「独自の価値」タグアーカイブ

名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)


価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、あなたの夢は何?

って聞かれる機会が多くなった。
どんな人にも、大なり小なり夢があるはずだ。

夢を実現して楽しむために
僕は父母の元に

「おぎゃー!!」

と生まれてきた。

自分の夢は何って聞かれると

「アナログの温かさを大切にすること」

と、最近はお話しする機会が多くなった。
デジタルは、日々進化して、どんどん便利になっている

でも僕は「人の温かさが好き」!!
そして自分も人にそう接していきたい

デジタルが進化すると温かさがなくなるとは言わない
でも便利なればなるほど、不便利だった時代のことを思い出す
不便利だったから、人のつながりがあった。

・わからないことがあれば、人に聞く→ネットでググる
・絵を描く→誰でも、簡単にソフトで絵が描ける
・顔を合わして話す→ネットで簡単につながる

ほんとに短時間でそんなことが出来るから、
時間の使い方も昔と大きく違う(笑)

現在の状況は、
そんな夢を持って生まれてきた人のおかげで実現している。
僕の夢は時代に逆行することのようなこと
批判も受けそうだが、それはそれでいい(笑)

そんな思いを熱くさせるまんがが、僕は大好きだ!!
今回、見た映画の「KINGDOM」もそうだ。

映画を見終わった人の顔を見ると
ほとんどの人が、満足された顔をしていた
そして「続編が楽しみだ」と友達と話されていた

戦災孤児の信と漂の二人の少年が、夢に向けて剣術の鍛錬に重ねる日々・・・

続きを読む 価値を伝えると仲間が増えて大きなことができる(笑)


USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、USPって言葉を巷でもよく耳にするようになった。
でもどれだけの人が
USPの言葉をわかって使っているか? 疑問だなぁ~ (笑)

でもUSPって言葉が飛び交うほど
興味を持たれている方が確実に増えているのも事実!!

USPって、Unique Selling Proposition の略語で
訳してみると「独自の売りの提案」ってこと

USPは、1940年代に、広告キャンペーンを
ロッサー・リーブスと言う人が「成功した広告キャンペーン」
の結果を分析したところ成功した広告キャンペーンには、共通した要素があることを提示しました。

それがUSPです。
よくキャッチコピーと混同されたりしますが、僕は、考えれば考える程、キャッチコピーとは違ったモノで

「 抽象的なモノではなく、本質的なモノ 」

であるように思います。

ロッサー・リーブスは、

USPには3つの定義

があると言ってます。

1.広告はすべて、消費者に対して提案をしなければならない。読む側に「この製品を買えば、こんな利益が手に入ります」
2.その提案は、競争相手が示せない、もしくは示せないものでなければならない。それは独自でなければならない。
3.その提案は、数百万の人々を動かせるほど強力でなければならない。
※「USP」 ロッサー・リーブス (海と月社)から引用

今、お手持ちの名刺が手元にあれば、ぜひ見て考えて下さい。
どうでしょう?

名刺交換で、ファーストアプローチが成功すればいいものですね。

続きを読む USPを伝えるだけで、名刺で関係が作れる


選挙演説で話し方のプロの「USP」を聞きたかった!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

選挙が終わりました。
結果は、大阪府知事選、市長選とも大阪維新の会が選ばれました。演説を聞いている時点で、結果は感じた通りでした。

● 僕が選挙戦で見たかった聞きたかったのは・・・

話し方のプロが、これから将来に向けて・・・

・どんな風に大阪府を変えていくのか?
・どんな風に大阪市を変えていくのか?

・どんな風に枚方を変えていくのか?

そんなことを最優先にどう語るか?

興味津々でした。

新聞にも各政党、チラシを折り込んで
広告費にこんなに投入するんだと驚きました。
下手すれば、お店などのチラシより選挙のチラシの方が多く
折り込まれている日もあった。

ただお店のチラシが、価格、商品の仕様だけと同じように
伝えたい情報がたくさんありすぎたり、
難しい専門用語で語られると焦点がぼやけて、わかりにくい
そんな伝わらないチラシをけっこう見かけました。

チラシは、どれだけ多くの人に考え方が伝わるかが大切(笑)

当選すれば、自分のこれから将来への宣言、きちんとわかる言葉で話してほしかったのが実感!!

続きを読む 選挙演説で話し方のプロの「USP」を聞きたかった!!


コンビニは選ばれる「価値」「方向性」に気づくチャンス

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

「犬も歩けば、棒に当たる」!!

ということわざがありますが、

あっちこっちにある
コンビニエンスストアも同じようなものですね。

歩けば、コンビニに当たるーー!!

セブンイレブンを中心にコンビニは、

ドミナント戦略
(攻める地域を絞って、集中的に出店する戦略)

を取っているので、同じフランチャイズのお店が集中的に並んでいることがある。

● 最近は・・・

・人手不足による24時間営業問題
・ジム、書籍、ドラッグ併設
・その他新サービスの導入

など、市場の確保に四苦八苦されている姿が垣間見える(笑)

かつて小売店の中心だった百貨店を
「価格破壊」をうたい文句に総合スーパーが中心にすり替わった。総合スーパーから「近くて便利」をうたい文句にした
コンビニが主役になった。

そして今、コンビニの真価が問われているように
大手スーパーで働きながら、コンビニ、カテゴリーキラーと言われる専門店が躍進する姿を見て来て、

現在のコンビニは、お店ごとの「価値」を
しっかり謳わなければ淘汰される時代になったんじゃないかな?
お店は、スクラップアンドビルド。出店の勢いは、止まらない。バブルにならなきゃいいが?(笑)

続きを読む コンビニは選ばれる「価値」「方向性」に気づくチャンス


自分の価値基準を考えるポイント3個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」という
超有名な本に出てくる話ですが・・・

人生を目的持って始めるために、人生の最期の姿を描いて
今日一日を始める 話しが紹介されている
自分の最期の姿を考えることで自分の価値観を知ることができると話されています。

自分の最期の姿って・・・
日々の仕事に追われて、この本を読んだ頃は
まだそこまでの年でもないので、サラッと流していました。

でも還暦が近づいてくると・・・
自分の葬儀の際にという話し、けっこう頭によぎったりする

● 葬儀に集まった人に・・・

・あなたの人生について何と言ってほしいか?
・あなたはどんな人だったと言ってほしいか?
・あなたの業績、貢献でどういうことを覚えていてほしいか?

詳しくは「7つの習慣」を読まれれば参考になると考えます(笑)
自分の人生を考える上でも参考になるので、おススメします。
葬儀と言うのは、やはり人生のクライマックスだから
自分の最期のイメージを考えると、自分の価値観の方向性を考えたりするものですね。

時は、どんな人にも平等で、きちんと刻まれるもの(笑)

続きを読む 自分の価値基準を考えるポイント3個


1867年(慶応3年)創業、手焼きうなぎ屋で学んだポイント5個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

うなぎは小さい頃から両親が大好きだったので
よく食卓に並んで食べた料理だ

もちろん僕もうな重は大好きだ(笑)

僕の学生の頃には
価格が今みたいにバカ高くなかったので
スーパーのチラシでも集客目玉商品で訴求されていた

そんな大好きなうなぎ料理で、ずっと食べたかったお店が
大阪の京阪電車・関目駅から歩いて15分くらいのところにある
お店に近づいてくるとうなぎの香ばしい焼けるにおいがしてくる

このお店は、慶応3年からかれこれ150年続いている
「手焼き鰻」屋さんだ

最近では、スーパーでも扱っているお店もちらほら見る

炭焼きうなぎの『 魚伊 』

うなぎが好きな関西の方ならよくご存じのブランドだ
やっとお店で食べることが出来、魚伊さんから学ぶ秘訣を
まとめてみました

うなぎの焼き面はパリッとサクサク、中身は香ばしくてふわふわでした(笑)

続きを読む 1867年(慶応3年)創業、手焼きうなぎ屋で学んだポイント5個


あなたの価値を発見するポイント6個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

仕掛ける名刺、おかげさまで口コミで広がって
お声をいただき感謝でーす!!

昨晩もビジネスコミュニケーションの場に参加して
名刺交換をさせていただくと・・・

「この名刺、マンガが入っておもろいですね」
「へぇー? 以前、以前、お店で働いておられて、現在、デザインされてるんですね」

そんな声をいただきました。
そして話しが弾んで、機会があればお願いしたいなぁー!!
とその場でお話しをいただき、また後日、お話しをさせていただくお約束をしました。(笑)

真っ先に、言われるのが・・・

「売り切る仕掛人」!!

ってキャッチコピー(笑)

何ですか? って言葉。

そこで僕のお店での経験、名刺の価値などをご説明につながるのです。僕は、お店時代に、中途半端に残る企画品の売れ残りが嫌いだったので、売り切ることを常に考えてきた思いも込めて

「売り切る」

なのです。そして名刺を制作させていただいた方もその人の価値を名刺交換の場で第三者に伝えたい。仕掛けを名刺に散りばめて、その方のビジネスが広がることを考えてお届けしています。

名刺を作る時に、その人の価値に気づくために、僕が考えているポイントをまとめてみました。これに当てはめて考えると、自分の忘れていた価値を思い出すかも(笑)

よく子供の小さい頃、この子は将来、どんな方向に進むんだろう って考えたりしませんか?

続きを読む あなたの価値を発見するポイント6個


あなたのやりたいことを見つけるポイント4個

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

この会社を起業して
数十人のスタッフといっしょに業務をこなしてきた。

● それぞれのスタッフを振り返って思うのは・・・

・楽しく仕事をしている人
・収入を得ることがメインの人
・毎日、つまらなさそうにただ仕事している人

いろいろな人のお世話になって、おかげさまで今がある

そして今、アンディーンノアという方舟の
進む進路の舵取りを大きく変えた(笑)

この時期にふとスタッフの顔を思い出したら、
いっしょに仕事をしていた時に、その人の独自の価値に
注視して仕事をしていたら、
もっとお互い楽しく仕事ができたかも?

自分のUSP(独自の価値)を知って
生かして、人生を楽しむ

ことが大切だなぁ~ ♬

自分の独自の価値って、小さい頃の記憶に眠っていたりするもの(笑)

続きを読む あなたのやりたいことを見つけるポイント4個


ウッディーなナチュラル感がステキな枚方市駅

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

2018年12月15日、京阪電車の枚方市駅がリニュアルされて
けっこう多くの方が足を運んでおられているようです。

リニュアルされる以前は・・・
枚方市の玄関口の駅なのに、どこか殺風景で、寂しい駅でした。
T-SITE がオープンするまでは、大きな商業施設もなかった。

枚方市の中では、くずは駅前の方がにぎわっていた

何かのセミナーで、京阪電鉄のスタッフの方と知り合い
「 枚方市駅・・・もっと元気にならないですか? 」
ってお話ししたこともあります(笑)

ほんとうにリニュアル以前は、
僕にとっては電車に乗るだけの場所でした。
昔は、駅前には近鉄百貨店(以前は、丸物百貨店)、三越百貨店
などが軒を並べていたのに、いつの間にか?閉店されてしまい
さびれた駅になっていました

無印良品が駅の空間デザインを手がけられ、木目調のシンプルな空間に変わりました

続きを読む ウッディーなナチュラル感がステキな枚方市駅