「つながる名刺」タグアーカイブ

名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)


ファーストアプローチで覚えてもらう名刺!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、初めての方とセミナー、講座などで
名刺交換する機会が増えてきました(笑)

そんな機会が増えて
1週間に20枚くらい交換させていただくのですが
名刺を交換させてもらって、記憶に残っている方は

・交換して話しが弾んだ人 
・自分が興味のある仕事をしている人

そんな方以外の方は、年のせいもあるかもしれませんが
申し訳ありません
記憶に残っていることが少ないです。

名刺交換って、以前もお話ししたように
相手の方とビジネスでつながって、
ビジネスを膨らましていきたいチャンスなのに、どうして記憶に残らないんだろう?

● それは記載されている情報が「会社名」「役職・氏名」「連絡先」のスペック情報しかないから・・・

● 相手に記憶してもらうのに必要な情報は・・・!!

・会社の価値
・名刺交換した人の人柄
・名刺交換した人のUSP

が必要なのに、
ファーストアプローチで伝わるような名刺を作らないのか?
不思議です。

でも僕もつながる名刺を作るのに試行錯誤を繰り返してきたのでそんなことをお話しできます(笑)

名刺交換をしたから、すぐに関係性が作れるわけでもない
でもとんがるような内容の名刺を交換すると
交換した相手のこころにインプットされるのです。

初めてお会いしてあいさつすると記憶に残る人と残らない人がいる。どこが違うのでしょうか?(笑)

続きを読む ファーストアプローチで覚えてもらう名刺!!


ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

ビジネスだけでなく
初めて人とお会いする時には

こんにちは。初めまして・・・(笑)

とあいさつをする
ビジネスの場合は、その際に名刺、会社案内などをお渡しする

今回、移転する時に思ったのは
移転するために整理していったのですが、たくさんの名刺、会社案内などの資料が出てきた

でも見返してみると・・・
その人のイメージ、進められた商品、会社のイメージがほとんど思い出せなかった。

僕は、名刺交換した後に、日付を入れて保存する。
名刺ホルダーに入っていた名刺で思い出せなかった名刺はほとんどが会社名、役職、名前、連絡先、業務内容の名刺だった。

ということは、あいさつをさせてもらったのに、僕の名刺も相手の方に伝わらなかったから、ビジネス以外のつながりにもならなかったと悟った。

やはりファーストアプローチは大切だ!!

名刺ファイルは、全部で6冊あったが、起業したての頃の名刺のお客様の情報は、ほとんど思い出せなかった。

続きを読む ファーストアプローチは、ビジネスの鍵(笑)


ひとりひとりにその人ならではの価値がある!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今日は、旧正月ですね。
普段使っている暦は、新暦なのですが・・・
旧正月は、旧暦のお正月です。

旧暦は・・・

月の満ち欠けを基準にして、季節にズレが生じないように
太陽の動きも考慮に入れた暦です。

あっちこっちで新暦の元旦のように
鏡もちを飾ったり、玄関に注連縄をつけたりされた
様子がニュースで報道されていました

時の流れを示す暦に、
「新暦」「旧暦」があるように
人の個性、価値にも人それぞれのものがあると思うのです。

僕のお届けする名刺では・・・

2時間くらい聞き取り、お話しをさせていただいて
その人の持っている『 価値 』をいっしょになって
考えたりします。

その人の持って生まれてきた価値を発見することって、とても楽しい時間です。

続きを読む ひとりひとりにその人ならではの価値がある!!