければならないって感じます。

準備をしておかないと早足で逃げていきます(笑)

普段、名刺などのデザインを制作していて感じるのは
お客様は、小さな小さなカードにこれでもか!! と情報を載せれるだけ載せたいという願望を持っておられます。

名刺というのは、自分を知ってほしい情報ツール!

だと僕は考えているので、やはり伝えたい部分を強調するために「 余白 」が必要なのです。

このPOPのビジュアルを見た時に、伝えたいのは「安い」ということだけでは?

続きを読む 「余白」が大切(笑)


この商品なら、あいつから買おう(笑)

こんにちはーー(^^♪

コロナウイルスとは、まだまだお付き合いしないといけないですが、外出自粛でひと段落つきそうな感じになってきました。
でもウイルスは、見えないので、気を緩めると、また拡大するので、自己管理だけは、しっかりしたいものです。

コロナウイルスで、いろいろなことが強制的に変わろうとしています。

・在宅勤務とか?
・学校の9月入学とか?
・お店の営業の仕方とか?
・5G 含む情報速度とか? 

その他見えないところでは、どんどん変わっていっています。

今起こっていることのほとんどは

半年前には考えていなかった変化です!!

半年前に考えていなかった変化が急に起こると、前回のブログでもお話ししたように、PDCAサイクルで、仕事を回していると、時代の速度についていけなくなります。

会議という名で、膝をつき合わせて、考えていると、競合に出し抜かれること多くなる。一番気をつけなければいけないのは、コロナは、まだ第二波、第三波と押し寄せる可能性があるということです。

想定して、対策を組んでおく必要があるのです!!

僕もバブル崩壊、リーマンショックで、経験しましたが、お客様の財布のヒモがしまると、必要なモノ以外、財布のヒモが緩むまで時間がかかるってことです。

こんな時代だから笑って進みませんか?

続きを読む この商品なら、あいつから買おう(笑)


アイデアの作り方 (^^♪

アイデアとは、
既存の要素の新しい組み合わせ
以外の何物でもない。   
by James young

ジェームス・ヤングさんと言えば
多くの経営者、クリエイター、ビジネスマンが読んだ
名著「アイデアのつくり方」を書かれた人だ。

アメリカの広告代理店トンプソン社の最高顧問、広告代理店協会の会長も歴任された方で、この本は、ビジネス書としては、薄っぺらい本ですが、内容は、かなり絞られて書かれているので、濃い本です。

下手をすれば、1時間もあれば読めてしまいますが
内容が濃いだけに裏読みしながら進めると、けっこう時間がかかります。

最近、新聞で

「時代が変わる」
「時代は逆戻りはない」
「未来射程に方策を」

という見出しが目に付くことが多くなり始めました。

産経新聞夕刊20200421

時代が変わるとしている時は
テレビのニュース、新聞などの情報番組は、よく見た方がいい。見て感じたことを、簡単なメモに残して、自分の判断のベースにした方がいい。情報量の流れは、5Gも導入されており、情報量、速度ともさらに加速しているので注意が必要だ。

そんな情報を、1日に起こったことや考えていることを振り返りながら、リラックスしている時に考えると、視野が広がる。僕は、よくお風呂に入って、のんびりリラックスしている時に、ポカンとヒントが浮かぶことが多い。

お風呂でアイデアが浮かぶのは、よく聞く話し(笑)

のんびり湯船につかってリラックスして一日のこと考えていると、ポカンとアイデアが降臨してくることが多い(笑)

続きを読む アイデアの作り方 (^^♪


緊急事態宣言発令後のお店で感じたこと (^^;

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

昨日、緊急事態宣言が
大阪を含めて7都府県に発令された。
お店の状態が気になっていたので、買い物ついでに見てみた。

まだ臨時休業の具体的な指示は流れていない中で
スーパーでも食品売場以外の売場は、自主休業していた。

季節の変わり目で、冬物インナーから夏物インナーへの切り替えの時期で、早めに購入しておこうと考えていたけど、フロアーは休業に入っていた。

ファッションの中でも、インナーは消耗品なので、どこかで展開した方がいい!!

季節代わりってこともあるし(笑)

安倍首相、小池都知事が、買いだめしないように話されていたので、お客様の買物も必要な商品を購入する通常状態だった。
お客様の客数は少なく閑散としていた。

お店の方は、店内のお客様の商品の購入状態を見ていると

・商品の仕入量と在庫の持ち方への注意が大切
・企画展開からお客様の買いやすい売場へ

そんなお店の売場の作り方が大切だなぁー?!

黙々と品出しをされていたのですが、笑顔が大切(笑)
特にお客様は、感染の不安を抱えて買物に来られるので、
笑顔を見るとホッとして、あなたのファンになるかも(笑)

今朝、新聞折込チラシを見たら・・・

食品スーパーの万代の「新型コロナウイルス感染症」への取り組みチラシが入っていた!!

続きを読む 緊急事態宣言発令後のお店で感じたこと (^^;


チラシに集客商品いらないーー(^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ある時は「パワスポ社長」、ある時は「売り切る仕掛人」・・
実態はいかに?(笑)
何か月光仮面の出足みたいーー(^^♪

コロナウイルスの影響で、売り方も変わってきている。
そしてお店の店長は
お客様のお店への関わり方が変わってきていることに気づいて早くアクションを起こしてほしいのです。

ひとつは、このブログでお話しするチラシのこと。
そしてもうひとつは、売り方のこと。

これに気づくか?気づかないか?
大きく業績は変わってきますーー(^^♪

今まで経験を積み重ねてきた

・チラシの構成
・売場の作り方
・売場の商品訴求の仕方

やっていたら、ダメだということです。
お店から離れた僕でも、お客様のお店での回遊の仕方、商品の手の取り方をみれば、今の状態では、ダメだとわかります。

時代が変わろうとしている時に変わらなきゃ!!

今回のウイルスの影響で、きっといろいろなことがリセットされると思ってます。だから今、変わる努力をしていけば・・・

チャンスは広がる!!

ずっと売上が苦しくて
さらに上乗せされそうな時だからこそ、現状をしっかり見据えて
次のお店のあり方、売場の作り方、商品の売り方を急いで考えて、実践していきましょうーー(^^♪

売場を見た時に
「これ? 売れるかな?」
と不安を感じる商品は、フェースを短縮するか?
カットしてしまう必要があります。
積み重ねてきた経験からくる直感は、正解が多い。

逆に「これお客様に必要だなぁーー?」
と感じる商品は、フェースを拡げる。
チャレンジすればいいと思います。

売場を変えるというのは・・・

お客様のお店での滞在時間が短くなっている!!

ということです。短くなると、あれやこれや並べられても見えないわからない商品が増えるということです。
だから今までより商品を絞り込んで、お客様の目線に入りやすくすることが大切ですーー(^^♪

チラシも同じです。
価格より春の旬味が入荷したこと。
そして調理の方法ーー!!

昔、お世話になった店長が言った言葉が今でも残っています。

チラシは、お客様へのラブレター (^^♪

ってこと(笑)

春!!いろいろな旬な力強い食材が出始める。このチラシは、たけのこ買いたいって思わせますねーー(^^♪

続きを読む チラシに集客商品いらないーー(^^♪


お店は、お客様に元気を届けるところ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日は、ひな祭りーー(^^♪
新聞折込チラシも折り込まれていたので、
買物のついでにお店の売場を見にフラッと出かけました。

ウイルスの自粛ムードもあって、お店の売場はガラガラでした。
特に百貨店の食品以外の売場は、影響がかなり大きいなぁー?
でもこんな異常な状態って、そんなに頻繁に経験することでもないので・・・

・現状をメモすること
・浮かんだ対策をメモすること

経験を文字化して考えることが大切ーー(^^♪

そして何より大切にしてほしいのが
無観客でイベントを開催した
プロ野球、競馬、ファッションショーの選手、騎手、参加者が口を揃えて言っている言葉!!

お客様の応援の声などありがたさがわかった!!

という言葉。
お店の人も、コロナウイルスの影響で、
お客様が少ないという表情でお客様待ちするより、
主通路、お店の前で立ち止まっていただいたお客様に

『 いらっしゃいませーー!! 』

笑顔でしっかりお迎えすることをもう一度大切にしてほしい。 昨日、お店を回りながら感じたのは、非食品の売場の方って元気がない(笑)
元気がなければ、お客様は、立ち寄らないです。

● お客様がお店に立ち寄るには・・・

「 笑顔 」「 元気 」--!!

なのです。こんな環境の中、
足を運んでいただけるお客様に感謝の思いで七大用語をしっかり使って接客しましょうーー(^^♪

● ネット店舗との違いは・・・

「マンパワー」=『 人 』

こんな時こそ、発揮してほしいなぁーー(^^♪
お店を回って、そんなことを感じました(笑)

ポイントカード、割引以外の商品の価値を活かした販促企画を考えるべきだなぁー?

続きを読む お店は、お客様に元気を届けるところ!!