「ビジョン名刺」カテゴリーアーカイブ

夢 (^^♪

こんにちは~ ♬
パワスポ社長 匠(たくちゃん)です。

年が明けて、大好きな『 予祝 』を学んで、

夢を叶える方法を伝えて、夢を叶える経営者を増やしたいー(^^♪

そんな思いで、「予祝講師養成講座」東京8輝を受講し始めました。大阪でも4月に講座の予定があったのですが、こころの中から受講しなさいという声が聞こえたのと、僕は『 8 』という数字が大好きということで、受講するために足を運びました!

たいていの方は『 1 』『 2 』『 3 』という若い数字が好きな方が多い!!特に『 1 』が好きな方がダントツかも(笑)

僕は、数字では『 8 』が大好きーー(笑)

どうしてか?

・数字の「8」の形が好き
・「8」という数字にいろいろご縁があった

そんな投稿をFacebookで書いていたら・・・
江上先生がコメントしていただけました。

「8」は無限大や宇宙という意味もありますよ。漢字では末広がりです。9進法では、0~8までの数字しかありません。
日本では、八百万の神というように、八方への広がりは無限という意味。これからの未来への広がりが期待!

そんなうれしいコメントをいただいたので、このブログに転載しておこうと思いました。少しお話しが、横道に逸れてしまいましたが、もうひとつ横道に逸れますが・・・

僕がなぜ「東京8輝」と書くか?

普通は「東京8期」と書くのですが。もしかしたらたくちゃん、変換間違いしてるやんと思われた方もいるんじゃないかな?
きっと思われているでしょう(笑)講座のスレッドに「8輝」と言葉が上がっていていいなぁー!と思って使っている造語です。

「東京8輝」で受講したみんなが
コロナウイルスでいろいろ自粛され、時代が大きく変わりつつある時に、予祝を伝えることで、日々の生活、仕事で夢を叶えて、人生を楽しんで輝く人を増やしていく。
そんなミッションを持って集まった仲間だと感じて、僕は使っています。(笑)
ほんとステキな方が集まり、ワイワイガヤガヤ楽しく受講できました。その分、講師の先生は苦労されたかも?
でもきっとこの国に夢を叶えていく方が増えるのは、間違いありません。

夢は、どんな人でも大なり小なり持っている。でも年を重ねるほど、叶うことを初めからあきらめている人が多いのは、どうしてでしょう?

続きを読む 夢 (^^♪


神社の絵馬は、神様と予祝するツール!

こんにちは~ ♬
神社大好き!! 匠(たくちゃん)です。

今年は暖冬で気温が高い日が続いていますね。
桜の開花が早くなりそうって、ニュースで伝えられています。

週末、東京に新幹線で行きました。
窓から、外の景色をのぞいて、感じたことがあります。

雪がない!!

いつもならこの時期、東京に向かっていくと伊吹山から関ヶ原くらいに差し掛かると雪景色を見ます。
今年はまったくそんな景色を目にせず、残念でした。

でも最近は、新幹線の窓からのぞく景色でもうひとつ楽しむことがあります。街中に、ポツンと小さな森のように木々が茂っている風景を見ると神社かな? とイメージできることです。
鳥居が見え隠れして、神社だったりすると、めちゃ楽しくなります。

楽しいと言えば、開花が早まる 『 花見 』ですね!!
春は、僕の一番好きな季節です。
だって新芽が出て、一番パワーの感じる季節だから

ところで、なぜ日本人はお花見をするのでしょう?

また桜の季節が巡ってきます。イメージするだけでワクワクします(笑)

春になると、一斉にさくらが開花してきれいです。
そして桜の木の下で、宴会して楽しいですね。
そんなことが昔から桜が開花したら行われてきたのですが・・・

実は、お花見は古代の日本人が夢を叶えるために、実践していた引き寄せの法則なのです。
引き寄せの法則というと、スピリチュアルな話しになるので、一歩下がる人もいるかもしれませんね(笑)

ほんと?

って感じる人もいるかも

学校の授業で、こんなこと学びませんでした?

日本人は、農耕民族だったーー!!

現在でも、農家の方は、自然を相手に仕事をされています。この暖冬で作物の成長が早まったりで、戸惑われている姿をニュースで目にしました。

農家の方は、現在でも自然の流れに任せるしかない。

っていうか?
自然のパワーには、どうあがいても勝てないですよね。
古代には、現在のように自然の変化を予知する技術はなかったわけです。

そんな時代に、秋に黄金色のお米がたわわに実って、しっかり収穫できる願いは、昔も今も変わらない願いです。そんな願いを叶えるためにやっていたのが、

お花見だったのですーー!!

春に満開に咲く「桜」を、秋の「黄金色のお米」の豊作に見立てて、仲間とワイワイお米から出来ているお酒を飲みながら、喜んで、お祝いして、願いを引き寄せていたのです。

豊作を予め予定して、お祝いするのです。
先に喜び、先に祝うことで、現実を引き寄せる。

予祝という「前祝い」でーす (^^♪

古代から日本人がやっていた夢の叶え方なのです。

実は、神社の絵馬も予祝のひとつでーす(笑)

前厄の厄払いで、絵馬をいただいたので、久々に絵馬に願いを書いて、百舌鳥八幡宮の絵馬殿に掛けておきました(笑)

続きを読む 神社の絵馬は、神様と予祝するツール!


明日がよくなるように今日を生きる!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

月の初めに、お店で買い物をしている時に
なにげに売場を見ながら、歩いていて感じたことがあります。

今、お店で一生懸命品出ししながら、売場を作りながら
頑張って働いているスタッフの方は、仕事をしている楽しさ、喜びを知っているんだろうか? とふと思った。

僕は、お店時代に売場を作って商品を売り切った

スカッと感!!

をまだ覚えている。
計画していた商品が、予定通り売れて完売して、次の商品に売場を切り替える時って、めちゃ楽しかった。
そしてそこには

お客様の笑顔があった!!

僕の勤務していた頃のお店の売場って、
大手スーパーで基本セルフ販売。
それぞれの役割が決まっていて、それぞれの役割で仕事する中でも、お客様との会話があった。売場が伊炉端会議のように、ご近所のお客様同士が話したり、店員にたずねたり、売場に声があった。今のお店は、シーンとしていて楽しさがない。
僕の勤務していた頃は・・・

・お客様の探しておられる商品を案内したり
・お客様が欲しい商品を伺って、売場になかったら、本部に電話して、探したり

お客様の会話から、たくさんのヒントをいただいた。
売場の計画もお客様からヒントを得て、本部の指示とは異なった展開をすることもたびたびあった(笑)

でも商売って、売り手と買い手が楽しく握手する場であれば
と当時を振り返って感じた。
その時は、今日のお客様の情報から明日、もっとお客様のニーズに沿った売場にしようと思った。

田舎の家に行くと、築何年も経っているのに、年数を感じさせない家がある。そんな家を見ると太い太い大黒柱が家を守っている。

続きを読む 明日がよくなるように今日を生きる!!


ビジョンをスタッフのこころに刷り込んで叶えちゃえ(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近、経営者の朝活などで、ミッション、ビジョン、経営理念、社訓などを朝礼で唱和するけど、伝わらないという話しを耳にすることがよくあります。

そもそもビジネス用語自体が、あふれすぎていて、同じような意味を示しているのに、言葉が違うので、スタッフにストレートに伝わらないのが原因のひとつではないでしょうか?

経営者には、会社がこうなってほしいという未来のイメージがあるから覚えてほしい。だから伝えたい気持ちがあります!!
でもスタッフは、日々の業務を片づけるのに精一杯で、会社の未来のイメージを抱くまで目が回らないという現状ではないでしょうか?

経営者とスタッフの仕事の焦点の違いなのです!!

経営者が描いている会社の未来イメージを、会社で働いているスタッフ、管理者全員が、掲げているビジョンを認識して、こころをひとつにして目標として走り出せば、めちゃ強い会社になります。

逆に、いつも経営者の方にお聞きするのが・・・

『 会社の未来の姿を語って、スタッフに描くように見せていますか? 』

ってことです。
人って、イメージが出来ないことには興味が湧かないのです。
湧かないということは、その人自身が持っている振動数も上がらないので、周りの人の振動数も上がらず共鳴が起こらないのです。

振動数を上げるということは『 ワクワクすること』なのです。

朝礼で唱和したから覚えるだろう!!
と社長は考えていても、浸透しないのは、社長自身の考えをきちんと伝えることから変えないとまず無理ーー!! ってことです。(笑)

会社の隅々まで、経営者の考えているミッション、ビジョン、バリューが浸透すれば、めちゃ強い会社になります。

続きを読む ビジョンをスタッフのこころに刷り込んで叶えちゃえ(笑)


自分の人生を考えるノートを一冊!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

今年のお正月は、神社に初詣に行って、こころをニュートラルにして、自分のミッション、ビジョン、バリューなどを考える時間を多くとって考えました。

その時に、こころの中で、考えるだけでは、言葉も流れていくだけです。

ノートに思いついたことを文字化して書いてみよう

と思い、3年前に購入して、使い道をずっと考えて未使用だったイタリアの pinetti 社 のVINTAGEノートをやっと活用できる状況になってきました。このノートの大好きな色のひとつオレンジは、もう完売で販売されていないのですが、持っていてよかったと思います。

ノートは、ステキなシンプルな箱に入ってます。

pinetti 社は、北イタリア・ベルガモにある会社で、製品はすべて職人が素材を吟味して、ひとつひとつ作り上げているハンドメイド商品なのです。そんなこだわったノートだから使用用途を考えていました(笑)

● 自分の人生を振り返って・・・

ビジョンノートとして活用しよう!!

特別なことを書き残していくノートとして、他にも RHODIA社のノートも購入して、個人と会社で使い分けて、これから進む航海図として活用していこうと思いました(笑)

考える時は、マインドマップで項目を記入して、メモの魔力で学んだ ファクト ⇒ 抽象化 ⇒ 転用 と考えていくとイメージも膨らみ、文字化すると潜在能力にすりこまれます。

 

続きを読む 自分の人生を考えるノートを一冊!!


ビジョンがブレないようにするために大切な価値観!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

名刺の依頼を受けて、作りながら感じることがあります~ ♬
自分自身の価値に気づかれていなかった人って、自分の未来をイメージされず、『 今 』にすごく集中されている方が多いってことです。今でもすごい実績を作られているのに、未来のイメージを持つともっとすごい化学反応が起きるのにーー(^^♪

そんなこと思いながら、名刺の聞き取りをさせていただいています。聞き取りの時に、その人の強みや価値を考えるのですが、自分の思い込んでいる価値より自分自身の価値って・・・?

友達や第三者に聞いた方が、適格な価値が導き出せる!!

あれ? って感じる違うことを、言われたりすると思います。僕も聞き取りしながら、依頼された方の価値についてお話ししたりしますが、

「へぇーー?」

って言われることが多いです。(笑)その時に、「 友達や会社のスタッフからそんな価値があるって言われることないですか?」って訊ねると、「よく言われます!!」って、返答が帰ってくることが多い。

自分目線と他人目線は、違うのです(笑)

夢への一歩は、自分の価値を活かして、未来のイメージを描いて下さい!!

続きを読む ビジョンがブレないようにするために大切な価値観!!


ミッションで方向性を伝えて、一丸となって進もう(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

春先から週一の経営者の朝活のコミュニティに行き始めて、9ヶ月ーー!! あっという間に数カ月が経過しました。この間に、いろいろな経営者のお話しや会社紹介、業務紹介のプレゼンを聞きました。お話しを聞いていると・・・

みんな一生懸命、会社を経営されている方ばかり!

世の中の経営者の中には、少しでも業績を上げて、頑張っているスタッフに還元したい。社会に還元したいと思われている方がいます。

日頃、価値を発見して、文字化した名刺をお届けしています。
名刺の制作のための聞き取りをして、会社への「思い」、「こうなっていきたい」「こうありたい」と言う経営者の願望を熱い気持ちをのせてお話しいただきます。

その気持ちが、会社で頑張っている人に伝わっているかな?

と感じる時があります。
それは業績が伸び悩んでいたり、業績が悪い会社の経営者の方に多いのですが、「会社の悪いところ」「スタッフが思うように動かない」こと、愚痴をお話しされる方がいます。
そんな話しを聞いた時に、誰のせいかな? って思わず感じてしまうのですが、それは経営者であるその方のせいなわけです。

トップなら責任転嫁をしてはいけないのです(笑)

冒頭にお話しした名刺の制作のための聞き取りでお話しいただく内容を普段から、スタッフに伝えて、一生懸命やっておられればいい結果が残せてくると考えます。

実は、僕も起業して、二、三年は、思うように動かないスタッフに悶々としていた時期がありました(笑)

意味のない会議は不要ですが、スタッフとコミュニケーションを図るための会議、ミーティングは大切です。

続きを読む ミッションで方向性を伝えて、一丸となって進もう(笑)