「コモディティ脱出」タグアーカイブ

リアル店舗は品揃えよりお客様視点で!!

こんにちはーー(^^♪
たくちゃんです。

お店の人って
毎週月、水、金 に売店で売られている

「日経MJ」

目を通しているんだろうか?
僕は、この新聞が大好きで、駅の売店に行かないと
打っていないので、運動がてら買いに行く。

どうして買いに行くのか、って・・・
新聞配達をしているお店で扱っている販売店が限られているからなのです。ちなみに僕の配達してもらっている産経新聞で扱っていない。

でも商品・サービスをお客様に届けている人は
僕は日経のまわし者じゃないけど
どんなに小さなお店、会社でも目を通した方がいいです。

なぜかって?

ヒント満載だからーー(^^♪

でも単にFACTしか読まない人にとっては無駄だとはっきり言います。FACTから膨らませて考える人には、200円の新聞が化けます。

僕も今までは、ぶっちゃけた話し FACTしか読んでいなかった。
あのお店でこんなことするんだ。僕もやらなくっちゃーー💦
でも前田裕二さんの

メモの魔力

を読んでからは、考え方が変わった。
いい年して、気づくのが遅いじゃんって笑われるかもしれませんが、それまでは依存型人間でした。

事実を事実として受け止めて。では、自分はどうするのか?
他の人と同じようにしておけばいいじゃん。

って感じ。

結果、人生は地盤沈下した(笑)

でもリアル店舗をやっている人、業種に関係なく問う!!

僕と同じことしてませんか?!

そんな人にこのブログ、読んでほしいなぁ?
だって自分の強みに気づいて、笑顔になってほしいから
リアル店舗復活してほしいから ❣

リアル店舗って、今はコロナで制限されるけど、スタッフとお客様の笑顔があふれるとこ。その対価に、お金が動くだけ。お金を主体に考えると人の触れ合いも少なくなる(笑)

続きを読む リアル店舗は品揃えよりお客様視点で!!


茹でガエル(^^;

こんにちは~ ♬
パワスポ社長 匠(たくちゃん)です。

「 茹(ゆ)でガエル 」って?

言葉知ってますか?

僕が、茹でガエルという言葉を知ったのは、
お世話になっていた大手スーパーの業績が急激に悪化した時でした。この当時、大阪の大手スーパーと思って活き活きと働いていた会社が、GMS(総合スーパー)やショッピングモールなど店舗の大型化の波に飲まれて、アップアップして溺れそうになった時でした。

Aeon、イトーヨーカドーなどの大型店舗が郊外にどんどん出店し、僕の勤めていたスーパーは、駅前や商店街に隣接している立地でした。

大型店と圧倒的に違ったのは
商品の品揃え、提供コンテンツ、提供サービスが大きく違いました。今では、逆に大型店が出店しすぎて、近くのスーパーの方が使い勝手があるのですが、当時は、郊外に出店が集中していました。

そんな攻勢に選択した方法が、目玉商品の価格をめちゃ安くして量を売る価格競争! 超薄利だったので、関連商品販売の強化が必要だったわけです。でも単品量販で伸びてきた業界ですから、関連商品を売るための売場作りには、責任者の能力の差が如実に出た結果だされた早期希望退職制度の導入でした。

その時に使われたのが『 ゆでガエル 』という言葉でした。

ゆでガエルは、環境変化に対応する重要性や難しさ認識する上で大切なことです!

続きを読む 茹でガエル(^^;


経営方針を叶えるにはスタッフを巻き込んでワクワクすること(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

僕は、打ち合わせなどでお客様のオフィスにお邪魔した時に
オフィスに掲示されている「経営理念」「経営指針」「ミッション」「ビジョン」などの掲示物をよく見ます(笑)

このような経営方針はたいがいオフィス内で目立つように額に入れて飾られているので、すぐに見つけることが出来ます。でも社長室、応接室などが別室のオフィスは、そちらの方にたいがいつけられています。

ホームページなどにも告知されているので、初めてお邪魔する時は、見ていくようにしています。名刺などを依頼されて、どのような方向で、経営を進めておられるのか? 経営方針に目を通していくとお客様の会社のイメージが膨らむからです。

経営方針って会社の進路を示すもので
全員一丸となって取り組むと大きな力になるんです。

でも話していると経営方針やそれぞれの目標に対して深刻になっている人が多いんですよねーー(笑)

僕は一番初めにお世話になった大手スーパーの創業者の言葉・経営理念未だに覚えていますよ(笑)
当然、言葉の細かいところは少し食い違ってますが・・・

● 創業者の言葉
商売の起源は物と物との交換よりはじまり、売手も買手も満足し合ったのがその起りで、利益のため商売するのは本筋ではありません。いづみやは、お客様より満足して頂く事を唯一の使命と心得て、常に品質に、値段に、お客様の身になって研究努力致さねばなりません。お客様に是非必要ないづみやになれる強い信念と勇気をもって明日への道に励みませう。

● 経営理念
地域のお客様が、健康で楽しく、心豊かな生活をおくれるように、安全で安心な商品とサービスの提供を通じて”ええもん安い”の商道を追求し、社会に貢献します。

特に、創業者の言葉は、独立した今でも僕がビジネスを展開する上で土台になっている考え方です。

商売とは、ビジネスとは、何?

そんなことを教えていただきました。感謝です。(笑)

ビジネスは、既定概念、経験則に縛られると、時代の流れに流される

続きを読む 経営方針を叶えるにはスタッフを巻き込んでワクワクすること(笑)


値下げしても売上が上がらない理由3つ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

中小企業、飲食店の方と名刺の聞き取りでお話しをしていると
僕のお店の集客企画の経験で相談を受けることがよくあります。
その中で一番多いのが・・・

売上を上げたいので
値下げして集客を考えているけど、どうですか?

ってよく聞かれます。僕は・・・

中途半端な値下げでは売上は上がらないですよー
値下げして集客したいなら、世界一安い価格なら効果あります!

ってお答えします。

世界一安い価格って?

たとえば、マクドナルドのハンバーガーなら一番安い時は、80円で売ってました。そんな価格なら、売上が上がると思いますが、会社内部の流れも整備しないといけないですね。

決まって、価格を安くすると相談を受けるのがチラシの話し。
価格を安くして、利益が圧迫されているのに、チラシを打てば、効果があると思っている幸せな経営者が未だにいる。

僕は、チラシのデザインなどの制作もやっているので
商品名、価格だけというチラシは、効果がないと伝えています。でも何か折り込まないと競争に負けるという不安から、大きなお金を使って折り込む。大きなお金を使うなら、やはり効果がある方がいいじゃないですか?

僕は、商品、サービスの価値が伝わるチラシを作りましょう!!
って伝えています。

お客様が知りたい情報は「価格」ではなく、
そのモノを購入すれば、生活がどのくらい楽しくなるか?

ってことなのです。

スマートフォンは、ほんとに時代を変えました。どこまで進化するのでしょうか? 続きを読む 値下げしても売上が上がらない理由3つ!!


通りから外れたこだわっているお店は、ステキです!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

観光地やあまり知らない場所で飲食店、お土産などお店を探して利用する時って、人通りの多い通りの沿いのお客様が並んでいるようなにぎわっているお店を利用したりするものですねーー(^^♪
この時の心理って・・・

みんなで渡ればこわくない赤信号!!

と同じ心理が働くのでしょう(笑)
お客様でにぎわっているので、この店は大丈夫だという安心感と共に自分の欲しいモノが手に入ると思っちゃうものなのです。一種の思い込みで錯覚が起こってしまうんでしょうね。

でも、通りから少し入った少し細い通りに入って行くと
ポツンポツンとお店があったりするものです。
通り沿いに場所がないこともあると思いますが、
あえて通りから離れてやっておられるお店って

届ける商品、サービスにこだわっている

ので、穴場的なお店が多いのです。
たとえば、僕はよくお伊勢さんに参宮に行ったりします。
行くとやはり

● 食事は、地元のソウルフードが食べたい
● お土産は、地元色の強いこだわったモノ

を買って帰りたいものです。
いつもふくすけの伊勢うどんを楽しんでいたのですが
寒のうなぎの季節で、うなぎの脂がのっていておいしいと思い
おかげ横丁の通りにも、うなぎを出してくれるお店はあるのですが、通りから外れたお店で行きたかったお店があったので、そちらに足を運んでみました。

お邪魔したお店は「伊勢志摩名産処 宝彩」!!

 

続きを読む 通りから外れたこだわっているお店は、ステキです!!


転職の就活で勝てる自己PR!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

現在は、転職率が徐々に上がってきている時代。
僕が大学を卒業して、会社にお世話になった頃は、この会社で、生涯頑張ろうと思ったものでした。

でも現在は、どうだろう?
そんなことを思っている人は、ほんの一握りいるか、いないか、ではないだろうか? 特に20代、30代の転職が多い。
それに次いで多いのが、50代!!

昔は終身雇用制が、当たり前で、転職など、入社した頃を振り返っても、微塵も考えたことがなかった。でも僕でも、転職を2回経験して、最終、会社を起業して今に至っている。

これからの時代は・・・

● 転職率の上昇
● 起業する方も増加

これから先は、業種によっては、別にオフィスに行かなくても、家で仕事できちゃうことが、当たり前になりつつある時代だ。

そんな時代だからこそ・・・

自己PR の仕方を知っているか?

転職などの就活の面接の場でなく、婚活パーティなどでも自己PRする場が増えてきている。そんな場で、自己PRをして内容が相手の方に伝わるかで、結果が変わってくる。
自己PRを見直してみてはいかがでしょうか?

履歴書、職務経歴書だけでは、人柄、強みは伝わらない。

続きを読む 転職の就活で勝てる自己PR!!


ビジョンがブレないようにするために大切な価値観!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

名刺の依頼を受けて、作りながら感じることがあります~ ♬
自分自身の価値に気づかれていなかった人って、自分の未来をイメージされず、『 今 』にすごく集中されている方が多いってことです。今でもすごい実績を作られているのに、未来のイメージを持つともっとすごい化学反応が起きるのにーー(^^♪

そんなこと思いながら、名刺の聞き取りをさせていただいています。聞き取りの時に、その人の強みや価値を考えるのですが、自分の思い込んでいる価値より自分自身の価値って・・・?

友達や第三者に聞いた方が、適格な価値が導き出せる!!

あれ? って感じる違うことを、言われたりすると思います。僕も聞き取りしながら、依頼された方の価値についてお話ししたりしますが、

「へぇーー?」

って言われることが多いです。(笑)その時に、「 友達や会社のスタッフからそんな価値があるって言われることないですか?」って訊ねると、「よく言われます!!」って、返答が帰ってくることが多い。

自分目線と他人目線は、違うのです(笑)

夢への一歩は、自分の価値を活かして、未来のイメージを描いて下さい!!

続きを読む ビジョンがブレないようにするために大切な価値観!!


なんとなく経営ビジョンって時代に呑まれるだけ!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

僕の会社の業務内容も、大きく変わってきたので、
ミッション、ビジョン、バリューを見直そうと考えました。
ここ数日、いろいろな会社のホームページを参考に拝見してました。各社の経営理念、ミッション、ビジョン、バリューを拝見しながら、業績の上がっている会社って・・・

ミッション、ビジョン、バリューの方向性が
具体的!!

に示されていることに気づきました。
でもホームページに、ミッション、ビジョン、バリューを掲げている会社、個人事業主は、すばらしいーー(^^♪

それが具体的であれば、ホームページを見たお客様にも伝わるので、さらにすばらしいと感じました。会社の思いが伝わるから、お客様も理解して見ていただけるものなのです。

でもたいはんの会社で掲げておられるミッション、ビジョン、バリューは、抽象的でした。おそらくホームページの制作会社の方から必要性を聞いて、なんとなく立てられたものであるように思います。

もしスタッフの方がおられる会社なら同じ方向性に向くか? と考えた時に、もっと具体的に未来のイメージを示すべきだと考えました。

日頃、名刺の依頼を受けて、制作をしています。
名刺の制作をするために、じっくり聞き取りをさせていただきます。聞き取りの質問で・・・

「あなたのお届けする商品・サービスは他の会社と圧倒的に違うところはどこですか?」

こんな質問をすると、答えられない方が多い。
みなさん、「圧倒的」という言葉に戸惑われます(笑)
でもそのくらい語れないと、これだけ同じような商品、同じようなサービスがあふれかえっている中

お客様は、必要なモノ以外いらない!!

っている時代に、自分の価値をしっかり捉えていないと、時代の波に流されてしまうだけです。しっかり自分自身、会社の未来のイメージの方向性を示すことが大切です。

現在は、低成長の時代。業績を伸ばすために、自分自身の価値を知ることが大切!!

続きを読む なんとなく経営ビジョンって時代に呑まれるだけ!!


「めだか」大人気ですね(笑)

こんにちは~ ♬
めだか にはまっている 匠(たくちゃん)です。

小学生の頃、学校から帰ると
母には宿題をしてから遊びにいきなさいとよく言われた。

でもその頃は、ザリガニ釣りが楽しくて、
短い竹に、タコ糸をくくりつけた自家製の竹竿を持って、かばんを放りだして、ザリガニ釣りにいそいそと出かけたものだ。
ザリガニを釣りながら、小鮒とか、めだかを取ったりした。

アメリカザリガニをよく釣って帰っては、バケツに入れて飼っていた。

今は、そんな場所は近くにはなく、そんなことを楽しむ小学生の姿を見なくなった。小さい頃にザリガニといっしょに取ってきては飼っていた めだか が、今、すごいブームになっている。

家の修理に来ていた叔父に

「めだか街道ってところが、奈良の曽爾村にあるから、興味があったら行ってみー!!」

と聞いて、その頃はあまりめだかには興味がなかったのですが、曽爾高原のすすき野を見るついでに立ち寄ってみた。

曽爾高原のすすき野。よくテレビでも紹介されていて、すすきが高原いっぱいに広がっています。

曽爾村はのどかでのんびり出来て、いい村だなぁーー(^^♪

そんなことを思いながら、ハンドルをにぎっていました。
めだか街道に近づいていくと、誘導看板もあったりで、わくわくしながら車を進めていました。

今は気温も低下して、めだかも水温が下がると冬眠するようで、販売はされていないと思います。

続きを読む 「めだか」大人気ですね(笑)


人口減少の中、施設の再利用は大切でーす (^^♪

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

業務でバタバタと忙しく、
1カ月もブログの記事をアップ出来ず、すいませんでした。
更新されない間でも、毎日200人くらいの方が、このブログを
のぞきにきていただいて、日々、更新状況で申し訳なかったです。

そして制作物のご依頼をいただいたみなさんには、早くお届けできるよう、仕上げていきます。みなさんに感謝でーす (^^♪

今月の初めに、鳥取県の倉吉市にあるフィギュアミュージアム円形劇場に立ち寄らせていただきました。

● くらよしフィギュアミュージアム円形劇場公式ホームページ

フィギュアが大好きな僕は・・・
倉吉にこんなおもしろい場所があったことは、露知らず、以前、ニュースで紹介されるのを見て、鳥取県を訪ねた時には、絶対行きたいと思っていた場所なのです。

フィギュア+建物のデザインにとても興味があったのです。

実はこの建物、日本一古い円形校舎が、リノベーションされた建物なのです。

続きを読む 人口減少の中、施設の再利用は大切でーす (^^♪