「はじめの一歩」タグアーカイブ

チャンスは気づかない時に来る!!

『 元に戻るよりも 元よりも良いところに行く 『 今日何かを始めることは、新しい人生を始めること 

福島正伸先生の『 夢を実現する今日の一言  』というメルマガで届いた言葉です。最近は、こういうイメージの言葉が多くて、こころに響きますーー(^^♪
興味のある方は、まぐ!まぐ!で登録すれば、毎朝、届いて元気をいただけちゃいます(笑)

この場を借りて、毎日、送っていただく福島先生に感謝ーー!!
ありがとうございますーー!!

コロナウイルスの感染拡大で、強制的にいろいろなことにブレーキがかかっています。これにストレスや不安を感じている人は、たいはんだと思います。

でも起きている現実は、もう避けることもできないので
時間のある時に、これから先のことを考えてみるのも大切なことです。

今日の報知新聞に、下記の画像の記事が紹介されていました。

2020年4月16日報知新聞

ハーバード大学、京大IPS細胞研究所・山中所長のコロナウイルスの自粛は、長期化する懸念があることが記されていました。これが現実化してほしくないということは、みなさんが思われていることでしょう。

でも誰もが不安を抱いている限り、現実化してしまう可能性が高まります。

それが引き寄せの法則です。引き寄せの法則は、いいことばかりを引き寄せると思っている方もたいはんですが・・・(笑)

今の気持ちを引き寄せるのです!!

だから不安をたいはんの方が抱いていると、それが現実になる。
僕は吉村大阪府知事のファンでもなかったですが
最近のリーダーとしての動きを見ていると、若いのにすごいと感じることをバリバリやって、リーダーシップをとられる姿は、ステキだと思います。

吉村知事は、ワクチンの制作を9月を目途に行うと言っておられました。その言葉を信じれば「自粛は、いつまで続くんだろう?」という日程的な不安は、少し減ります。

その言葉を信じるか?信じないか? 僕は、信じます(笑)

そして西洋の引き寄せの法則と違う和の引き寄せの法則

『 予祝 』

をして「元に戻るよりも 元よりも良いところに行く」準備をします。元よりも良いところにいくために、降り注いでいる

『 運 』

に気づけるかどうかが、これが、みなさんのこれからの未来へ向けての分岐点のように感じます。

最大のピンチは、最大のチャンスなのです!

続きを読む チャンスは気づかない時に来る!!


茹でガエル(^^;

こんにちは~ ♬
パワスポ社長 匠(たくちゃん)です。

「 茹(ゆ)でガエル 」って?

言葉知ってますか?

僕が、茹でガエルという言葉を知ったのは、
お世話になっていた大手スーパーの業績が急激に悪化した時でした。この当時、大阪の大手スーパーと思って活き活きと働いていた会社が、GMS(総合スーパー)やショッピングモールなど店舗の大型化の波に飲まれて、アップアップして溺れそうになった時でした。

Aeon、イトーヨーカドーなどの大型店舗が郊外にどんどん出店し、僕の勤めていたスーパーは、駅前や商店街に隣接している立地でした。

大型店と圧倒的に違ったのは
商品の品揃え、提供コンテンツ、提供サービスが大きく違いました。今では、逆に大型店が出店しすぎて、近くのスーパーの方が使い勝手があるのですが、当時は、郊外に出店が集中していました。

そんな攻勢に選択した方法が、目玉商品の価格をめちゃ安くして量を売る価格競争! 超薄利だったので、関連商品販売の強化が必要だったわけです。でも単品量販で伸びてきた業界ですから、関連商品を売るための売場作りには、責任者の能力の差が如実に出た結果だされた早期希望退職制度の導入でした。

その時に使われたのが『 ゆでガエル 』という言葉でした。

ゆでガエルは、環境変化に対応する重要性や難しさ認識する上で大切なことです!

続きを読む 茹でガエル(^^;


昨年500人の人と名刺交換して名刺を整理して感じたこと

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

昨年もたくさんの方とご縁があって、お会いし名刺交換させていただきました。
名刺交換させていただいた方

ありがとうございましたーー(^^♪

これからもいろいろな人とお付き合いしていきたいと思い、
引き出しに入っていた昨年交換させていただいた名刺を、
きちんと整理することにしました。

数えてみると・・・

ざっと約500枚くらい!!

500人の方とご縁があって名刺交換させていただく機会をいただけたこと、ほんとにありがたい機会をいただけたと感謝です。

交換させていただいた名刺を

・僕の現在している業務に近い方
・飲食関連
・保険・士業関連

などのカテゴリーごとに、収納するファイルの色も決めて、整理をしました。

240枚入るファイルにカテゴリーごとに挿し込んでいきました。

いただいた名刺の余白に
せっかくのご縁を大切にしたいので、

・お会いした日時
・お会いした場所
・お会いしたイベント名

をメモするようにしています。
交換していただいた名刺を整理しながら、感じたのは、メモをしたのですが、名刺を拝見してカテゴリー別に整理するのに

何をされている方なのか?

わからない名刺の方が多かったということです。
名刺には、会社名、名前、携帯番号しか記載されていなくて、情報が少なくてもったいないなぁー?
って感じました。

名刺交換をした後にも名刺が大切な役割してくれること知ってますか?

そんなことブログにまとめました。

続きを読む 昨年500人の人と名刺交換して名刺を整理して感じたこと


名刺交換した人から他己紹介が起こるカードです(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

9月は以前、名刺を制作してお届けした方から、名刺交換した人が「 興味があるから紹介して下さい 」とのことで、僕は紹介を受けて、新たに名刺をお届けさせていただきました。もちろん名刺を届けさせていただいた方も、ビジネスの紹介を受けたりして、つながりを広げられているようでよかったです。

● どうしてそんなことが起こるのか?

名刺にその人の人柄、価値観などを記載しているので、名刺を受けた方も、相手の方に名刺をお見せするだけで

他己紹介ができちゃうのです(笑)

名刺は、お店でのPOPなどの販売促進ツールの経験を生かして始めました。普通の当たり前の名刺はお届けしたくなかったので、名刺のレイアウトからゼロからのスタートでした。
ほんと感謝ですー(^^♪

みなさん、ありがとうございます!!
名刺をお届けしてお役に立ててよかったでーす!!

おかげさまで現状は、バタバタで、内容の深堀りをしていくので、時間が掛かります。まだお待たせしている人には、申し訳ないと思ってます。
おかげさまでみなさん結果が出ているのでよかったです。

関係構築したいなら「とりあえず名刺」はやめた方がいい(笑)

今日のブログは、前回、お話しした「とりあえず名刺」の続きです。まだまだ名刺交換しても、たいはんの方が「とりあえず名刺」ですが、この名刺ではいくら名刺交換の場があっても、相手の方に興味がわかないので、ビジネスでつながる可能性は低いと思います。きっとわかっておられるんじゃないかな?

一枚のカードからいろいろな人とつながっていくのはうれしいです。ネットは、仮想世界の部分もありますが、名刺交換の場は、リアルです(笑)

続きを読む 名刺交換した人から他己紹介が起こるカードです(笑)


名刺のアンケートにお答えいただきました | 古川宜宏さん

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

実は、お店の売場のPOPをお届けする業務から名刺を中心としたカードの制作に業務変更しようと思ったのは、よっちゃんことスタディオン株式会社 古川社長の名刺を届けさせていただいたことがスタートでした (笑)

よっちゃんとお会いしたのは「大阪産業創造館・USP発見塾」の交流会で初めてお会いしたのがスタートでした。ちょうど、お世話になっていたスーパーの売上が悪化して、販売促進経費削減で、どんどん単価が安くなって悩んでいる時でした。単価は安くなっても作業量はいっしょで、スタッフは遅くまで仕事をしてくれました。

僕は、仕事の支払いに関しては、売上が下がったからと残業などの経費は、カットせず、きちんと支払いをしました。それが両親からの教えでもあり、ごまかすことはイヤでした。逆にスタッフと毎日、仕事終わりまでいっしょに業務をしていました。
スタッフが会社の状態を気づかって、タイムカードの打刻をごまかしていたら

「きちんと残業をつけなさい!!」

と指示をするほうでした。仕事はきちんとしていただいているので、経営者として、きちんとお支払いするのは当たり前です。
でも、仕事の量、支払いときつかったーー💦

そんな時に、よっちゃんと交流会でお話しした後、お会いしました。話しが弾んで、名刺を作らせていただきました。よっちゃんの名刺のつながりでいろいろな方を紹介していただき、そこから制作にもつながりました。

よっちゃんの名刺は、僕の名刺の原点なのです。

製作途中でもいろいろアドバイスをいただきながら、進めて行きました。そんなひとつひとつのことが、現在の名刺には生きています。
みなさんの人柄・価値観を伝える名刺をお届けするので、今でもフォーマットはありません。まずお話しをしっかり聞いてから、その人の色、イメージ、表現を考えます。
そんな機会を開いていただいたよっちゃんには感謝でーす (^^♪

● スタディオン株式会社ホームページ

次回で3増刷目です。増刷のたびに、時代の変化に合わせて内容が変わるので、制作するのも楽しみです。

続きを読む 名刺のアンケートにお答えいただきました | 古川宜宏さん


価値発見名刺は、あなたの人生の棚卸しからスタートです!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

最近いろいろな方とお話しする機会が増えました (笑)そんな機会に、いろいろなお話しを聞けるのが、僕はとても楽しいです。話しを聞きながら・・・

その人の魅力は何だろう?

ってよく考えたりします。

こんなことを伝えたら、もっとビジネスが広がるんじゃないか?
こんなことを伝えたら、もっとつながりが深まるんじゃないか?
こんなことを伝えたら、運気が上がるんじゃないか?
名刺の色をこうしたら、この人の価値が伝わるじゃないか?

よく会話数が少ないと言われますが、話題についていってないんじゃなくて、お話しを聞きながら、そんなこと考えてます。

話しの中で、よく過去の自分を否定する方がいます。
この会話を聞いているのは、僕はあまり好きではありません。過去にいろいろ苦しい思いをしてきたかもしれないけど、それを乗り越えて今の自分があるのです。でも会話をする人は、今の自分が好きではないと言われます(笑)

まず過去の自分に

頑張ってきてくれてありがとうーー(^^♪

って言えばいいのです。

名刺の聞き取りで、自分の価値は? って、改めて聞かれると答えられない人多いです(笑)

続きを読む 価値発見名刺は、あなたの人生の棚卸しからスタートです!!


強みを伝えるのに専門用語は使わない

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

いろいろな人と話していると、よく出てくるのが

「専門用語」
「業界用語」

話している本人は、日頃、当たり前のように使っているけど、業界のことについてあまり知らない方と話している時に、こんな用語を使うと

シャッターガラガラ状態になる(笑)

ってご存知ですか? 知らない言葉が出た時点でわからないので、熱く語ってもその場でもう聞く耳持たない状態になる人が多い。
たとえば・・・

● VMD
● フェイシング
● チャネル

ってお店をやっている人なら普通に使っている言葉ですが、お店以外の人が聞くと、何それ? ってなってしまう。話しの内容がわからないから、その時点で、話しに興味がなくなってしまう。

異業種交流会、経営者のコミュニティでも、よく業界用語を使われる方がいますが、僕は、その時点でシャッターガラガラになってしまいます。(笑)

特にあなたの名刺を見て下さい。第三者が改めて名刺を見返した時に、業務内容でわからない言葉が並んでいませんか? それだけで名刺は伝わらなくなります。

続きを読む 強みを伝えるのに専門用語は使わない


品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

日本のお店にはいいモノがたくさん並んであふれかえっています。しかも品質もよくて、価格も安い。
お店を数店舗回って、購入したいものを見比べても

・商品の品揃えも変わらない
・商品の価格も変わらない

そんな時に、みなさんは商品、サービスコンテンツを「どこで」「誰から」買いますか?

きっとよく知っている八百屋の兄ちゃん、馴染みの家電の店員さん、粋なファッションを提案してくれる店員さん
などではないでしょうか?

知っている人から商品、サービスを購入すると品質、価格以外の価値がくっついてくるのです。

それは 『 安心 』『 満足 』です。

だからお店で商品を購入したり、会社の営業マンからサービスを購入したりする時に

・あの人のおススメだから、あの人から購入しよう
・あの人がススめるサービスだから間違いない!!

って感じで購入したりすることありませんか? 特に高額商品は、そんなケースが多いと思います。

そこに共通するのはその人価値への信頼感です。

同じモノ、サービスを売っているのに「売れる人」「売れない人」がいるのはどうしてでしょうか?(笑)

続きを読む 品質、価格に大差ない時代に誰から買いますか?


初めてのあいさつで「また会いたい」と思われたら最高!!

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

3月から経営者の集まるコミュニティでお世話になって
毎週、いろいろな方とお会いして、多く方と名刺交換をしてきました。

やはり初対面って「楽しい」(笑)

でも苦手な人も中にはおられるかもしれません。

名刺交換をするということは

・自分のことを知ってもらいたい
・相手のことを知りたい

でも翌日になると名刺交換した人の顔すら浮かばない
どうしてでしょうか?

僕も異業種交流会、セミナーなどの場で、多くの方と名刺交換をしてきましたが、翌日になるとほとんど思い浮かばないことが多かった。

どうしてかな?

とよく考えると・・・

お互いが相手の方に自分を知ってもらう

こと本意に名刺交換してるんじゃないかな?
とふと考えました。

名刺交換したら、また会いたい

と思ってつながりたいものです。
そして関係構築をしっかり結んでいきたいものです。

初めてのあいさつで、またお会いしたいと思っていただけたら最高です!!

続きを読む 初めてのあいさつで「また会いたい」と思われたら最高!!


名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)

こんにちは~ ♬
売り切る仕掛人 匠(たくちゃん)です。

令和になって
初めてのブログになってしまいました(笑)
バタバタで、なかなか手がつかずすいません m(._.*)mペコッ

最近、改めて自分の強み、価値について考える機会があった
僕は何をしてきたんだろう?
って過去を振り返りながら考えた。

考えていると・・・
僕は、過去35年間、リアル店舗の仕事に携わって

「集客企画」
「POPデザイン」
「売場作り」

とそんな経験をしてきました。
今、目の前に商品の箱を並べられても売場作りが出来ちゃいます。経験って、そんな大切なものですねーー o(^o^)o ワクワク

最近は、デジタルの進化で、価格競争が激しくなり
ツールでも作業時間は、以前と変わらないのに
他の会社ならこの値段と相見積もりがどんどん増えている。

そんな時に
自分が一番強いカテゴリーで価値をもう一度見直して
もっととんがっていこうと考えた。

35年間お店の売場の業務をお届けして共通したテーマは

「売場の前を通ったお客様に商品の価値を伝えて、足を止めて、商品を手に取っていただくか?」

そのテーマに基づいて

「商品の価値」
「客導線」

「クロスMD」
「販売促進ツール」

を考えてきました。
そんな経験をしてきたので、お届けする名刺も
まずその人の価値を伝えてビジネスでつながることを考えてきました。

 

売場で目立つのは、割引POP、価格訴求POP。いくら売り込んでも、お客様は、必要と感じなければ立ち止まらない。

続きを読む 名刺で価値を伝えようと思ったのはお店の経験から(笑)